CULTURE

くらもちふさこの名作が脳内で蘇る、50年の画業をたどる初めての単独展覧会 くらもちふさこの名作が脳内で蘇る、50年の画業をたどる初めての単独展覧会

くらもちふさこ 原画展 漫画 カルチャー アート
Tags :

くらもちふさこデビュー50周年を記念した原画展が、東京の弥生美術館で開催されています。ファンにはたまらない名作の数々は必見です。

原画数は約350点。デビュー50年の奇跡を辿る

数々の名作で知られる少女漫画家・くらもちふさこさん。映画の原作にもなった『天然コケッコー』や、NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』に登場した『いつもポケットにショパン』など、どこかで作品に触れたことのある人も多いのでは? 現在も『ココハナ』(集英社)でエッセイ漫画『とことこクエスト』を連載するなど、進化を続けるくらもちさんのデビュー50周年を記念し、初めての単独展覧会が開催されています。

くらもちさんは1972年にデビュー。デビュー前から「SFやスポーツものは向いていないから、恋愛ものでいこう」と決めていたといい、1977年から『別冊マーガレット』でラブストーリーを描く看板作家として活躍します。初めての連載となる『おしゃべり階段』から『東京のカサノバ』『A-Girl』『海の天辺』など、次々とヒット作を生み出し、1980年に発表した『いつもポケットにショパン』が人気を一気に押し上げる出世作に。独特な画面構成で表現した繊細な心理描写、多彩かつ最先端な表現方法は、多くの漫画家に影響を与えました。

初期から最新作まで代表作を中心に原画、雑誌、単行本など約350点を通して、50年にわたる画業をたどる本展。美しいカラーイラストはもちろん、これまでに展示されたことのない貴重なカラーページなどの原画、各シーンのモノクロ原稿、制作時の下絵なども展示。会場だけで見られる、描き下ろしメッセージも見逃せません。数々の名シーンが蘇る、半世紀にわたる仕事を一堂に見ることができる貴重な展示。くらもち先生のファンはもちろん、漫画好き必見です。

くらもちふさこ展をもっと楽しむポイント

半世紀にわたるイラストを掲載した豪華な画集

イラスト500点以上、対談などを掲載した名久井直子さんデザインの『THE くらもちふさこーデビュー50周年記念画集』も発売。

 

●約1か月ごとにカラー原画の展示替え

会期中は作品の保護のため、4回にわたってカラー原画の展示替えを予定。何度行っても楽しめそうです。

 

●展示会公式ツイッターもチェック

展示の準備の様子がリアルタイムで呟かれるツイッター(kuramochi_ten)では、時々くらもちふさこさんも登場。

『デビュー50周年記念 くらもちふさこ展
-デビュー作から「いつもポケットにショパン」「天然コケッコー」「花に染む」まで-』

開催中〜5月29日(日)/弥生美術館

10:30~16:30 ※入館は閉館30分前まで。日時指定予約制/月・休館(ただし4/26〈火〉休館、5/2〈月〉は開館)/一般¥1,000/https://www.yayoi-yumeji-museum.jp

text:Mayumi Akagi web edit:Masako Serizawa
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
リンネル2022年3月号より

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年9月号

おしゃれさんの夏のMY定番スナップ

特別付録
miffy[ミッフィー]
刺しゅうがかわいい保冷ビッグトート

特別価格:1080円(税込) / 表紙:浜島直子 /
2022年7月20日発売
※一部の地域では発売日が異なります

VIEW MORE