日々の食卓

ミシュランの極上キャンプ飯が楽しめるミールキット ミシュランの極上キャンプ飯が楽しめるミールキット

Tags :

体験とコミュニケーションを提案する完全予約制レストラン「あめつち」のキャンプ飯シリーズに、ミシュラン東京ビブグルマン5年連続掲載のスペイン料理店「Estación(エスタシオン)」とコラボレーションしたミールキットが登場。実際に作ってみた感想をお届けします。

材料はすべてミールキットの中に

まずは「山のごはん 鶏肉とほうれん草と白インゲン豆のパエージャ」のミールキット(2~3人前 ¥3,780)をお試し。
京都・七谷鴨の骨付きモモ肉とじっくり炒めた野菜が入ったチキンブイヨンのスープと、無洗米、白インゲン豆の水煮、シャキッと新鮮なほうれん草が入っています。

「外でも気軽にレストランの味が楽しめるように」と考えられているので、基本的な材料は
べてキットの中に。自分で用意するのは水や塩だけでいいという手軽さがうれしいですね。

鍋にほぼ「ほったらかし」で完成!

作り方もとても簡単。パエージャのベーススープと水を鍋に入れ強火で沸かし、そこに下茹でして切ったほうれん草と、白インゲン豆の水煮を入れます。再び沸いたら塩で味を調え、無洗米を入れ、蓋をせず弱火で17分。たったこれだけで本格的なパエージャが完成!

炊けるのを待つ間に漂ってくるスープのおいしい香りに、家族も「もう食べられそう? まだ?」とわくわく。出来上がったパエージャを取り分けて、一口食べると「おいしい!」と感動の声が上がりました。お肉の旨味がお米に沁み込んだ濃厚な味わいに、これは赤ワインが合いそうだ、とお昼からボトルを開けて、特別なランチとなりました。

イカスミのスペイン風おじやも

もう一つの味は、「海のごはん イカスミのスペイン風おじや」(2~3人前 ¥3,780)。
こちらも同様に材料はすべてミールキットに入っていて、下処理なども面倒な工程なし。鍋に入れて炊くだけで作ることができます。

さっぱりとしているかと思いきや、魚介の出汁の旨味が詰まったコクのある味。イカとアサリがゴロゴロと入っていてとても贅沢です。付属のアリオリオソースをかけると、まろやかな味に変化。ソースにニンニクが入っているので少しパンチの効いた違った味わいを楽しめます。


気軽に食事に行ったり、レジャーに出かけられない今だからこそ、ミールキットでレストランの味を楽しんではいかがでしょうか?
簡単だけれど本格的な料理ができるので、誕生日や記念日などの特別な日の食事にもおすすめです。



edit & text : Kozue Minoura
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

暮らしとおしゃれ秋のTO DO LIST

特別価格:890円(税込) / 表紙:黒木華 /
2021年9月18日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています