インテリア

【SAYAさんに教わる、北欧式整理収納術】心地よい寝室&子ども部屋の作り方 【SAYAさんに教わる、北欧式整理収納術】心地よい寝室&子ども部屋の作り方

Tags :

日々の生活をただ快適にするだけでなく、心に豊かさももたらしてくれるという北欧式整理収納術。 素敵な暮らしぶりが人気の北欧式整理収納プランナー・SAYAさんのご自宅にお邪魔して、心地よい空間作りのヒントを教えていただきます。ここでは、寝室と子ども部屋の収納術をご紹介。加えて、洗面所と玄関も見せていただきました。

目次
【SAYAさんに教わる、北欧式整理収納術】心地よい寝室&子ども部屋の作り方
  1. SAYAさんの北欧式整理収納術 <寝室編>
  2. SAYAさんの北欧式整理収納術 <子ども部屋編>
  3. SAYAさんの北欧式整理収納術 <洗面所&玄関編>
  4. 北欧式整理収納プランナー・SAYAさん profile

SAYAさんの北欧式整理収納術
<寝室編>

子どもたちと一緒に眠るため、寝室はベッドが占領。家具は置かず、夫婦のワードローブはすべてベッド横のウォークインクローゼットに収納しています。「洋服はここに収納できる範囲内と決めています」 。毎日の着替えや衣替えをスムーズにする工夫がちりばめられています。

クローゼットの中は、向かって右側は旦那さん、左側はSAYAさんのスペース。今着ているものはハ ンガーに吊るし、シーズンオフのものはアイテム別にラベリングしたフロックボックスへ。

コーディネートしやすいように、アクセサリーやバッグ類はまとめて棚に。


SAYAさんの北欧式整理収納術
<子ども部屋編>

ファブリックや椅子で北欧ムードをプラス。

リビング横には子どもが勉強したり、おもちゃで遊んだりするスペースが。カラフル&さまざまなものにあふれ、雑多になりがちなキッズルーム。子ども目線に立った収納術で、子どもたちが自ら片付けする習慣を養います。

収納ボックスは子どもがすぐに片付けられるようオープンに。 中身をラベリングしているので、ものが迷子にならない。 壁には小学生の息子さんが描いた絵を額装して飾っています。

棚の下段のボックスはおもちゃ用。幼い子どもでも出し入れしやすい位置に配しているのがポイント。

リビングとキッズスペースの間にある、子どもたちのフォトギャラリーコーナー。 ここにも息子さんが描いた絵をディスプレイ。心和むスペースになっています。


SAYAさんの北欧式整理収納術
<洗面所&玄関編>

◆ 洗面所

毎日使う生活用品は、見せることを意識しつつ、取り出しやすい飾り棚やオープンシェルフへ。

重曹やアルコールはシンプルな容器に詰め替え。そのほかのものも白で統一。毎日使うものを余白を残してゆったりと並べつつ、グリーンやウッドディッシュなどをあしらった洗面台の飾り棚。

タオルとランドリーグッズの棚は、 白とラタンでまとめてクリーンに。

◆ 玄関

家族のお出かけアイテムはそれぞれボックスに入れて玄関へ。

玄関横の物置スペースには傘やガーデニンググッズなどを収納し、 マリメッコの布をカーテンにして目隠し。

北欧式整理収納プランナー
SAYAさん profile

旦那さまと2人の息子の4人暮らし。日々の家事や収納術などを綴るインスタグラムが人気。「みんなの暮らし日記ONLINE」のプレミアムアンバサダー、ひなたライフ公式アンバサダーなども務める。
Instagram:@saya.s.a

photograph:Akira Yamaguchi text:Kazuyo Nojiri web edit:Riho Abe
リンネル2020年12月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

暮らしの道具大賞2021 使える&おしゃれな日常アイテムが揃いました!

特別価格:990円(税込) / 表紙:杉咲 花 /
2021年11月19日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています