ビューティー

素肌の透明感をキープする美白&UVケア:ヘアメイク 高松由佳さん 素肌の透明感をキープする美白&UVケア:ヘアメイク 高松由佳さん

Tags :

美しい素肌に欠かせない「透明感」はからだの内側と外側、両方からのケアで育まれます。そこで、素肌美人の目利きさんが毎朝行っている美白&UVケアをご紹介。今回はヘアメイクの高松由佳さんにお話を伺いました。

Profile
さまざまな女性誌を中心に活躍。大人のかわいさを引き出すナチュラルなメイクが人気。敏感肌で、化粧品は肌に合うものだけを厳選。アレルギー体質改善のための腸活も実践中。

腸内環境を整えて中からも美にアプローチ

高松さんのキメの整った白肌はスタッフの間でも有名。「シミができやすい体質なので、朝はUVカット効果のある美容液やファンデで守りのケアを心がけています。365日欠かせないのはインナーケア。米麹を水にひと晩浸して作る『こうじ水』は、モデルさんに教わって1年ほど飲み続けています。酵素のパワーで腸内環境が整い、 代謝がよくなるので肌の調子はもちろん、免疫力も上がります。肌のためにも健康のためにも内側からのケアに目を向けることは大切ですね」

「UVケアは何品か重ね塗りすると焼けにくいと聞いて、ソワーニュの日中用美白美 容液、ザ・ギンザの日中用美容液、HAKUの美白美容液ファンデの順で使っています」すべて本人私物

「敏感肌用で簡単に落とせる日焼け止めを愛用中。普段はドクターシーラボ、レジャーやロケのときはアユーラを。うっかり焼けしやすい唇はSHISEIDOのリップでカバー」すべて本人私物

「サプリと手作りのこうじ水でからだの中からのケアと腸活を意識しています。クラージュ440は糖化ケアに。ビタミンCのサプリは配合量の高いものを選んでいます」すべて本人私物

photograph:Mari Yoshioka, Masahiro Tamura(FREAKS)   edit & text:Rikako Yamada  web edit:Liniere.jp
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています