LIFESTYLE

穂志もえかのバンクーバー通信「colorful days」【連載・第7回】パワースポットの島旅で感じたこと 穂志もえかのバンクーバー通信「colorful days」【連載・第7回】パワースポットの島旅で感じたこと

ほしもえかさん
Tags :

ハリウッドドラマ FX「将軍 SHOGUN」の撮影のため、昨年9月からカナダのバンクーバーに滞在している女優・穂志もえかさん。初めての海外生活で感じているさまざまなことを、リンネル.jpの連載で綴っていただきます。第7回目の今回は、穂志さんが最近行った旅のお話。パワースポットの島でパワーチャージできたようです。

目次
穂志もえかのバンクーバー通信「colorful days」【連載・第7回】パワースポットの島旅で感じたこと
  1. 穂志もえかのバンクーバー通信「colorful days」第7回
  2. 穂志もえかさんプロフィール

穂志もえかのバンクーバー通信「colorful days」第7回

皆様いかがお過ごしでしょうか?
日本はだいぶ暖かくなってきたと聞いています。
こちらも以前よりは晴れの日が増えてきたように感じています。

パワースポットと言われる島へ小旅行!

先日、三連休があったので、
一泊二日にはなってしまったのですが、
ソルトスプリングアイランドというところに小旅行に行ってきました。

ソルトスプリングアイランドは、
島全体がクリスタルでできていて、島そのものがパワースポットらしく、
前々からお友達に誘われていたのですが、やっと実現。
お友達2人と一緒に行ってきました。
なかなかパワースポットと呼ばれる場所を訪れることもないので、私も興味深く、、

ソルトスプリングアイランドは、調べると、
バンクーバーからフェリーで1時間半ほどで行けると出てくるのですが、
今回はフェリーの接続もあったりで、3時間くらいかけて向かいました。
フェリーには車ごと乗り込みました。これは初体験!
車を出してくれて、かつ今回の案内係を務めてくれたのは
バンクーバーに住んでいるお友達(彼女はソルト4回目か5回目!)。
短い滞在期間でも私たちが楽しめるよう、おすすめのルートを考えてくれました。感謝です。

17時半頃、フェリーが島に到着!
車の窓を開けて、目的地まで森の中を少しドライブしたのですが、
空気の澄み具合が違う!!! これがパワースポット…?
とプラセボ効果かもしれないことを感じながら、
でも本当に、それだけで、来てよかったー!と思えるほどリフレッシュできました。

これまでの人生で一番美味しいと思える料理を堪能

目的地はお友達が予約してくれたイタリアン。
「Auntie Pesto’s」というお店だったのですが、
何を食べても美味しい。

全て美味しかったけど、一番のお気に入りだったお料理は、
人生で食べたホタテの中で一番美味しかったホタテののった、
人生で食べたなかで一番美味しかったトリュフのリゾット…。
あんた今までそんなホタテもトリュフも沢山食べてきた人生ではないやろということはさておき、
とにかく、美味しかった。

また、ここで初めて出合った “Appassimento"という製法の赤ワインがとても美味しかったです。
Passo del Sudというワインを頼みましたが、
3人で感動しながら飲みました。
(そういえばバンクーバーはブルワリーやワイナリーもたくさんあって、
私も少しだけ銘柄を覚えました)
レストランは家族経営のようで、その雰囲気もとても素敵でした。


宿泊はAirbnbで。
陽が落ちてからの森の中は、街灯もかなり少なく、
ときには全くなくて、真っ暗だったり!
人の手があまり加わっていない感じが素敵だけど、
運転し慣れていないとかなり不安かも…!
辿り着いたのはワンちゃんのいる可愛いお家でした。

早起きして向かった神秘的な場所

次の日の早朝、この旅一番のイベント、
森の中を抜けて、ガイドブックにも載っていない場所に辿り着き、
「日の出を見る!」がスタートしました。
これ、運がよくないと、森の中の道もはっきりしていないし、案内もないので、
迷ってその場所になかなか辿り着けないそうなのですが、
一度も迷うことなく、目的の場所に出ることができました。

目的地のすぐ手前に、Three Sistersと呼ばれているご神木のような、大きな木が3本と、
誰かが作った意味のあるサークルが2つありました。

この木々の枝が横に伸びていっているのは、
儀式のために、先住民族の方々が意図的に少し木を傷つけて、
このように枝が伸びるようにしたそうです (Airbnbのホストの方が教えてくれた) 。
すごくすごく神秘的な空間でした。

その後、ソルトスプリングアイランドを一望できる、
Mount Maxwell Lookoutというスポットを目指しました。
“Rough road”という道路標識を横目に、
ガタンゴトン、
本当に大きな穴とか開いてたりする道を運転してもらいながら頂上に向かいました。
これもまた来てよかったと思える景色が広がっていましたよ!!!

マーケットでお気に入りのお酒に出合う

そして島を出る前にサタデーマーケットという、
土曜日だけやっているマーケットに連れていってもらいました。
テントがいっぱい出ていて、島の方たちが、手作りの石鹸やアクセサリー、
お洋服や食べ物、お酒等々を販売されていました!
(これはブログを書く人間としての意識を自分に問いたいのですが、
このマーケットの写真を撮るのを忘れました。。
でも、皆さんを映していいのかわからなかったという気持ちもあった!)

SHOGUN関係のお酒好きな人たちへのお土産にどうかなあと、
可愛いボトルとラベルが遠くからでも目についたテントに行ってみました!

なんと販売していた方が、日本の方でした!(りえさん)
旦那様とお二人で蒸留所を切り盛りされているとのこと。
「Salt Spring Shine」という蒸留所で、
Moonshineという名前の、ここにしかないお酒もあります。
こちらのお酒は原料がはちみつという、かなり珍しいもので、
試飲をさせてもらったのですが、どのお酒でも飲みやすくて、
最後にふんわり甘さを感じてとっても美味しい!

私のお気に入りはApple Pie Moonshineです。

島で暮らす人たちのさまざまな生き方に触れて感じたこと

ここまでたくさん書きましたが、
ソルトスプリングアイランドに行って強く感じたことは、
本当に、人生には色んな生き方があるよなあ、ということでした。

Airbnbのホストの方も、島に引っ越してきたそうなのですが、
本業の他にも、お庭で鶏を飼っていて卵を売ったり、
羊も飼育していて、チーズ屋さんにミルクを出しているそうです。
とても魅力的な、自然と共存しながらの逞しい生き方を私も垣間見ることができました。
(移住された日本人の方も結構いるようで、マーケットで偶然お会いしたときに少しお話しもしました)
都会で暮らすのとはまた全く違った生き方ができるだろうな、と
自分の生き方に考えを巡らすこともできました。


また、今回はあまりゆっくり見ることができなかったのですが、
ソルトスプリングアイランドは、アーティストの島とも呼ばれていて、
島に住むアーティストの方たちのスタジオを回るツアーなどもあるそうです〜!

森の中の所々にfarm stand(無人直売所)があるのもよかったな。

ぜひ、バンクーバー近くにいらした際は、
ソルトスプリングアイランド、
おすすめします!


また次回の更新で。
健康一番!!

PROFILE

穂志もえかさんプロフィール写真
穂志もえかさん
女優。1995年生まれ、千葉県出身。講談社主催「ミスiD2016」にてグランプリを受賞。2018年公開の映画『少女邂逅』で初主演を務めたほか、映画『愛がなんだ』、『街の上で』などでも注目を集める。連続ドラマCX「アンサング・シンデレラ」や、KTV/CX「大豆田とわ子と三人の元夫」など話題作に多数出演。現在は、ハリウッドドラマFX「将軍 SHOGUN」撮影のため、カナダのバンクーバーに滞在中。
Instagram:@moekappa823

穂志もえかのバンクーバー通信「colorful days」連載記事一覧はこちら

photograph:Jun Imajo[profile]
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年8月号

暮らしにおしゃれにアウトドアがある日常

特別付録
DOD[ディーオーディー]
ランチトート&小銭も入るパスケース

特別価格:1080円(税込) / 表紙:杏 /
2022年6月20日発売

VIEW MORE