日々の食卓

覚えておけば失敗しない、料理家・ワタナベマキさんの丸暗記レシピ【マリネ編】 覚えておけば失敗しない、料理家・ワタナベマキさんの丸暗記レシピ【マリネ編】

Tags :

レシピにいちいち頼らず、調味料の割合や調理のコツを覚えるのが、料理の腕前を上げる近道! おうちで作るときに意外と味が決まらない「マリネ」のレシピを料理家・ワタナベマキさんに教わりました。知っておけば失敗なしの、味付けの黄金比です。


【マリネの黄金比】
レモン汁 2 :好みのオイル 2:ナンプラー 1+クミンシード 少々

ナンプラーのうまみを活かした、さわやかなエスニック風のマリネ液。比率はそのままに、レモン汁→酢、ナンプラー→しょうゆなど素材を変え、「黒酢+ごま油+しょうゆ+ごま=中華風」など、応用も。


▼ボイル帆立とにんじんのクミンマリネ

ボイル帆立を使えば、魚介系マリネも手軽に。
クミンの香りとさわやかな酸味が相性抜群。

  • ●材 料 (2人分)
    ボイル帆立…6個
    にんじん…1本
    白ワイン…大さじ1

    [マリネ液]
     レモン汁、オリーブオイル…各小さじ2
     ナンプラー…小さじ1
     クミンシード…少々

    パセリのみじん切り、粗挽き黒こしょう…各少々

    ●作り方
    ① にんじんは細切りにする。
    ② 沸騰した湯に白ワインを加え、①を加えてひと煮立ちさせたらざるにあげ、水けをしっかりときる。同じ湯に帆立を入れて再度ひと煮立ちさせ、ざるにあげてペーパータオルで水けを拭く。どちらもボウルに入れる。
    ③ ②が温かいうちに、混ぜ合わせたマリネ液を加えてなじませ、冷ます。
    ④ 器に盛り、パセリ、こしょうをふる。

▼レンズ豆と新じゃがいものホットマリネ

レンズ豆の食感も楽しい、マイルドな酸味のポテサラ。
熱々の具材にマリネ液を加えて。

  • ●材 料 (2人分)
    レンズ豆…70g
    新じゃがいも…3個(200g)
    玉ねぎ…1/2個
    白ワイン…80mL

    [マリネ液]
     レモン汁、オリーブオイル…各小さじ2
     ナンプラー…小さじ1
     クミンシード…少々

    オリーブオイル…小さじ2
    粗挽き黒こしょう…少々

    ●作り方
    ① レンズ豆は沸騰した湯で12分ほどゆで、ざるにあげる。
    ② 新じゃがいも(皮つきのまま)、玉ねぎは2㎝角に切る。
    ③ フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、②を入れ、玉ねぎが透き通るまで炒める。白ワインを加え、ふたをして弱火にし、8分ほど蒸し煮にしたらふたを外し、中火に戻して水分を飛ばす。
    ④ ボウルに①、③を入れて熱いうちにマリネ液を加えて、さっと味をなじませる。
    ⑤ 器に盛り、こしょうをふり、好みでオリーブオイル少々(分量外)をかける。

POINT

マリネ液は、レンズ豆とじゃがいもが熱いうちに加えて。冷める途中に味が入り、全体に味がよくなじみます。

PROFILE

ワタナベマキさん

料理家。日々のごはんや保存食など、季節の素材を活かした、作りやすく、体にやさしいレシピが人気。近著に『ほったらかしでおいしい! 蒸しレシピ』(学研プラス)。

photograph:Yumiko Miyahama text:Kaori Akiyama web edit:Liniere.jp
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
最新号

ニューノーマルな夏のファッションスナップ2021

特別価格:980円(税込み) / 表紙:木村文乃 /
2021年7月19日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています