FASHION

ハンサム女子 FASHION SNAP&ハンサム度別おしゃれの楽しみ方 ハンサム女子 FASHION SNAP&ハンサム度別おしゃれの楽しみ方

Tags :
  • -

今回はハンサムスタイルに定評のあるブランドのスタッフさんの着こなしを拝見。またハンサムな装いを始めたい人におすすめのハンサム度別おしゃれをご紹介します。

目次
ハンサム女子 FASHION SNAP&ハンサム度別おしゃれの楽しみ方
  1. アパレルブランドのハンサム女子FASHION SNAP
  2. ハンサム度別おしゃれの楽しみ方

アパレルブランドのハンサム女子
FASHION SNAP

ブランドスタッフさんのハンサムスタイルはさすがの装い。大胆なサイジングのチョイスやバランスのいい着こなしにプロの技が光ります。

journal standard luxeプレス
秋山裕子さん

「色は絞って使うのが私流の着こなしのこだわりです。ジャーナル スタンダード ラックスのステンカラーコートはウールリネンツイードコートの上質な素材がお気に入り。エリザベス ストレイ テダーソンのストールは大きなポケットとカジュアルなフリンジ仕様がポイントです」

URBAN RESEARCHDOORS ブランド販促
平山記子さん

「FORK&SPOONのスウェットパンツは滑らかな風合いの生地。アイボリーは合わせやすいです。アーバンリサーチ ドアーズのバルマカーンコートはややオーバーサイズで、ステンカラー、ラグランスリーブ、比翼のディテールが女性らしく上品です」

nest Robeプレス
滝口和代さん

「ネストローブのデニムスタイルはシンプルなインナーにニットを着たりコートを羽織っても軽くてコンフォータブルです。カバーオールはヴィンテージの要素を詰め込んだ本格仕様ですが、リラックスしてはおれるデザイン。パンツのサスペンダーは取り外し可能です」


ハンサム度別おしゃれの楽しみ方

Q .ハンサムなおしゃれを始めたいけど
まずどうしたらよいかわかりません

A. 着こなしの“ハンサム度”を少しずつ上げてみると取り入れやすいです

【ハンサム度30%】

淡色ニットやブラウスなどのフェミニンなアイテムをベースに、紳士なワイドパンツを組み合わせて。

ニットプルオーバー※メンズサイズ¥18,700/ローレンス ジェイ スミス(ビショップ)、中に着たブラウス¥25,300/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)、パンツ¥19,800/マノン(エムケースクエア)、バッグ¥31,900/マロウ(シップス大宮店)、ソックス¥2,090/タビオ(タビオ)、シューズ¥55,000/カチム(スティーブン アラン トーキョー)

【ハンサム度50%】

ミリタリー風ベストやカーキのニットが繊細な白スカートにマッチ。真逆のテイストを合わせることで新しいバランスに。

ベスト¥12,980/シップス エニィ × サニースポーツ(シップス エニィ 渋谷店)、ニットプルオーバー¥20,900/ピーターギーソン(グラストンベリーショールーム)、スカート¥15,400/ソイル(ビューカリック&フロリック)、ベレー帽¥16,500/カムズアンドゴーズ(アルファ PR)、リュック¥20,900/リノ(グッドスタンディング)、ソックス¥1,320/タビオ(タビオ)、スニーカー¥26,400/ウォルシュ(カメイ・プロアクト)

【ハンサム度70%】

ニットからシャツワンピースを覗かせた清潔感のある重ね着。首元もきっちり閉めればハンサム感が向上。

イエローニットプルオーバー¥19,800/スティーブンアラン(スティーブン アラン トーキョー)、中に着たシャツワンピース¥22,000/ジョンブル(ジョンブルカスタマーセンター)、ニットパンツ¥16,500/ネストローブ(ネストローブ表参道店)、バッグ¥17,600/マロウ(シップス 大宮店)、シューズ¥15,950/シップス(シップス 渋谷店)

【ハンサム度100%】

首の詰まったニットやマニッシュパンツで紳士の気分。黒小物のトッピングまで抜かりなくハンサムに。

コート¥39,600/ジョンブル(ジョンブル カスタマーセンター)、ニットプルオーバー¥22,000/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー)、中に着たシャツ¥25,300/ヴラスブラム(ヴラス ブラム目黒店)、パンツ¥20,900/メゾン ド ソイル(メゾン ドソイル 恵比寿店)、ニット帽¥5,500/ハイランド 2000(シップス 渋谷店)、バッグ¥35,200/スロウ(スロウ 自由が丘店)、ソックス¥2,090/タビオ(タビオ)、シューズ¥57,200/サンダース(グラストンベリーショールーム)

Photograph:Shinji Serizawa styling:Naoko Gencho hair&make-up:Takae Kamikawa(mod’s hair) model:Yurie Akutsu text:Ai Watanabe web edit:Masako Serizawa

※写真・文章の無断転載はご遠慮ください
リンネル2022年1月号より

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年9月号

おしゃれさんの夏のMY定番スナップ

特別付録
miffy[ミッフィー]
刺しゅうがかわいい保冷ビッグトート

特別価格:1080円(税込) / 表紙:浜島直子 /
2022年7月20日発売
※一部の地域では発売日が異なります

VIEW MORE