インテリア

身支度が整う土間〈連載第1回 カーサリンネル〉 身支度が整う土間〈連載第1回 カーサリンネル〉

Tags :

南欧風住宅のcasa carinaと、リンネルがコラボレーションした北欧スタイルの家。おうち時間を大切にしたい今だから、家族が集ってそれぞれ心地よい時間を過ごせる北欧スタイルの家がいい。カーサリンネルはそんな新しい住まいを提案します。

北欧雑貨が映える住まいを

小澤さん一家は、医療関係のお仕事をする弘幸さんと依里さんと、娘のきはるちゃん(1歳3か月)の3人家族。新婚旅行でフィンランドに行くほどの北欧好きで、「夫婦で集めた北欧雑貨が映える空間を」と、カーサリンネルを選びました。

「無垢の床や白い壁、各所のパーツなど、内装だけで北欧の雑貨が映える空間にときめきました」と弘幸さん。ダイニング横にある備え付けのオープンラック(上)や窓際の小さなスペース(下)など、家中に北欧雑貨を飾っています。

白いタイルが清潔感溢れるキッチンの棚には、少しずつ集めたというアラビアのヴィンテージマグが。

ニューノーマルな暮らしを叶える

家の中でもとくに気に入っているのは、特徴的な広い土間。階段はスケルトンで、開放感のある空間が広がります。
「土間からLDKに仕切りを設けていないカーサリンネルは、どこにいても家族の気配が感じられるところもいいですね」

さらに、この時代らしい気遣いにも土間が活躍しているそう。帰宅後は、玄関脇に置いたハンガーラックにアウターをかけて消毒液をシュッ。
「ウイルスを部屋に持ち込まないために、ハンガーラックやマスクホルダーを置いています。まだ娘が小さいので、ウイルスケアは徹底しています」

また、土間の続きになっているシューズクロークにはベビーカーがゆったり収納できて、子育て世代にうれしい空間。

カーサリンネルで叶ったと語る安心で、心地よい暮らし。3人とも幸せな笑顔をのぞかせてくれました。


資料請求はコチラから!
カーサプロジェクトTOKYO OFFICE
tel. 03-5786-9340
カーサリンネル公式ホームページ
カーサリンネル公式インスタグラム


photograph : Mari Yoshioka text : Ema Tanaka
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

暮らしとおしゃれ秋のTO DO LIST

特別価格:890円(税込) / 表紙:黒木華 /
2021年9月18日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています