おしゃれ

ハンサムおしゃれで作るグッドバランスコーデ ハンサムおしゃれで作るグッドバランスコーデ

Tags :
  • -

今シーズン気になるメンズライクなファッションを、自分らしく装えたら素敵です。今回は重たくなりがちなアイテムをバランスよく着こなす方法をご紹介します。

目次
ハンサムおしゃれで作るグッドバランスコーデ
  1. Q1.ワイドシルエットのシャツに似合うパンツがわかりません
  2. Q2.ラフになりすぎないスウェットの取り入れかたを知りたいです
  3. Q3.肩肘張らずにセットアップをデイリーユースしたいです
  4. Q4.初心者でも取り入れやすいセットアップはありますか?
  5. Q5.オールインワンのワーク感をほどよく楽しむには?
  6. Q6.メンズサイズのパンツをバランスよくはきこなすには?
  7. Q7.タートルとデニムの組み合わせに新しさがほしいです
  8. Q8.膨張色のベージュパンツの着ぶくれを防ぎたいです
  9. PICK UP ハンサムおしゃれに合うメイクは?

Q1.ワイドシルエットのシャツに似合うパンツが
わかりません

A.ベイカーパンツでハンサム感を維持しつつシルエットをスリムに

オフィサー感のあるウールパンツでかっちりと。細身のシルエットと足首が見える丈感もバランスアップのカギ。チェックシャツ¥28,600/ピルグリム サーフ+サプライ(ピルグリム サーフ+サプライ)、中に着たカットソー¥10,450/ヴラスブラム(ヴラス ブラム 目黒店)、ネイビーパンツ¥18,150/ル グラジック(ビショップ)、ソックス¥1,100/タビオ(タビオ)、シューズ¥62,700/ビューティフル・シューズ(ギャラリー・オブ・オーセンティック)

Q2.ラフになりすぎない
スウェットの取り入れかたを知りたいです

A.シックな黒のタイトスカートでカジュアルアップできます

スウェットは、クールなタイトスカートで外すのが正解。メンズライクとレディなアイテムをミックスさせて装いを格上げ。グレ- スウェットプルオーバー¥19,800/ヴェリテクール(ヴェリテクール)、中に着たタートル¥11,000/アデュー トリステス(アデュー トリステス)、タイトスカート¥17,600/ジョンブル(ジョンブル カスタマーセンター)、キャップ¥3,190/シップス エニィ(シップスエニィ 渋谷店)、タイツ¥2,420/タビオ(タビオ)、ブーツ¥40,700/スイコックforピルグリム サーフ+サプライ(ピルグリム サーフ+サプライ)

Q3.肩肘張らずに
セットアップをデイリーユースしたいです

A.ボーイッシュなTシャツを掛け合わせおおげさ感を回避

ロゴプリントTシャツで緊張を緩め、上手にカジュアルダウン。ブラウンジャケット¥68,200、パンツ¥52,800/ともにヤエカ ライト(ヤエカ)、ロゴプリントTシャツ¥7,700/ジョンブル(ジョンブル カスタマーセンター)、ニット帽¥7,700BuLuKa(水野ミリナー)、リュック¥19,250/ヤンマッケンハウアー(メイデン・カンパニー)、スニーカー¥7,150/コンバース(コンバース インフォメーションセンター)

Q4.初心者でも取り入れやすい
セットアップはありますか?

A. ノーカラージャケットは合わせやすくほどよくハンサムです

カーディガン感覚で使えて装いの幅も広がります。ブラックコーデュロイジャケット¥28,600、パンツ¥23,100/ともにヴァジー ラントマン(ビューカリック&フロリック)、ボーダートップス※メンズ¥13,200/オーシバル(ビショップ)、カチューシャ¥2,420/シップス エニィ、デニムバッグ¥7,480/ザ コンテナショップ(ともにシップス エニィ 渋谷店)、ソックス¥1,100/タビオ(タビオ)、シューズ¥11,000/ロワズィール(ロワズイール)

Q5.オールインワンのワーク感を
ほどよく楽しむには?

A.手首・足首見せで抜け感を出し、ワイルドなシルエットにひとさじの甘さを

袖をたくし上げたり裾をロールアップしたりすることで女性らしいリラックス感が生まれます。さりげなく身につけたアクセサリーも都会的な装いに導くポイントです。つなぎ¥49,500/コンテンポ(ヤエカ ホーム ストア)、中リブトップス¥11,000、ネックレス¥4,950/ともにシップス エニィ(シップス エニィ 渋谷店)、バングル¥2,970/ゴールディ(ゴールディ)、ソックス¥1,320/タビオ(タビオ)、シューズ¥69,300/パラブーツ(パラブーツ 青山店)

Q6.メンズサイズのパンツを
バランスよくはきこなすには?

A.ウエストマークし、腰位置を高く設定すればすらりとした下半身に

ベルトでウエストを絞ればお腹まわりもすっきりし、上半身も細く見えます。メンズパンツ¥27,500/ヘリー ハンセン ロイヤル マリン クラブ(ヘリーハンセン原宿店)、ベルト¥13,200/ヴェリテクール(ヴェリテクール)、ニットプルオーバー¥26,400/ウェルノード(アルファ PR)、スカーフ¥9,900/ジョイスアディッド(ジョイスアディッド) 、ソックス¥1,320/タビオ(タビオ)、シューズ¥69,300/パラブーツ(パラブーツ 青山店)

Q7.タートルとデニムの組み合わせに
新しさがほしいです

A.アウター感覚のビッグシャツが変化をくれます

重ね着上手になれるビッグシャツを活用。気になる腰まわりもカバーします。デニムパンツ¥19,800、タートルトップス¥22,000/ともにヤエカ(ヤエカ アパートメント ストア)、ベルト¥12,100/リノ(グッドスタンディング)、ピンクシャツ¥34,100/ヤーモ(グラストンベリーショールーム)、ソックス¥1,100/タビオ(タビオ)、ローファー¥24,200/ドクターマーチン(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)

Q8.膨張色のベージュパンツの
着ぶくれを防ぎたいです

A.腰丈のカーディガンと色の濃いマフラーで上半身をコンパクトに

腰丈のカーディガンでシルエットにメリハリを。ストライプマフラーも膨張を防ぎます。ベージュパンツ¥18,700/メゾン ド ソイル(メゾン ド ソイル 恵比寿店)、ベルト 参考商品/BROE&CO(ビューカリック&フロリック)、カーディガン¥20,350/ジムフレックス(ビショップ)、ブラウス¥18,700、ブーツ¥26,400/ともにアデュー トリステス(アデュー トリステス)、マフラー¥9,900/A.E.Clothier (グラストンベリーショールーム)

PICK UP
ハンサムおしゃれに合うメイクは?

ヘルシーに見せるためベース作りはしっかりと。肌色を整えたらチークでほどよい血色をプラスします。眉毛を逆立てるようにして起こし目元を印象的にしたら、カラーレスなベージュリップでハンサムな唇に。

Photograph:Shinji Serizawa styling:Naoko Gencho hair&make-up:Takae Kamikawa(mod’s hair) model:Yurie Akutsu text:Ai Watanabe web edit:Masako Serizawa
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください
リンネル2022年1月号より

Magazine
リンネル最新号

一番大切にしたいこの気持ち。
“好き”をまとって暮らす幸せ

特別価格:1020円(税込) / 表紙:高畑充希 /
2022年1月19日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています