LIFESTYLE

奈良 蔦屋書店で「暮らしにいいもの」フェア開催 人気作家の器と引き染め小物に出合える! 奈良 蔦屋書店で「暮らしにいいもの」フェア開催 人気作家の器と引き染め小物に出合える!

奈良 蔦屋書店,暮らしにいいもの,陶芸,器,引き染め,見野大介,中嶋健
Tags :

新しい年の始まりは、新たな気持ちで暮らしにいいもの、日常に美しいものを取り入れたいところ。奈良 蔦屋書店にて2月6日(日)まで開催されている「暮らしにいいもの」フェアでは、人気の若手作家による器や引き染め小物など、日常にそっとなじんでくれる美しいアイテムが展開されています。

目次
奈良 蔦屋書店で「暮らしにいいもの」フェア開催 人気作家の器と引き染め小物に出合える!
  1. 日々の暮らしになじんでくれる“いいもの”が勢ぞろい
  2. 親しみやすく、使い心地のよいシンプルな器
  3. “引き染め”で表現される色鮮やかな美しい世界

日々の暮らしになじんでくれる“いいもの”が勢ぞろい

「日常にこそ、美しいものを」と題して開催中の「暮らしにいいもの」フェア。
イベントでは、奈良に工房を構える見野大介さんの器と、京都を拠点に活躍する中嶋健さんの引き染め小物を展開。
人気の若手作家二人が手がける、あたたかみのある“器”と美しい“引き染め”は必見です。

親しみやすく、使い心地のよいシンプルな器

食卓になじむシンプルな器は全国にファンが多く、工房にて不定期で開催されている陶芸教室も連日予約で埋まるほど人気の陶芸家・見野大介さん。
親しみやすいシンプルなデザインから、ほんのり遊びを加えた愛嬌のあるデザインまで、作風にとらわれず多彩な器を手がけています。
使い心地のよさはもちろん、和空間にも洋空間にも、どんな空間にもやさしく溶け込んでくれるところも魅力です。

“引き染め”で表現される色鮮やかな美しい世界

「引き染め」とは、生地の両端を木で挟み、生地を引っ張りながら広げ、刷毛を使って色を染めていく、伝統的な染めの技法です。
染色家・中嶋健さんの手がける引き染めは、大胆な色使いながら、細部まで一つひとつ繊細に描かれているところがポイント。
さらにそのときの気象条件や自然環境がもたらす絶妙なにじみやゆらぎが加わることで、存在感が深まり、唯一無二の作品が生み出されています。


日々の暮らしに心地よくなじむ逸品と出合える、「暮らしにいいもの」フェア。
一つひとつ丁寧に作られ、作り手の思いが伝わる作品を、ぜひ奈良 蔦屋書店で手に取ってみて。


「暮らしにいいもの」フェア

開催期間:2月6日(日)まで

営業時間:8:00〜23:00

開催場所:奈良 蔦屋書店 1F 暮らしのフェア台(奈良県奈良市三条大路1丁目691-1)

主催:奈良 蔦屋書店

共催・協力:陶芸工房 八鳥 / 染色デザイン中嶋

 

【お問い合わせ先】

奈良 蔦屋書店

TEL:0742-35-0600

 

■奈良 蔦屋書店 公式ホームページ


「ひつじのショーン」×「ピングー」が初コラボ! イベント会場限定グッズも登場

バーミキュラの“おいしさ”を知る体験型複合施設が代官山に誕生


edit & text : Mina Ota
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年8月号

暮らしにおしゃれにアウトドアがある日常

特別付録
DOD[ディーオーディー]
ランチトート&小銭も入るパスケース

特別価格:1080円(税込) / 表紙:杏 /
2022年6月20日発売

VIEW MORE