CULTURE

上野リチ ウィーン発のデザイン・ファンタジー回顧展 楽しく自由に、かわいらしく。 上野リチ ウィーン発のデザイン・ファンタジー回顧展 楽しく自由に、かわいらしく。

上野チリ展 ウィーンからきたデザイン・ファンタジー展 三菱一号館美術館
Tags :

ウィーン出身のデザイナー・上野リチが生み出した、20世紀の新しいデザインの全貌を見ることができる世界初の回顧展『上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー展』が、三菱一号館美術館にて開催されています。インテリアやテキスタイルデザインが好きな人にもおすすめです。

目次
上野リチ ウィーン発のデザイン・ファンタジー回顧展 楽しく自由に、かわいらしく。
  1. 上野リチのウィーン工房時代から、京都で手がけた作品まで
  2. 上野リチの展示をもっと楽しむポイント
  3. 『上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー』開催情報

上野リチのウィーン工房時代から、京都で手がけた作品まで

フェリーツェ・リックス(愛称リチ)は、ウィーン生まれ。芸術に造詣が深い家に生まれ、国立のウィーン工芸学校に入学。ウィーン工房のデザイナーとなり、草花、鳥や動物、キャンディーなどをモチーフに、柔らかな線や絶妙な色合いの組み合わせによる、色彩豊かなテキスタイルなどを次々とデザインしました。

32歳で京都出身の建築家・上野伊三郎と結婚。その後は上野リチと名乗り、京都とウィーンを往復しながら、引き続きウィーン工房所属デザイナーとして活動しました。

上野チリ展 カーネーション
さまざまな色のパターンがあるテキスタイルデザインの代表作。上野リチ・リックス《ウィーン工房テキスタイル・デザイン:紫カーネーション》1924年 クーパー・ヒューイット スミソニアン・デザイン・ミュージアム、ニューヨーク Museum Purchase from Smithsonian Collections Acquisition and Decorative Arts Association Acquisition Funds. Cooper Hewitt, Smithsonian Design Museum, Smithsonian Institution. Photo credit: Matt Flynn © Cooper Hewitt, Smithsonian Design Museum
上野リチ プロフィール
左:「伊三郎とリチ、船上にて」1924年頃 京都国立近代美術館、右:「ポートレート:上野リチ・リックス」1930年代 京都国立近代美術館
上野チリ展 作品 3種類
左:上野リチ・リックス《プリント服地[野菜]》1955年頃[再製作:1987年] 京都国立近代美術館、右上:上野リチ・リックス《イースター用ボンボン容れのデザイン(2)》1925-35年頃 京都国立近代美術館、右下:上野リチ・リックス《化粧ポーチ・デザイン》1935-44年 京都国立近代美術館
上野チリ展 七宝飾り
左:上野リチ・リックス《七宝飾りプレート[石竹]》1950年頃 京都国立近代美術館、右:上野リチ・リックス《マッチ箱カバー[淑女2]》1950年頃 京都国立近代美術館

1930年に工房を退職後は、テキスタイルだけでなく小物のデザインも手がけたリチ。個人住宅や店舗などのインテリアデザインに加え、戦後は教育者として後進の指導にあたりました。

かつて日本に、かわいくてモダンなデザインを生み出し、幅広く活躍したデザイナーがいたと知ることができる初の大規模回顧展です。リチのコレクションを所蔵するウィーン、ニューヨーク、京都から集結した作品は多岐にわたり、見応えがあります。ぜひお見逃しなく。

上野リチの展示をもっと楽しむポイント

●リチとファンタジー
デザインには“ファンタジー”が大切と語っていたというリチ。ドイツ語でファンタジーという言葉には、想像力という意味もあるそう。今見ても洗練されたデザインは、他の影響を受けず、想像力を発揮して独自性を獲得した、リチの想いがこめられていたのだとか。

●リチとウィーン工房
グスタフ・クリムトやオットー・ヴァーグナーらで知られるウィーン分離派から派生した、20世紀のデザインに大きな影響を与えたデザイン集団がウィーン工房。建築、家具、室内装飾用の壁紙、工芸品、ファッションなど、多彩なデザインを手がけ、リチは特にテキスタイルデザインやファッションの分野で活躍しました。

●多彩なオリジナルのグッズがかわいい
リチのデザインした絵柄を活用したトートバッグやがま口、一筆箋やマスキングテープなどの文具など、グッズも見逃せません。何度も見返したくなる充実の内容の図録も必見です。

『上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー』開催情報

開催中~515日(日) ※展示替えあり/三菱一号館美術館
10:0018:00、祝⽇を除く⾦曜と会期最終週平⽇、第2⽔曜⽇、開館記念⽇の4/6は21:00まで 入館は閉館30分前まで/4/4(月)、4/11(月)、4/12(火)、4/18(月)休館/一般¥1,900https://mimt.jp/lizzi/

text:Mayumi Akagi
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年7月号

初夏から夏へ! 季節のはざまの軽やかな装い

特別付録
MOOMIN[ムーミン]
ポケットにしまえて絵柄が変わる!
リトルミイ大型ボストン

特別価格:1040円(税込) / 表紙:麻生久美子 /
2022年5月19日発売

VIEW MORE