おしゃれ

この冬知りたい、ハンサムおしゃれの始め方Q&A この冬知りたい、ハンサムおしゃれの始め方Q&A

Tags :
  • -

今シーズン気になるメンズライクなファッションを、自分らしく装えたら素敵です。誰でもすぐに取り入れられるコツさえ摑めば、ハンサムスタイルはぐっと身近に。いつもと違う冬のおしゃれを楽しんでみませんか?

目次
この冬知りたい、ハンサムおしゃれの始め方Q&A
  1. Q1.オーバーサイズのコートを着ると重たい印象になります
  2. Q2.カジュアルなキルティングアウターを大人っぽく合わせたい
  3. Q3.そのままだと辛口なミリタリーコート。ソフトな見た目に調整するには?
  4. Q4. きりっとしたチェスターコートをリラックスさせたいです
  5. Q5. ステンカラーコートと相性のよい柄が知りたいです
  6. Q6. ビッグベストがルーズに見えないレイヤードの方法は?
  7. Q7.上下ともにゆるいシルエットだと締まりなく見えてしまいます
  8. Q8.オーバーサイズのトップスとスカートをバランスよく着るには?
  9. Q9.原色のオーバーサイズニットは少年風の装いになりがちです

Q1.オーバーサイズのコートを着ると
重たい印象になります

A.インナーをワントーンで統一。
縦ラインを作ればすっきりまとまります

シャープに見える冬の白でシルエットを補正し、メリハリのある装いに。インナーのタートルネックで縦長感を強調するのもポイントです。
コート¥70,400/ロワズィール(ロワズィール)、オーバーオール¥19,800/コンジェ ペイエ アデュー トリステス(コンジェ ペイエ アデュー トリステス)、シャツ¥29,700/ヤン マッケンハウアー(メイデン・カンパニー)、中に着たタートル¥9,900/マリンフランセーズ(マリンフランセーズ代官山店)、リュック¥13,200/ヘリーハンセン(ヘリーハンセン原宿店)、シューズ¥20,900/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー)

Q2.カジュアルなキルティングアウターを
大人っぽく合わせたい

A.センタープレスパンツで
かっちりしたエッセンスを投入して

ラフに合わせると、少年風になりがちなキルティング。ONタイム感のあるパンツで仕上げれば、大人のカジュアル感に着地。
コート¥29,700、パンツ¥17,600/ともにジョンブル(ジョンブル カスタマーセンター)、ニットプルオーバー¥39,600/ミアストアズ(ビショップ)、スカーフ¥1,650/ビンドゥー(シップスエニィ 渋谷店)、バッグ¥25,300/イルビゾンテ(ルック DC事業部)、ソックス¥1,320/タビオ(タビオ)、ローファー¥5,500/アルベローラ(ビーミングライフストア by ビームス 横浜ポルタ店)

Q3.そのままだと辛口なミリタリーコート。
ソフトな見た目に調整するには?

A. 無骨なコートと対照的なパールのネックレスが
ハードな装いにブレーキをかけます

レディなパールが加わるだけでほどよく甘辛なバランスを構築。
モッズコート¥18,590/イディット(フェリシモ)、スウェットプルオーバー¥33,000/ヴラスブラム(ヴラス ブラム目黒店)、デニムパンツ¥19,800/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー)、ネックレス¥5,170/ゴールディ(ゴールディ)、バッグ¥64,900/イル ビゾンテ(ルックDC事業部)、スニーカー¥10,450/コンバース(コンバース インフォメーションセンター)

Q4. きりっとしたチェスターコートを
リラックスさせたいです

A. 赤いニットの挿し色とボーダーのアクセントで
フレンドリーなスタイリングを

インパクトのある配色とカジュアルな柄を合わせて、黒いビッグコートの存在感をコントロールして。
コート¥63,800/ヴェリテクール(ヴェリテクール)、赤ニットプルオーバー¥18,920/アシェット(シップス 渋谷店)、中に着たボーダートップス¥16,500/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー)、ニットパンツ¥28,600/ヤエカ(ヤエカ アパートメント ストア)、ハット¥24,200/カムズアンドゴーズ(アルファ PR)、バッグ¥14,850/スロウ(スロウ自由が丘店)、スニーカー¥8,250/コンバース(コンバース インフォメーションセンター)

