おでかけ

素描料理家・宮本しばにさんの「台所にこの道具 ―宮本しばにの素描料理―」展で料理の基本を学ぶ 素描料理家・宮本しばにさんの「台所にこの道具 ―宮本しばにの素描料理―」展で料理の基本を学ぶ

Tags :

2021年10月26日より、東京・銀座の森岡書店にて「台所にこの道具 ―宮本しばにの素描料理―」展 が開催されます。期間中にはインスタライブでのトークショー 、料理教室などの楽しいイベントも予定されています。

素材や道具に向き合い、料理を通して自らの素を見つめる「素描料理」を提唱し、五感に響くレシピが注目されている料理家の宮本しばにさん。
そんな宮本さんご自身が惚れ込んだ台所道具や、レシピや道具への愛情を綴った著書を販売する展示会が、東京・銀座で開催されます。

台所道具には、山只華陶苑のすり鉢、土楽の土鍋、鍛冶職人・河原崎貴さんの鉄フライパンのほか、木製品や布物などが登場。
さらに、日本各地の職人さんの手仕事によるオリジナルアイテムも販売予定。宮本さんと職人さんが使い勝手について話し合いながら作った特別なアイテムです。

会期前日10月25日(月)の夜には、森岡書店店主・森岡督行さんと宮本しばにさんによるトークショーがインスタライブにて配信されます。また、10月28日(木)には別会場にて料理の基本を学ぶ「素描料理の会」も実施。
道具の魅力や作家さんのこと、道具から生まれる絶品レシピなどについて知られる素敵な機会ですので、ふるってご参加ください。

[会期]

「台所にこの道具 ―宮本しばにの素描料理―」展

20211026日(火)〜31日(日)13:0019:00 ※最終日は18:00まで

住所:森岡書店 東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1F

TEL03-3535-5020

 特設ページ

「宮本しばにの素猫料理の会」(別会場)

20211028(※新型コロナウイルス感染症の感染状況などにより日程等に変更がある場合もあります。

 

宮本しばに
素描料理家。20 代前半にヨガを習い始めたのがきっかけでベジタリアンに。2014 年に「studio482+」を立ち上げ、料理家の視点でセレクトした手仕事の台所道具を販売するオンラインショップをスタート。販売、執筆、ワークショップ開催を通し、日本の伝統的な台所道具と料理のコラボをテーマに活動中。著書に『野菜たっぷり すり鉢料理』『台所にこの道具』(アノニマ・スタジオ)、『おむすびのにぎりかた』(ミシマ社)など。



お問い合わせ先
アノニマ・スタジオ


edit & text : Kozue Minoura
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photo:Satoko Noguchi (1枚目)

Magazine
リンネル最新号

暮らしの道具大賞2021 使える&おしゃれな日常アイテムが揃いました!

特別価格:990円(税込) / 表紙:杉咲 花 /
2021年11月19日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています