暮らしのヒント

編集部も愛用中!リンネル1月号の本革じゃばら財布の使い勝手をレポート【付録】 編集部も愛用中!リンネル1月号の本革じゃばら財布の使い勝手をレポート【付録】

Tags :

180度開けるじゃばら仕様が好評のリンネル1月号通常号付録の本革財布。リンネル編集部の間でも「使いやすすぎる・・・!!」と絶賛の声があがっています。その使い勝手の良さをヒヤリングしてきました!

目次
編集部も愛用中!リンネル1月号の本革じゃばら財布の使い勝手をレポート【付録】
  1. 【今回の愛用付録】機能美を感じるネストローブの本革じゃばら式財布
  2. 愛用エピソード1【現金派・編集Bより】
  3. 愛用エピソード2【キャッシュレス派・編集Kより】
  4. 愛用エピソード3【現金派・編集Hより】
  5. 愛用エピソード4【キャッシュレス派・編集Wより】

【今回の愛用付録】
機能美を感じるネストローブの本革じゃばら式財布

型押しロゴとリアルレザーが上品
型押ししたロゴはリンネルでも人気のブランド、ネストローブのもの。素材は、なんと本革!レザーの裁断破片などを集めて加工したサステナブルなリアルレザーです。
180度開くじゃばら式カードポケット
ガバッと大きく開いて取り出しやすく、レジ前で迷うこともありません。カードポケットは10個と大容量なので、財布としてだけでなく、カードケースとして使っても◎。

本革財布が付録のリンネル1月号は宝島チャンネルでも発売中!


愛用エピソード1【現金派・編集Bより】

ちょうど良いサイズに満足

「手持ちのカード類を入れてみたらぴったり納まりました!(パン屋さんのカード は1枠に3枚入っているのはご愛敬ですが。笑)キャッシュレスが進んでいますが、お札やコインも少しは持ち歩きたいという人にちょうどよいサイズだなと改めて思いました」(編集B)

お札を折らずに入れられる方法を発見!

「使っているうちに、お札を折らずに入れられることを発見しました! カードの底部分にお札を通して・・・」(編集B)
「・・・すすすっと入れ込むと収納できました!じゃばらの中に入れるよりもしっかりと入って安心感もあってよいなと思いました」(編集B)

愛用エピソード2【キャッシュレス派・編集Kより】

長く使えるシンプルなデザインが好み

「編集部に長いこと在籍しているので、これまでのネストローブで実施してきたカードケースやペンケースなど本革シリーズ付録は全部愛用中(笑)。色や雰囲気も一緒なので、セットで使えてとてもうれしいです。セットでなくても、シンプルでナチュラルなので、空きがこずどんな小物ともしっくりきます。このお財布もきっと長年愛用しそうです」(編集K)

キャッシュレス派は、カードの整理に重宝

「私はバーコード決済がメインなので、じゃばらのカードケースにはショップカードやクレジットカードの収納がメイン。1つのポケットに2枚くらいは入るので、日用品、ファッション系、インテリア系、コスメ系など使い分けています。お札は編集Bさんと同じく、折ってしまわず、ポケットの下を通していれてます。この使い方を想定して、こういう構造にしたわけではないのですが、たまたま下があいているので(笑)」(編集K)


愛用エピソード3【現金派・編集Hより】

出勤日の現金仕分けにポケットを活用

「私は出勤時のお財布として使っています。現金派なので、沢山あるポケットに1日に使うお金×5日を入れて、余ったポケットにはレシートやポイントカード、定期をいれます。
ちゃんと小銭入れもあり、ファスナー付きなので、使うときにバラバラにならないのがうれしいです。ガバッと開くので中が見やすく、お札を折りたたんで入れても閉める時に巻き込まないのでいいなあと思いました。そしてなによりコンパクトなので、小さいカバンやサコッシュでもかさばらず、使いやすいです」(編集H)


愛用エピソード4【キャッシュレス派・編集Wより】

夫婦で愛用中!メンズにも好評です

「私が持ち帰った財布を見て、何これ、すごい使いやすそうじゃん!と、夫。ということで、夫婦でオソロで使っています。何年ぶりのオソロでしょう、笑。この本革の感じとかコンパクトさは、男性ウケもいいようです。間違って入れ替わらないように、私の方はおぱんつ君のキーホルダーをつけました」(編集W)

カードを思い思いに収納

「私は、もともとカードの数がものすごいので、これを機に整理しましたが、それでもまだ多かったので、10ポケットにジャンル別に複数枚入れることに。
左上から、保険証・免許証、カルディ、BOOKOFF、よくいく病院の診察券、薬局、家電量販店、パン屋・惣菜系、喫茶店、美容院、図書カード、スーパー・・・」(編集W)

「全部すっきり収納できました。今まで手間取っていたカードの取り出しも、じゃばらなので迷わずできるように!こんなにカードを詰め込んだのに、ファスナーも難なく閉まりました!」

「一方、夫のほうは・・・少なっ・・・!銀行と交通系カード、個人情報系カードのみ。まだまだじゃばらに余裕があってうらやましい限りです」(編集W)


本革財布が付録のリンネル1月号は宝島チャンネルでも発売中!

編集部の愛用エピソードはいかがでしたか? 見た目はシンプルながら使い勝手は抜群のお財布なので、ぜひみなさんも使い心地を追求していただけたらうれしいです!

text: Liniere.jp
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

暮らしの道具大賞2021 使える&おしゃれな日常アイテムが揃いました!

特別価格:990円(税込) / 表紙:杉咲 花 /
2021年11月19日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています