LIFESTYLE

【夫婦円満の秘訣】 マキさん流“互いを尊重する”コミュニケーション術 Q&Aで夫婦の悩みにもお答え! 【夫婦円満の秘訣】 マキさん流“互いを尊重する”コミュニケーション術 Q&Aで夫婦の悩みにもお答え!

夫婦円満の秘訣。マキさん流“互いを尊重する”コミュニケーション術。
連載 #素敵なおうち訪問

家で過ごす時間が長くなると、家族の絆が深まる人もいる一方、「夫とぶつかることが増えた」という声も。出会ってから22年、結婚して14年というマキさん夫婦は、お互いが一番の話し相手でもあるそう。そんなお二人が、夫婦円満の秘訣を明かしてくれました。

目次
【夫婦円満の秘訣】 マキさん流“互いを尊重する”コミュニケーション術 Q&Aで夫婦の悩みにもお答え!
  1. <マキさん夫婦 円満の秘訣 #01>
    ケンカはしても、翌日まで持ち越さない
  2. <マキさん夫婦 円満の秘訣 #02>
    互いの領域には“踏み込まない”
  3. <マキさん夫婦 円満の秘訣 #03>
    将来の“子離れ”も視野に入れて、二人の時間をつくる
  4. マキさんに聞きました! 夫への不満、どう対処する?
    夫婦円満を保つ、シーン別のお悩みQ&A
  5. お話を伺ったのは……マキさん

<マキさん夫婦 円満の秘訣 #01>
ケンカはしても、翌日まで持ち越さない

結婚12年目を迎えるマキさん夫婦の場合は、「ケンカはしても、次の日まで持ち越したことはない」のだとか。
家族のムードメーカー役という夫の太郎さんによると、夫婦円満のコツは「言いたいことをガマンしないこと。お互いが一番の話し相手だから、ケンカしても翌朝には話しかけちゃうんです」と笑います。

子育てのこと、将来のこと、家計のこと……。夫婦で意見が分かれたときは、「夫の意見を尊重する」のがマキさん流。ただし、「受け止めることと、受け入れるかどうかは別問題」とも考えているそう。

「かといって、すべて相手に従うわけではなくて(笑)。あからさまに反論はしないけど、自分の意見は手放しません。相手の主張をのみ込んだフリをして、あとからこっそり軌道修正することでスムーズにいくこともあるんですよね。受け止める前に言い返すとケンカになるけど、いったん自分ごととして受け止めれば、相手も満足します」


<マキさん夫婦 円満の秘訣 #02>
互いの領域には“踏み込まない”

夫婦円満の秘訣。マキさん流“互いを尊重する”コミュニケーション術。

今では「洗濯は夫、料理はマキさん」と家事分担もできているマキさんたちですが、かつては、夫が家事や育児に積極的ではなく、「不満がたまっていた」と振り返ります。

「家事も育児も、9割は私が担当。そこから5年くらいかけて、少しずつ夫の分担を増やしていきました。同じように悩んでいる人は大勢いると思いますが、わずか1か月や半年で変わってもらうのは難しい。少しずつ得意なことを任せて、やってくれたときはしっかり褒めて感謝する。家族のヒーローになれれば夫自身もうれしいし、自主的に行動してくれるようになります」

YouTubeでも、お互いの役割を決め、二人三脚で制作を進めているマキさん夫婦。
「ただし、相手の領域には文句を言わないのがルール。これは子育てや家事にも通じることで、目的は同じだけど、その過程では相手の考えを尊重し、踏み込みすぎないことも大事なんです」

次のページ

連載 #素敵なおうち訪問

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年7月号

初夏から晩夏まで着られる
おしゃれ3段活用!

付録
MOOMIN[ムーミン]
リトルミイの刺しゅう入り
きれいに整う 眉毛グルーミングセット

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:吉高由里子 /
2024年5月20日(月)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE