LIFESTYLE

モデル・taraさんの冬の夜の上手な過ごし方 モデル・taraさんの冬の夜の上手な過ごし方

モデルtaraさん
Tags :

日が暮れるのもすっかり早くなり、自分を見つめる時間が増える冬の夜。普段、明るい時刻にはなかなかできない自分ケアを取り入れるみなさんに、夜の上手な過ごし方を伺いました。今回はtaraさんのリラックスできるナイトルーティンを紹介します。

目次
モデル・taraさんの冬の夜の上手な過ごし方
  1. モデル・taraさんにとっての夜は……1日がんばった自分をほぐしてあげる時間
  2. taraさんが冬の夜の時間にしていること

モデル・taraさんにとっての夜は……
1日がんばった自分をほぐしてあげる時間

本誌をはじめ、さまざまな雑誌や広告でモデルとして活躍するtaraさん。5歳よりバレエを始め、14歳で単身渡米し、クロアチア国立劇場に所属して世界の舞台でバレリーナとして活躍した経歴の持ち主。モデルとして活動する今も、バレリーナとして大きな舞台に立っていた昔と変わらず、体が資本の毎日を送っています。だからこそ、明日に疲れを残さないための夜のひとときは、若い頃からtaraさんにとってかけがえのない大切な時間。ハードな撮影が続いてクタクタになった日は、がんばった自分の体をやさしく労ってあげたいと話します。

「翌朝、気持ちよく目覚めるように“その日の疲労はその日のうちに”がモットー。ただ、夜にハードな動きをすると目が覚めてしまって、そのあとなかなか寝つけないので、こわばった体をほぐす軽いストレッチがメイン。あとは、お気に入りの香りや本と一緒に過ごして、自分に栄養を与えています」。


taraさんが冬の夜の時間にしていること

NIGHT TIME 01
ゆっくりと深呼吸をして体も心もリラックスしていく

仰向けになって膝を立て、両手をへその下の丹田部分に置き、腹式呼吸を行います。肺が均等にふくらむイメージで、ゆっくり4つ数えながら吸い、息を止めてさらに4つ、最後に8つ数えながらフーッと息を吐き出します。

NIGHT TIME 02
覚醒しないように、ゆるストレッチで体をほぐしていく

就寝前のゆったりしたストレッチには心身の緊張をほぐし、睡眠の質を向上させるうれしい効果が。筋肉をゆるめることで血流を促し、さらに深呼吸を続けることで体も自然とリラックス。副交感神経を優位にします。ただし、ハードな動きは逆効果。目が覚めてしまうので、ゆったり20分が基本です。

モデルtaraさんストレッチ
POSE 1
骨盤リセットのポーズ
片方の足を横に伸ばし、もう片方の足をおしりのほうに曲げる。腰が丸まりやすいので、仙骨を垂直に立てる。1分経ったらもう片方の足も同様に。開脚の大きさよりも坐骨をしっかり地面につけることを意識して。

●ポイント
へそは正面をキープ! 足のほうに向けない
POSE 2
背中伸ばし&4の字ストレッチ
息を吐きながら両膝を抱え込み、体の力を抜いてゆっくり深呼吸。そのあと、片足を反対の膝にのせ、太ももの裏とおしりの筋肉をしっかり伸ばす。自分が気持ちいいと思えるまで続けてOK。そのあと、反対の足も同様に。

●ポイント
力を抜いて両膝を抱える
●ポイント
尾骨はしっかりと床につける
POSE 3
膝パタパタストレッチ
仰向けに寝転がって膝を立て、両足を左右にパタンパタンと倒す。つむじから尾骨までを意識し、両肩が床から浮かないように注意。背中を伸ばし、胸を開くことで全身の緊張がほぐれる。膝を倒したときにゆっくり息を吐く。

●ポイント
膝の向いているほうとは反対に顔を向ける
●ポイント
呼吸は止めないようにする

NIGHT TIME 03
疲れた部分を刺激して、今の体調と向き合う

「緊張して凝り固まった体から、今の自分の体調やメンタルと向き合えます」。こわばった肩や背中はローラーで、臓器のケアは足つぼで行うtaraさん。歯磨きをしながらやテレビを見ながらなど、“ながらケア”を行うと続けるのも苦になりません。

歯磨き中に足つぼマットに乗って足裏を刺激。
「内臓のつぼが足裏に集中しているので、胃腸がお疲れのときは両足を乗せられません(笑)」。

短めのローラーを背中の下に入れ、体を前後に動かす。凹凸のあるローラーがコリを刺激して、痛気持ちよさがやみつきに。

NIGHT TIME 04
お気に入りの香りに包まれながら、
ゆっくりと眠る準備をしていく

好きなハーブティーを飲みながら、ハートミラーのアロマに包まれるのがtaraさんの幸せの時間。気になる映画を見ながら、何も考えないでいる時間が明日の活力になります。好きなアロマはラベンダーと、快眠のために調合されたスリープwellのもの。

陶器ではなく、温かみのある木製のディフューザーがtaraさんのお気に入り。「インテリアにも合うし、見た目にもほっこりします」。

NIGHT TIME 05
手強かった冷え症が
毎日の水素風呂ですっかり改善

自宅の湯船を水素風呂にしてくれる発生器「リタライフ」を利用するようになって、それまで35度台だった平熱が36度台に上昇。冷え症が改善していったtaraさん。ぬるま湯の水素風呂にゆっくり浸かり、最後にバケツで濃縮した水素水を頭からザブッとかぶるのが日課。

NIGHT TIME 06
シルクのパジャマに着替えてからベッドに入る

寝るときはきちんと寝るためのパジャマに着替えます。それが“今から寝ますよ”という体への合図。「部屋着ではなく、肌が喜ぶシルクのパジャマに変えたことで睡眠の質が上がりました。就寝前と起床後にきちんと着替えることが気持ちのメリハリに」。

photograph:Keiko Ichihara hair & make-up:Yuka Takamatsu text:Tokiko Nitta web edit:Masako Serizawa
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください
リンネル2020年2月号より

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年8月号

暮らしにおしゃれにアウトドアがある日常

特別付録
DOD[ディーオーディー]
ランチトート&小銭も入るパスケース

特別価格:1080円(税込) / 表紙:杏 /
2022年6月20日発売

VIEW MORE