おしゃれ

おしゃれが叶う 3色コーデ術 【くすみカラー編 part 2】 おしゃれが叶う 3色コーデ術 【くすみカラー編 part 2】

Tags :

秋冬の装いは色で決まる! 秋冬も明るい気持ちでいられるきれい色や、安心できるベーシックカラー。こなれる配色を覚えれば、もっと色とおしゃれが楽しくなります。part 1に引き続き、くすみカラー編をお届け。今回はパープルやピンク、オレンジを主役にした秋冬の着こなしをご紹介します。

目次
おしゃれが叶う 3色コーデ術 【くすみカラー編 part 2】
  1. くすみカラーを使った 3色コーデのルール
  2. くすみカラーの3色コーデ例
  3. 夏子さん profile

1.くすみカラーを使った 3色コーデのルール

「主役のきれい色 + 生成り系 + 濃色」

今年注目のパープルをはじめ、人気継続中のピンクやオレンジなど、くすみカラーを主役にしたときのコーディネートには、主役のきれい色 + なじませ役の生成り系 + 引き締め役の濃色できれいにまとまります。


2.くすみカラーの3色コーデ例

気になるパープルはブラウンで上級者っぽく

今年注目のパープル。品よく見えるけれど着こなしが難しそうと思う人でも、ブラウンをベースにすれば簡単に上級者風。ゆる×ゆるのシルエットは小物でぴりりと。

チュニック¥16,500/マノン(エムケースクエア)、スカート¥26,400/ヴラスブラム(ヴラスブラム 目黒店)、シューズ¥46,200/レペット(ルック ブティック事業部)、バッグ¥17,600/マロウ(シップス 渋谷店)、ソックス/スタイリスト私物

ロングTシャツは
きれいめに合わせるのも楽しい

てろっとした素材のパンツとフリルブラウスで、カジュアルなロングTシャツをちょっぴりきれいめに。カラーパンツが豊作な今年、フレンドリーなプライスで挑戦。

ロングTシャツ¥3,300/スタディオクリップ、パンツ¥3,190/ラコレ(ともにアダストリア)、中に着たブラウス¥8,910/シップス エニィ(シップス エニィ 渋谷店)、スニーカー¥6,600/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)、ソックス/スタイリスト私物

THEベーシックなコートもピンク小物で新鮮

名品コートとバレエシューズの王道セットも、パープルを取り入れたら新しい私に。

ワンピース¥36,300/イクナ/スズキ タカユキ(イクナ/スズキ タカユキ)、コート¥97,900/ヤエカ(ヤエカ アパートメント ストア)、シューズ¥14,080/ムゥムゥヌゥ(ムゥムゥヌゥ)、バッグ¥10,450/プラス オトハ(パル 代表)、メガネ¥35,200/BJ クラシック(オプティカルテーラー クレイドル青山店)、ソックス/スタイリスト私物

実用的でこなれるネックウォーマーにトライ

ネックウォーマーをワンピースに重ねるだけで、印象的なコーディネートの完成。ブラウンは比較的どんな色にもなじみ、顔まわりも重たくならない重宝するカラーです。

ワンピース¥26,400/ヌキテパ(パサンド バイ ヌキテパ)、ネックウォーマー¥19,800/フィル ザ ビル(フィル ザ ビル マーカンタイル 青山)、スニーカー¥6,380/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

くせあり濃色小物がまとめてくれる

オーガニックコットンのウエストゴムパンツに、軽いウールニットの楽ちんコーディネートは、明るいトーンでまとめてさらにリラックス感を楽しんで。

ニット¥16,280/モリス&サンズ(ビショップ)、パンツ¥38,500/イクナ/スズキ タカユキ(イクナ/スズキ タカユキ)、シューズ¥14,080/ムゥムゥヌゥ(ムゥムゥヌゥ)、ハット¥8,250/ヴェリテクール(ヴェリテクール)、ソックス/スタイリスト私物

ちらりピンクで、ときめきをプラス

ワンピースにパンツを重ねるボリューミーな組み合わせを、どんな色も受け止めてくれるシルバーのシューズで仕上げて。くすみピンクを足もとに入れたら気分もほんわりと明るく。

ワンピース¥14,080/ビームス ボーイ(ビームス 二子玉川)、パンツ¥25,300/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)、ソックス¥2,860/パンセレラ(真下商事)、シューズ¥58,300/レペット(ルック ブティック事業部)

やさしくなれそうな、ピンクと濃いグレー

フリルも、くすみカラーなら照れずに着られそう。相性のよい濃いグレーとピンクは、覚えたい組み合わせ。

ブラウス¥28,600/ヴラスブラム(ヴラスブラム 目黒店)、ジャケット¥42,900/メゾン ド ソイル(メゾン ド ソイル 恵比寿店)、パンツ¥20,900/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)、ソックス¥2,970/ブルーフォレ(シップス 渋谷店)、シューズ¥38,500/レペット(ルック ブティック事業部)


夏子さん profile

1996年生まれ。趣味は読書、美術館めぐり。ファッション誌の専属モデルを経て、2016年より女優としての活動をスタート。19年に初舞台『BACKBEAT』でヒロインに抜擢。その後も、CM、ドラマ、舞台、ナレーターなど幅広く活躍する注目の若手女優。
Instagram:@natsuko93_official

photograph:Kimiko Kaburagi styling:Sanami Okamoto hair & make-up:Yoko Yoshikawa model:Natsuko text:Miho Arima web edit:Riho Abe
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

暮らしの道具大賞2021 使える&おしゃれな日常アイテムが揃いました!

特別価格:990円(税込) / 表紙:杉咲 花 /
2021年11月19日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています