暮らしのヒント

浜島直子さんの日々を豊かにする方法 浜島直子さんの日々を豊かにする方法

Tags :

明るい笑顔がトレードマークのはまじさん。どんなときもポジティブな日々を過ごすためにしていることとは?

Profile

浜島直子さん

モデル。等身大ながらも抜群のファッションセンスと、飾らないキャラクターにファンが多い。雑誌、テレビ、ラジオなど幅広い分野で活躍するほか、夫婦の創作ユニット、阿部はまじとして絵本も制作。@hamaji_0912

なかなか会えない友人や家族には
ギフトに直筆のカードを添えて

お祝いやお返しでプレゼントを贈る際には必ず、メッセージをしたためたカードを添えるはまじさん。「アナログ人間なので直筆がしっくりくるんです」

(左)かわいいカードやレターセットを見つけたら、とりあえず購入してストック。筆ペンと、ツインマーカーはイラストを描くとき用に。(右)出産した友人に自身作の『ねぶしろ』の絵本をプレゼントしたときも、手書きのお祝いメッセージを添えて。

おいしいお取り寄せで
食卓をもっと豊かに

食事をつくることに少し飽きてきたとき、頼りになるのは、食いしん坊仲間から教えてもらった調味料や食材。新たなおいしさが食卓を活性化します。

今回持ってきてもらったのは、「おみやげやプレゼントでいただき、あまりのおいしさに個人的にリピートしている3品」。[左の写真、左から]「息子と一緒にガレットを焼いて盛り上がりました」。八王子のCafé de la posteの“おうちでガレット”。「パンにつけたり、カルパッチョに使ったり。加えるとたちまちレストランの味に」。京都のフレンチレストラン・MAEKAWAの“スモークオリーブオイル”。「そのままでもおいしいけれど、卵かけごはんにも、肉にも魚にも合う」。こころダイニングの“サクサクしょうゆアーモンド”。

ライフワークの
絵本制作でパワーチャージ

夫婦ユニットで絵本を作り始めて、はや4冊目。「子どもたちからのうれしい反応をもらうと、心からよかったなと思うし、私のパワーになります」

2020年4月に発売した阿部はまじの最新作『ねぶしろとおいしいまる』(ミルブックス)。絵は平澤まりこさんが担当。絵本を読んで子どもを寝かしつける時間は、大人にとっても愛おしいもの。そんなひとときにぜひ。

photograph:Masahiro Tamura hair & make-up:Eri Akamatsu text:Kazuyo Nojiri web edit:Liniere.jp
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

暮らしとおしゃれ秋のTO DO LIST

特別価格:890円(税込) / 表紙:黒木華 /
2021年9月18日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています