おしゃれ

おしゃれが叶う 3色コーデ術 【くすみカラー編 part 1】 おしゃれが叶う 3色コーデ術 【くすみカラー編 part 1】

Tags :

秋冬の装いは色で決まる! 秋冬も明るい気持ちでいられるきれい色や、安心できるベーシックカラー。こなれる配色を覚えれば、もっと色とおしゃれが楽しくなります。今回は「くすみカラー」を使った3色コーデ術をご紹介します。ミントグリーンやブルーが主役の秋らしい着こなしが勢揃いしました。

目次
おしゃれが叶う3色コーデ術 【くすみカラー編 part 1】
  1. くすみカラーを使った 3色コーデのルール
  2. くすみカラーの3色コーデ例
  3. モデル・夏子さんprofile

1.くすみカラーを使った 3色コーデのルール

「主役のきれい色 + 生成り系 + 濃色」

ブルーやグリーンなど、この秋冬着たい“寒色系”のくすみカラーを主役にしたコーディネートにしたいとき、主役のきれい色 + なじませ役の生成り色 + 引き締め役の濃色できれいにまとまります。


2.くすみカラーの3色コーデ例

淡色×淡色は、ベースのブラウンで
ぼやけず知的な表情に

合わせるものによっては地味になりがちなブラウン。実は淡いミントやブルーと相性よし。インに着れば、きれい色を引き立て、ぼやけさせない縁の下の力持ちに。

ニット¥28,600/プラス オトハ(パル 代表)、中に着たブラウス¥20,900/ヴラスブラム(ヴラスブラム 目黒店)、パンツ¥19,800/ヌキテパ(パサンド バイ ヌキテパ)、シューズ¥20,680/アデュー トリステス(アデュー トリステス)、ソックス/スタイリスト私物

ワントーンで洗練させつつシューズで引き締め

軽いウールのニットは、ゆったりリラックスしたシルエットとふんわりした着心地も最高。ブルーグレーのトーンで揃えつつ、靴に濃色を持ってくれば簡単にまとまって見えます。

タートルネック¥15,950/ミディウミ(マザーズインダストリー)、スカート¥13,200/メリトゥーリ(メリトゥーリ)、ソックス¥2,970/ブルーフォレ(シップス 渋谷店)、シューズ¥44,000/レペット(ルック ブティック事業部)

着心地は楽なのに上品に見せる!

ハリがあってきれいめにもはけるウールパンツは、ウエストがゴムではき心地も楽。

ニット¥18,700/ローレンス ジェイ スミス(ビショップ)、パンツ¥20,900/メゾン ド ソイル(メゾン ド ソイル 恵比寿店)、ネックレス¥21,780/アペルディエム(アテンション・ジャパン・プロダクツ)、ソックス¥2,970/ブルーフォレ(シップス 渋谷店)、シューズ¥20,900/アデュー トリステス(アデュー トリステス)

覚えたい、グリーンとブラウンのこなれ配色

グリーンのコーデュロイのセットアップには、茶ベースをかけ合わせて。黒ではできないこなれ感と秋らしさを堪能。

シャツ¥36,300、スカート¥37,400/ともにアンフィル(アンフィル)、中に着たプルオーバー¥7,590/ハンズ オブ クリエイション(エイチ・プロダクト・デイリーウエア)、ソックス¥2,970/パンセレラ(真下商事)、シューズ¥14,300/ドロゲリア クリベリーニ(ビショップ)

茶系ワントーンに、ミントで垢抜けて

きれい色は、小物で挿し色にするのが簡単です。白や茶色の心落ち着くワントーンに、あえてきれいなミント色を取り入れれば、こなれたコーディネートが完成します。

ニット¥30,800/ヴェリテクール(ヴェリテクール)、パンツ¥4,950/スタディオクリップ(アダストリア)、シューズ¥19,910/ボサボ(シップス 渋谷店)、バッグ¥6,490/シップス エニィ(シップス エニィ 渋谷店)、ソックス/スタイリスト私物

ミント色なら、秋冬素材も重たくならない

表情のあるコーデュロイパンツには、ふんわりした袖とお花の模様が個性的なニットを。ゆるっとした上下のバランスに、ちょっとヒールを利かせて女性らしさもプラスして。

ニット¥7,590/サマンサ モスモス(キャン カスタマーセンター)、パンツ¥3,960/コーエン(コーエンお客様相談室)、ソックス¥9,680/パンセレラ(真下商事)、シューズ¥39,600/レペット(ルック ブティック事業部)

ブルーとグレーで、時にはボーイッシュ

ふわっと柔らかく、着心地の軽いブロックチェックのワンピースは、なじませカラーのシューズで大人っぽく。シューズはスイコックとのコラボレーションで、内側はリアルムートンでふわふわあったか。かかとを踏んでもはけます。

ワンピース¥41,800、シューズ¥24,200/ともにブルーバード ブルバード(ウエスト)、中に着たカットソー¥7,150/プラス オトハ(パル 代表)、ソックス/スタイリスト私物


夏子さん profile

1996年生まれ。趣味は読書、美術館めぐり。ファッション誌の専属モデルを経て、2016年より女優としての活動をスタート。19年に初舞台『BACKBEAT』でヒロインに抜擢。その後も、CM、ドラマ、舞台、ナレーターなど幅広く活躍する注目の若手女優。
Instagram:@natsuko93_official

photograph:Kimiko Kaburagi styling:Sanami Okamoto hair & make-up:Yoko Yoshikawa model:Natsuko text:Miho Arima web edit:Riho Abe
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

暮らしの道具大賞2021 使える&おしゃれな日常アイテムが揃いました!

特別価格:990円(税込) / 表紙:杉咲 花 /
2021年11月19日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています