ビューティー

今から始める美白&UVケア 日本化粧品検定協会 代表理事 小西さやかさん 今から始める美白&UVケア 日本化粧品検定協会 代表理事 小西さやかさん

Tags :

美しい素肌に欠かせない「透明感」はからだの内側と外側、両方からのケアで育まれます。そこで、素肌美人の目利きさんが毎朝行っている美白&UVケアをご紹介。今回は日本化粧品検定協会 代表理事の小西さやかさんにお話を伺いました。

Profile

東京農業大学食香粧化学科客員准教授。化粧品メーカーで研究開発に携わった経験を活かし、科学的な視点から美容や コスメを評価するコスメコンシェルジュとして活躍中。

朝のスキンケアは“抗酸化”を意識してます

「毎年4月になると、スキンケアを美白ラインに切り替える」という小西さん。「美白有効成分にはたくさん種類がありますが、朝に使うなら抗酸化作用のあるもの、たとえばビタミンC誘導体などが含まれるコスメがおすすめです。紫外線を浴びると生じる活性酸素はシミやシワといった肌ダメージを引き起こしますが、抗酸化成分がそのダメージからガードしてくれます。日焼け止めはUVカット効果がきちんと出るように重ね塗りして、ムラづきをなくします」

「エストG.P.の美白美容液をW使いしたあと、4 MSK配合のSHISEIDOの美容液 も顔全体に塗ります。さらに、シミ部分にはスティックタイプのエクシアを重ねづ け」すべて本人私物

「乾燥肌なので日焼け止めはうるおいを感じる使い心地のいいものが絶対条件です。 顔にはパール粒1個分を2回重ね塗りすると、きちんとUV効果が発揮されます」ともに本人私物

「肌の代謝や免疫力を高めるビタミンCは、おやつ感覚でいつでも手軽に摂れるもの を鞄に常備しています。浴びてしまった紫外線は、トランシーノのサプリでリセット」ともに本人私物

photograph:Mari Yoshioka, Masahiro Tamura(FREAKS)   edit & text:Rikako Yamada  web edit:Liniere.jp
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています