おでかけ

都市型観光ホテル「星野リゾート OMO」で街と一体化した宿泊体験を 都市型観光ホテル「星野リゾート OMO」で街と一体化した宿泊体験を

Tags :

ラグジュアリーブランド「星のや」や、温泉旅館「界」、リゾートホテル「リゾナーレ」など、国内外で46の宿泊施設を運営する星野リゾートが、日本随一の観光都市である京都府京都市に、新たな都市観光ホテル「星野リゾート OMO(おも)」を開業。日本の伝統や文化を活かしたおもてなしで、癒やしの時間をお届けします。2021年度中に3施設の開業を予定しており、各エリアの個性を深堀。その街の魅力を存分に楽しめるサービスを提供し、それぞれの街で濃厚な体験ができることはもちろん、近くにある施設をいくつか周遊すれば、京都を丸ごと楽しめてしまう旅を可能にします。

五重塔が静かな街を見下ろす「OMO3京都東寺」

1200年の歴史を持つ東寺エリアに親しんだホテル。エリア内には京都のシンボル「五重塔」がそびえ立ちます。パブリックスペース「OMOベース」では、まんだらをテーマにしたアートを覗けたり、自分の守護尊を探せたり、時空を飛び越えるような体験やユニークな仕掛けが用意されています。また、地元民しか知らないような隠れた見どころやお店を案内する「ご近所ガイド OMOレンジャー」が、世界遺産「東寺」を擁する 東寺エリアを丁寧にガイドしてくれます。心をちょっと休めたい、お寺で仏像を観て癒やされたいという方に、東寺の街を楽しみ尽くす滞在を提案します。

町衆の文化が栄えてきた繁華街の「OMO5京都三条」

京都三条エリアにある「OMO5京都三条」は、川と路(みち)が交差する街に、見る・買う・食べるの3つの「楽しい」刺激を存分に詰め込んだホテル。館内にはパブリックスペース「OMOベース」を設け、三条の街を歩く「ご近所マップ」を用意し、レトロな建物におしゃれカフェ、京町家を使用した小物屋さんなど、見尽くせないほどの街歩きを紹介します。また、ホテルの街歩きのテーマである「高瀬川から見る三条の街並み」を堪能できるよう、高瀬川の歴史をひもときながら三条の街を散策できます。

舞妓さんがはんなり歩く祇園の「OMO5京都祇園」

お座敷に向かう舞妓さんが、街を華やかに彩る京都祇園。石畳の道を曲がると迷い込みそうな小路が大人の好奇心を揺さぶります。花街の老舗を覗いたり、細長い路地を奥まで歩いたり、祇園の街を楽しむ体験を通して、憧れの伝統的な京都を味わい尽くせます。


「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」をコンセプトにする「OMO」。街全体をひとつのリゾートとして捉え、快適なホテルステイに加え、ここでしか見られない・触れられない体験との出会いの場として、宿泊客を温かく迎え入れます。


「星野リゾート OMO3京都東寺」

住所:京都府京都市南区西九条蔵王町11-6
料金:4,500円〜(21室利用時1名あたり、税込、宿泊税別、食事別)

施設構成:地上 18(客室、フロント、OMOベース)
客室数:120
交通:JR京都駅より徒歩約13分、近鉄京都線東寺駅より徒歩約2

 

「星野リゾート OMO5京都三条」
住所:京都府京都市中京区河原町通三条上る恵比須町 434-1
TEL
0570-073-022(星野リゾート予約センター)
料金:6,000円〜(21室利用時1名あたり、税込・宿泊税別、食事別)

施設構成:地上110 (客室、フロント、OMOベース、OMOカフェ)
客室数:122
アクセス:市営地下鉄 京都市役所前駅より徒歩約 2 分、京阪本線 三条駅より徒歩約5

 

 

「星野リゾート OMO5京都祇園」

開業日:2021年秋(予定)

備考:その他の詳細は随時発表




edit & text:Liniere.jp

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください。


Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています