FASHION

この夏ほしい! シルエットがきれいな大人のTシャツやボーダー この夏ほしい! シルエットがきれいな大人のTシャツやボーダー

トップス おしゃれ Tシャツ ボーダー おでかけ
Tags :

清潔感を大事に毎年更新したい白Tも、今年はシルエットに変化がありそうです。今回は大人の女性が取り入れやすい、この時期おすすめのお役立ちトップスをご紹介します。

目次
この夏ほしい! シルエットがきれいな大人のTシャツやボーダー
  1. きれいな体形に見せてくれるcoenのTシャツ
  2. ボリュームボトムに合わせたいこの夏旬のチビTシャツもチェック
  3. 今年の夏ボーダーは、パステルカラーで
  4. プリントTシャツはアートなデザインを選んで
  5. 赤文字のロゴが大人カジュアルなアーメンのTシャツ
  6. 夏に必ずほしいトップスに響かないインナー

きれいな体形に見せてくれるcoenのTシャツ

トップス おしゃれ Tシャツ ボーダー おでかけ

気になる腕まわりや首元もきれいに見せるリピTは、大人カジュアルの味方。何枚でもほしくなる!

カジュアルなパンツも上品に。Tシャツ¥2,640/コーエン(コーエンお客様相談室)、パンツ¥9,790/マイ ファブ.チャイルド ウーマン(アンビデックス)、イヤーカフ¥13,200/チェリーブラウン(チェリーブラウン)、パールネックレス¥7,920/アデュー トリステス(アデュートリステス)、天然石チョーカーネックレス¥8,800/ラピエサージュ(ノンブルアンペール吉祥寺パークストア)

通算300,000枚の売り上げ
リピートしたくなるTシャツ、その名も「リピT」

小さめのハイネックがトレンド感たっぷり、体がきれいに見えるようこだわった一枚。熱烈な支持を受け、今年は同じ形で、色・柄違いを豊富に展開。Tシャツ各¥2,640 /すべてコーエン(コーエンお客様相談室)

■大人の体形カバーを叶える“白Tシャツ”の選び方! お悩み別ベストなものはどれ?


ボリュームボトムに合わせたい
この夏旬のチビTシャツもチェック

(左から)大定番の一枚がオーガニックにアップグレード。¥3,850/プチバトー(プチバトー・カスタマーセンター)、短めのコンパクトな一枚はバランスも取りやすい。¥5,940/ナティム(ナティム)


今年の夏ボーダーは、パステルカラーで

ゆったりシルエット&ボーダーはパステルが旬。 気持ちも柔らかくなる、やさしいカラーがそろいました。

ブランドでも人気の淡色ボーダー。カットソー¥13,200/セント ジェームス(セント ジェームス代官山店)、オーバーオール¥42,900/マスター&コー( マッハ55リミテッド)、キャップ¥6,600/77サーカ ワン バイ ワン(77サーカ)、サンダル¥55,000/ブッテロ(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店)、ソックス/スタイリスト私物

ボーダー初心者も、
パステルなら着やすい

(上から)白×白ボーダーが大人。薄手&ゆったりめで着心地も軽やか。¥14,300/マスター&コー(マッハ55リミテッド) 洗濯に強い長持ちボーダーは、自分の大好きな色で末長く。¥13,200/セント ジェームス(セント ジェームス代官山店)、身幅広めのドロップショルダー。スカートをインしてもバランスよし。¥8,690/オーシバル(ビショップ)


プリントTシャツはアートなデザインを選んで

Tシャツを主役にするなら、大人にはアートTがおすすめ。カジュアルさをおさえ、遊び心をプラスします。

(左から)コンパクトめで、チビTが流行る今年ぜひトライしたい。下にボリュームを持たせると取り入れやすい。¥7,150/プープレ( アンビデックス)、こなれて見えるアートな一枚はスカートにインしても。¥13,200/ジェーンスミス(シップス インフォメーションセンター)、大人がロゴを取り入れるなら、カレッジではなくアートな雰囲気がおすすめ。黒や赤のロゴなら、モードにも合わせられます。各¥9,900/ともにマスター&コー(マッハ55リミテッド)


赤文字のロゴが大人カジュアルな
アーメンのTシャツ

フランスのワークウェアブランドのTシャツは、フランス語で“いい感じ”と書かれたロゴが、いい感じ。一枚で、ご機嫌になれるコーディネートに。Tシャツ¥8,250/アーメン、スカート¥20,900/ソイル(ともにビューカリック&フロリック)、ニットワンピー¥24,200/マノン(エムケースクエア)、バッグ¥8,580/ピーアイプロジェクト(ビショップ)


夏に必ずほしいトップスに
響かないインナー

大人のたしなみとして、白いTシャツには透けないインナーを選びたいもの。トップスに響かないだけでなく、ノンストレスな着心地のものが続々増えています。

(上から)シルクを95%使用し、なめらかな肌触りで心地よい。¥8,250/かぐれ(かぐれ ジョイナス横浜店)、アンダーも締めつけずふわっとした着心地。¥11,000/プリスティン(プリスティン本店)、夏も涼しい、さらりとした肌触り。¥5,280/アンダーソン アンダーソン(アンダーソン アンダーソン 東京ミッドタウン)

■大人の女性の下着お悩み相談室。体がよろこぶブラとパンツの選び方を見る↗


photograph : Tomoya Uehara(model, still), Mari Yoshioka(still) styling : Sanami Okamoto hair&make-up : Yoko Yoshikawa model : Kakazu text : Miho Arima web edit : Masako Serizawa
リンネル2022年7月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年8月号

暮らしにおしゃれにアウトドアがある日常

特別付録
DOD[ディーオーディー]
ランチトート&小銭も入るパスケース

特別価格:1080円(税込) / 表紙:杏 /
2022年6月20日発売

VIEW MORE