LIFESTYLE

実はそれ、NGかも!? 梅雨の洗濯のコツ、答え合わせ 実はそれ、NGかも!? 梅雨の洗濯のコツ、答え合わせ

梅雨 お洗濯 部屋干し ニオイ対策&ケア
Tags :

じめじめしがちなこれからのシーズン、気になるのが洗濯物や洗った衣類のニオイ。洗い方、乾かし方のコツを覚えて、におわない洗濯をしましょう。今回は住生活ジャーナリストの藤原千秋さんにお話を伺いました。

目次
実はそれ、NGかも!? 梅雨の洗濯のコツ、答え合わせ
  1. 【NG】湿った衣類を放置
  2. 【NG】洗濯機が“脱衣カゴ”状態
  3. 【NG】洗濯機まわりの掃除をしていない
  4. 【NG】部屋干しを寝室や和室でしている
  5. 教えてくれた藤原千秋さんprofile

【NG】湿った衣類を放置

汗をかいたTシャツや子どもの運動着など、すぐに洗濯できない衣類はビニール袋や巾着に入れたまま放置してしまいがち。これもニオイが発生する原因になります。椅子などの背にかけておくだけでもいいので、できるだけ乾かしておくことで、雑菌の繁殖を防ぎ、洗ったときに、ほかの洗濯物へのニオイ移りの予防にもなります。


【NG】洗濯機が“脱衣カゴ”状態

脱いだ衣類は洗濯機の中にポンと入れて、次に洗うまでそのまま……。衣類は汗などの湿気を吸い込んでいます。それを洗濯槽に放置するとカビが生える原因になります。すぐに洗わないなら、通気性のよいカゴやケースに入れておくこと。また、ペットや子どもが入ったりする危険がない限りは、洗濯機のふたは開けておくのがいいでしょう。

■乾きやすさがアップする部屋干し便利グッズを見る↗


通気性のよいランドリーバッグ&ラックを使いましょう

ネット内に仕切りがあり便利。そのまま洗えるランドリーバスケットM ¥1,100/ラクコ(オカトー)
50×60cmの大型で、肩にかけられる。持ち運べてそのまま洗えるランドリーバッグL ¥880/カインズ(カインズ公式オンラインショップ)
2つのバスケットは取り外し可能。洗い物の仕分けはもちろん、洗濯物を干すときは持ち出して使えます。ランドリーワゴン+バスケット タワー¥13,970〔H93.5×W40×D29cm〕 /山崎実業(山崎実業)

【NG】洗濯機まわりの掃除をしていない

汚れに気づかないことが多いのが、洗剤の投入口や洗濯槽に付属しているゴミとりネット部分。基本的にプラスチックやナイロンでできていることが多いので、水洗いすればきれいになります。カビ取り剤を使ってもいいでしょう。洗濯機の下やホースまわりも要チェック。


【NG】部屋干しを寝室や和室でしている

家の中で洗濯物がいちばん早く乾く場所は、実は寝室。寝具が洗濯物の湿気を吸い込むからで、これはカビのもとになるので、もちろんNG。同じ理由で、畳のある和室も部屋干しには向きません。よいのは湿気が拡散しやすい広さがあって家具が少ない部屋。リビングで干す場合は、カーテンや布のソファから離したほうがいいでしょう。

■最新の洗濯機&部屋干し家電選び 家電のプロおすすめアイテムを見る↗


教えてくれた藤原千秋さんprofile

住生活ジャーナリスト。大手住宅メーカー勤務を経て、主に住まい、暮らしまわりの記事を執筆。企業の企画、広告、アドバイザリーなどにも携わる。実生活では3児の母。
Instagram

illustration : Michiko Furutani edit & text : Ema Tanaka web edit : Masako Serizawa
リンネル2022年7月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年8月号

暮らしにおしゃれにアウトドアがある日常

特別付録
DOD[ディーオーディー]
ランチトート&小銭も入るパスケース

特別価格:1080円(税込) / 表紙:杏 /
2022年6月20日発売

VIEW MORE