LIFESTYLE

【NEW OPEN】美と健康を追求する “健美粥”レストラン「HENGEN(ヘンゲン)」が北上野にオープン 【NEW OPEN】美と健康を追求する “健美粥”レストラン「HENGEN(ヘンゲン)」が北上野にオープン

HENGEN,OSAJI,健美粥,レストラン
連載 #東京おいしいお散歩マップ

“季節の恵みでからだを養う”という東洋の食の知恵をベースにした“健美粥”が食べられるレストラン「HENGEN(ヘンゲン)」が北上野にオープン。直火可能な調理器具であり、そのままテーブルに出すことができるテーブルウェア「HEGE(ヘゲ)」も、食事とともに堪能できます。

目次
【NEW OPEN】美と健康を追求する “健美粥”レストラン「HENGEN(ヘンゲン)」が北上野にオープン
  1. 東洋の食の知恵をベースとしたレストラン「HENGEN(ヘンゲン)」
  2. “健美粥”や薬膳スパイスを使った料理の、選べるランチコース
  3. 直火可能な美しいテーブルウェア「HEGE(ヘゲ)」を使用
  4. 「HENGEN」が位置する北上野エリアは散策にぴったり
  5. INFORMATION

1.東洋の食の知恵をベースとしたレストラン「HENGEN(ヘンゲン)」

HENGEN,OSAJI,健美粥,レストラン

スキンケアブランド「OSAJI(オサジ)」の日東電化工業が、2022年鎌倉に開業したレストラン「enso(エンソウ)」に続く、レストラン「HENGEN」をオープン。長年、美容と健康を追求してきた会社だからこその、知恵と技術が詰まった、センスあふれるモダンアジアンレストランです。

HENGEN,OSAJI,健美粥,レストラン

食を使った美容方法を模索するなかでたどり着いたのが、東洋の長年の知恵が詰まった中国式の粥や薬膳スパイス。旬のものを食べれば、その季節に必要な栄養素が得られるし、薬膳スパイスを使って調理すれば、足りないものは補い、過剰なものは取り除いて、身体を過不足のないバランスのよい状態に導くことができる。そんな東洋の知恵をベースに、日本の旬の食材を店名の通り“変幻” 自在に操り、健康で美しくなれる料理をテーマにした“健美粥”を中心とした料理を、ランチコースで愉しめます。

2.健美粥や薬膳スパイスを使った料理の、選べるランチコース

HENGEN,OSAJI,健美粥,レストラン

コースの中心となるのは、玄米・雑穀米・もち麦の3種類の穀物から選べる“健美粥”。中国式の粥は日本のお粥とは違い、生米に油を和えてから湯に入れ、粒が割れて形が崩れるほど煮込みます。これを米の花が咲くという表現をし、旨みをじっくり引き出したとろみのなかに、食感を残した粥になります。鶏のスープを加えることでコクも栄養価もUPし、消化もよくなるそう。

この“健美粥”を食べられるのが「HENGEN」のランチコース。野菜料理や肉・魚料理で旬のものを取り入れながら薬膳スパイスを用いて身体を整える。考えつくされたメニュー構成だから、コース料理というのも納得です。アジア圏ならではの彩りや香りを大切にしながら、日本人が食べやすいと感じるやさしい味わいでまとまった料理が、心身ともに安らぐランチタイムにしてくれるはずです。

HENGEN,OSAJI,健美粥,レストラン
黒豆茶・陳皮・龍眼・白きくらげを使用した季節のブレンド茶。さっぱりとして食事によく合う。
HENGEN,OSAJI,健美粥,レストラン
香ばしさと彩りにはっとする旬野菜の炭火焼。ほんのり酸味を感じる、小松菜とごぼうと青山椒のディップが食欲をそそります。
HENGEN,OSAJI,健美粥,レストラン
メインは肉or魚から選べます。写真は、牛テールと野菜のやさしい薬膳スープ仕立て。さっぱりとしているのにコクと旨みがぎゅっと詰まっています。
HENGEN,OSAJI,健美粥,レストラン
健美粥。玄米・雑穀米・もち麦から選べます。粥の付け合わせは、豚バラ肉の雪菜漬け込み煮込み、キノコの塩漬け卵黄炒め、野菜甘酢漬け、香菜。粥はそのままでもおいしいけれど、付け合わせで最後まで愉しみが続きます。