Q5. ステンカラーコートと
相性のよい柄が知りたいです

A.細めのストライプでクリーンに。
着やせ効果も狙えます

シティライクなコートには知的なストライプを。ワンピースは縦長シルエットも作ってくれて一石二鳥です。
コート¥52,800/ヤーモ(グラストンベリーショールーム)、ストライプワンピース¥11,990/シップス エニィ(シップス エニィ 渋谷店)、中に着たサーマルT¥11,000/マノン(エムケースクエア)、レギンス¥8,800/リノ(グッドスタンディング)、ニット帽¥5,280/ハイランド2000(メイデン・カンパニー)、トートバッグ¥18,480/ロワズィール(ロワズィール)、ソックス/スタイリスト私物、ブーツ¥26,400/ドクターマーチン(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)

Q6. ビッグベストがルーズに見えない
レイヤードの方法は?

A.タートルネックで首元を目立たせて
視線を上げて

顔まわりにボリュームを出すことでスタイルアップ。Vネックの開きによる抜け感でシルエットの重さも払拭します。
ニットベスト¥11,990/ミディウミ(マザーズインダストリー)、中に着たタートル¥9,900/アップサイクルリノ ベーシック(ネストローブ 表参道店)、カーキパンツ¥11,990/シップス エニィ(シップス エニィ 渋谷店)、ネックレス¥2,420/ゴールディ(ゴールディ)、バングル¥7,700/アデュー トリステス(アデュー トリステス)、ソックス¥2,530/アメリカン トレンチ(メイデン・カンパニー)、ブーツ¥63,800/ヴェリテクール(ヴェリテクール)

Q7.上下ともにゆるいシルエットだと
締まりなく見えてしまいます

A.シャツを肩掛けして
メンズライクなアクセントを取り入れましょう

シャツをプラスして立体感のある着こなしに。さりげないレイヤードが親しみやすさを感じさせる秘訣です。ダークカラーのボトムのチョイスも下半身をスリムに見せます。
ブラウンニットプルオーバー¥36,300/ヤシキ(アルファ PR)、肩に掛けたシャツ¥28,600、パンツ¥41,800/ともにヴェリテクール(ヴェリテクール)、メガネ¥44,000/アヤメ(アヤメ)、ソックス¥1,430/タビオ(タビオ)、シューズ¥52,800/サンダース(グラストンベリーショールーム)

Q8.オーバーサイズのトップスとロングスカートを
バランスよく着るには?

A.ニットキャップでチアフルに飾れば
重さを分散できます

ニットキャップに視線が集まれば、上下ゆるずるなボリューム感がちょうどいいものに。ニット小物のやさしい印象もユニセックスなトップスをやわらかく演出します。
コーディネートスウェットプルオーバー¥19,800/ジェイシーエム(シップス 渋谷店)、チェックスカート¥29,700/オニール オブ ダブリン(ビショップ)、ニット帽¥6,380/ハイランド2000(メイデン・カンパニー)、ソックス¥1,650/タビオ(タビオ)、シューズ¥69,300/パラブーツ(パラブーツ 青山店)

Q9.原色のオーバーサイズニットは
少年風の装いになりがちです

A.ニュートラルカラーのストールで大人の趣に。
黒い小物も引き締め役

ブルーのニットの鮮やかさをグレーで引き算。かっちりバッグやブーツで少量の黒を加えればリラクシーなシルエットにほどよい緊張感が生まれます。
ブルーニットプルオーバー¥26,400、ストール¥13,200/ともにヴェリテクール(ヴェリテクール)、パンツ¥7,150/ビーミング byビームス(ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店)、バッグ¥40,700/イル ビゾンテ(ルック DC事業部)、ブーツ¥19,800/ヴィニーロ(シップス エニィ 渋谷店)

Photograph:Shinji Serizawa styling:Naoko Gencho hair & make-up:Takae Kamikawa(mod’s hair) model:Yurie Akutsu text:Ai Watanabe web edit:Masako Serizawa

※写真・文章の無断転載はご遠慮ください
リンネル2022年1月号より

Magazine
リンネル最新号

一番大切にしたいこの気持ち。
“好き”をまとって暮らす幸せ

特別価格:1020円(税込) / 表紙:高畑充希 /
2022年1月19日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています