LIFESTYLE

工藤阿須加さんのおいしいコーヒーと水のある毎日 工藤阿須加さんのおいしいコーヒーと水のある毎日

[PR]富士山の銘水

工藤阿須加さんのおいしいコーヒーと水のある毎日
Tags :

「水もコーヒーも暮らしの一部」という、俳優の工藤阿須加さん。新しく登場した、コーヒー機能付き浄水型ウォーターサーバー「エブリィフレシャス・トール+カフェ」を体験!

目次
工藤阿須加さんのおいしいコーヒーと水のある毎日
  1. 手軽にコーヒーも飲める浄水型ウォーターサーバー every frecious tall+cafe
  2. POINT 01 ウォーターサーバーなのにコーヒーが淹れられる
  3. POINT 02 好きな温度の水がすぐに飲めて時短&おいしく
  4. POINT 03 水やコーヒーをマイボトルに入れてサステナブルに
  5. 農業を営みながら 食と水を毎日の力に

手軽にコーヒーも飲める
浄水型ウォーターサーバー
every frecious tall+cafe

“コーヒーを飲みたいときにすぐ飲めるってすごいこと”

ニット¥22,000/ラッピンノット、パンツ¥37,400/サバイ(ともにHEMT PR)

工藤阿須加さん

 

俳優業と並行して、2021年から農業に従事。その様子は、『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で定期的にリポートされ、話題に。『工藤阿須加が行く 農業始めちゃいました』(BS朝日)も放映中。

POINT 01
ウォーターサーバーなのに
コーヒーが淹れられる

水道水を注ぐだけでおいしい冷水や温水が飲めると評判の浄水型ウォーターサーバーに、コーヒー機能をプラス。ボタンを押すとすぐに、本格的な香りと味わいのコーヒーが抽出できます。「ウォーターサーバーなのに、待たずにすぐ、おいしいコーヒーも淹れられるなんて、便利ですよね」と工藤さんも感心。

“プロ”のドリップがすぐ楽しめる設計に注目

 

UCCの「ドリップポッド」(写真右手前)をセットし、ボタンひとつでカップ1杯分のコーヒーを最適な湯温で、すばやく抽出。プロのハンドドリップの味わいが楽しめます。コーヒーのほか、紅茶や緑茶も淹れられます。また、好みのコーヒー粉も専用のステンレスフィルターで抽出できます。

every frecious tall+cafeとは

 

水道水を注ぐだけでおいしい水が楽しめる「every frecious」シリーズより登場した新モデル。床置き式の浄水型ウォーターサーバー「every frecious tall」の機能やデザインはそのままに、コーヒー機能をプラス。6段階の温度設定ができるほか、本格コーヒーがボタンひとつですぐに淹れられます。

POINT 02
好きな温度の水が
すぐに飲めて時短&おいしく

冷水や温水だけでなく、6種類の温度を選べる点にも、工藤さんは注目。「好みの温度って、人によって違うじゃないですか。僕は常温の水が好きなので、常温設定があるのはうれしい。猫舌の人や子どもだったら『ECO温水』(約70℃)は飲みやすいだろうし、家族それぞれが好きな温度で自由に飲めるのはいいなと思います」。

5.7Lの水道水を入れられるタンクは、サーバーの上部にあり、水をいつでもつぎ足して使えます。取り外して運んだり、洗ったりすることも可能。このほかに、約3Lの冷水・温水を常にキープできます。

POINT 03
水やコーヒーをマイボトルに入れて
サステナブルに

出かける前の慌ただしいときでも、「エブリィフレシャス・トール+カフェ」があれば、水や淹れたてのコーヒーをさっとマイボトルに用意して、持ち歩くことも。エコな暮らしにぴったりです。「インスタントスープをスープジャーに入れて出かけて、外で一息、なんていうこともできますね」(工藤さん)。

シャツ¥33,000/サバイ(HEMT PR)、その他はスタイリスト私物

農業を営みながら
食と水を毎日の力に

俳優として活躍しながら、以前から夢だった農業を本格的に始めて3年目になる、工藤さん。山梨県北杜市の「ファーマン 井上農場」のもとで学び、今では1区画を任されるまでに。「栽培から出荷まで、俳優の仕事と両立できる野菜は何か、工夫しています。受け入れてくれた地元の方たちとの関わりを大切にしたいですし、仕事としてきちんと成立させて、その姿を、農業を志す次の世代へ伝えていきたいです」。

食の大切さは、家族の影響もあり、幼いころから感じてきたそう。「プロ野球選手の父を支えるために、母が家族の体と食を常に考えてくれていました。食べるものが血となり肉となるので、自分の体を作る上で、できるだけいいものをとりたい意識は強いですね」。

水も生きる上で欠かせないものだといいます。「スポーツをやっていたこともあり、なるべく常温の水を、毎日最低2Lは飲むのが習慣です。水を飲むと、体に溜まったものがすっきりする感じがします。逆に飲まないと、体の感覚も変わる気がするんですよ。コーヒーも好きで、家でよく飲みますね」。

そんな、食と水を大事にする工藤さんにもおすすめなのが、「エブリィフレシャス・トール+カフェ」。「常温も選べて、さまざまな温度ですぐに飲めるのはいいですよね。コーヒーのおいしさにも驚きました」

(写真左)ちぢみほうれんそうも出荷待ち。(写真中)昨夏収穫した、立派なとうもろこし。山梨県のスーパーなどで販売。(写真右)この冬に植えつけたにんにくは、1万株!


お問い合わせ先

エブリィフレシャスお客様サポートセンター

0120-907-352
公式サイト:https://every.frecious.jp


[公式SNS]
Instagram:@everyfrecious_official
Twitter:@everyfreciousPR


model:Asuka Kudo

photograph:Isao Hashinoki[nomadica]
styling:Yui Otani[interior], Shogo Ito[fashion]
hair & make-up:Shinya

text:Kaori Akiyama

(リンネル 2023年5月号)

※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年5月号

アウトドアは素敵な日常。

付録
スヌーピー/ロゴス
便利サイズの保冷巾着&トートバッグ

特別価格:1250円(税込) / 表紙:奈緒 /
2023年3月17日(金)発売

VIEW MORE