HEALTH

仁田ときこさんは気持ちが穏やかになれるスタンドアップパドルボード(サップ)でリフレッシュ 仁田ときこさんは気持ちが穏やかになれるスタンドアップパドルボード(サップ)でリフレッシュ

仁田ときこ 運動 スタンドアップパドルボード サップ
Tags :

運を上げたいなら今年は運動を始めませんか。今、スポーツする人が口をそろえる“運動で運が動き出した”というキーワード。筋肉をつけた健やかな体はどんなハッピーをもたらすの? 編集ライター仁田ときこさんが始めたスタンドアップパドルボードに密着しました。

目次
仁田ときこさんは気持ちが穏やかになれるスタンドアップパドルボード(サップ)でリフレッシュ
  1. 海と一体化することで自分のキャパが拡大
  2. 気持ちの在り方が全面に出る海の上
  3. 大切な計画を立てるのは運動後
  4. 高品質な食材で体にしっかりチャージ
  5. お話を伺ったのは……仁田ときこさん

海と一体化することで
自分のキャパが拡大

海まで10分という自然豊かな環境で暮らす仁田ときこさん。東京から葉山に越したのを機にスタンドアップパドルボード、通称サップをスタート。

「波が静かな日は初心者でも簡単に乗れますよ。とはいえ、ボードに立つのは体幹が必要で、足腰が随分鍛えられます」

醍醐味は大海原に身ひとつで出られること。自分を守るものがない裸の状態で、五感を研ぎすませながら波と風と対話する。バランスを取りながら漕ぐことで、忙しさで乱れた心身が整うそう。

「仕事や出張が続くときほどサップをします。すると、疲労がスコーンと抜けて、次に取りかかる仕事も早い。仕事量も格段に増え、結果、大きな仕事を引き受けられるキャパシティが身につきました」

海に出ると晴れた日には富士山がクッキリ。「朝は清々しく、夕方はロマンティックで、どの時間帯に出ても心が整うパワースポットです。ここで体を動かせること自体、今はありがたい限りです」

気持ちの在り方が
全面に出る海の上

以前は重いと感じていた約3mのボードも今では片手でヒョイッ。「海に出られるワクワク感で毎回向かう足取りが軽くなります(笑)。心が乱れていると体が安定せずにボードから落ちてしまうので、海上では意外と精神統一が大切」

大切な計画を立てるのは運動後

夫婦でサップが趣味という仁田さん。サップ後は海でドリンクを飲みながら互いの1週間を振り返る時間に。「仕事や子育てから解放されるこの時間が大切。海から上がってスッキリした頭で今後のことを話し合うと、前向きな計画が練れます」

高品質な食材で
体にしっかりチャージ

「体を動かして気を巡らせた後は、体にいいものだけを摂りたくなります。藻類加工食品の『E3AFA』のドリンクと、野菜を丸ごと使った『ZENB』スティックやベジバイツでしっかりエネルギーチャージ」

お話を伺ったのは……仁田ときこさん

PROFILE

旅をはじめ、伝統工芸や暮らしについてさまざまな媒体で執筆。長年の都内暮らしから海辺の葉山に引っ越し、友人たちと畑で野菜を育てながら、自然が身近な生活を送る。男児2人の母。Instagram: @tokikonitta

photograph: Tadaaki Omori text: Tokiko Nitta web edit:Masako Serizawa
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
リンネル2022年3月号より

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年7月号

初夏から夏へ! 季節のはざまの軽やかな装い

特別付録
MOOMIN[ムーミン]
ポケットにしまえて絵柄が変わる!
リトルミイ大型ボストン

特別価格:1040円(税込) / 表紙:麻生久美子 /
2022年5月19日発売

VIEW MORE