【FOOD MENU】
健美粥コース 3,850円(税込・ランチのみ)
・食前茶/季節のブレンド茶(黒豆茶・陳皮・龍眼・白きくらげ)
・季節の野菜料理/旬野菜の炭火焼
・メイン料理/肉or魚のいずれかを選択(例「牛テールと野菜のやさしい薬膳スープ仕立て」「本日の鮮魚と根菜の軽いフリット 煎り大豆のスパイス和え」)
・健美粥/3種類の付け合わせとともに、玄米・雑穀米・もち麦よりいずれかを選択
・パイナップルケーキ/酒粕や味噌などの発酵食材を練りこんだパイナップルケーキと豆乳プリン

【ALCOHOL DRINK MENU】
自家製果実酒 950円(税込)
・Detox 紅玉 生姜
・Relax ジャスミン茶 杏仁
・Beautyアプリコット ナツメ シナモン
・Reflesh ライム ミント
※水・湯・ソーダで割って提供。その他ナチュラルワインやビールも各種そろっています

3.直火可能な美しいテーブルウェア「HEGE(ヘゲ)」を使用

HENGEN,OSAJI,健美粥,レストラン

“健美粥”がテーブルに運ばれてきた瞬間、そのうつわの美しさに心奪われたのですが、なんと直火調理ができるというテーブルウェアの新作「HEGE」でした。「HEGE」は、熱伝導性の高いアルミを用いた直火可能な調理器具であり、うつわでもあるというアイテム。キッチンで調理をしてそのままテーブルにだしても違和感がないどころか、“禅”を意識したデザインが美しく、食卓が引き締まるのもうれしいところです。

HENGEN,OSAJI,健美粥,レストラン
HENGEN,OSAJI,健美粥,レストラン

コンロやオーブンなどの直火で調理して、そのまま食卓へ。一人分のちょっとした料理も、みんなで囲むメインの大皿料理などもお手のもの。

HENGEN,OSAJI,健美粥,レストラン,直火OK

開発したのは、「OSAJI」や「HENGEN」と同じく日東電化工業。ものづくりの会社ならではの技術と信頼が生かされたユニークなテーブルウェアです。その魅力は合理的な機能美。美しい曲線は、手仕事に近い技術を要する“へら絞り”で成形。繊細で渋みのある質感はブラスト加工で表現。さらに表面は強度を高める厚膜アルマイト加工で仕上げ、工業的な技術を用いながらも、使い込むほどに味わいと風合いが増す工芸品の側面も併せ持ちます。

ブランド名は、「変化」の古語である「へげ」=「HEGE」と、ドイツ語の「育てる」「大切にする」という意味を持つ「HEGE」が由来。工業製品の技術を生かし、工芸に通じるプロダクトづくりを大切にするブランドにぴったりのネーミングです。使う人が育てる愉しみをも感じさせてくれる「HEGE」。ボウルや鍋、プレートなど形は様々。炒め物やオーブン料理、スープ、リゾットなど、作りたいものに合わせて選ぶのが楽しくなるラインナップです。※「HEGE」は「HEGE」公式HPで購入できます

4.「HENGEN」が位置する北上野エリアは散策にぴったり

HENGEN,OSAJI,健美粥,レストラン

歴史と文化を感じられる東京の東エリアのなかでも、あらゆる食の道具が集まるかっぱ橋道具街と江戸情緒が残る根岸や浅草の隣にある北上野エリア。繁華街から少し離れていて、ショートトリップ感が楽しめる場所でもあるので、散策がてら新しい食の愉しみを見つけに足を運んでみては?

5.INFORMATION

【店舗情報】
HENGEN(ヘンゲン)
住所:〒110-0014 東京都台東区北上野2-20-2
Tel:03-5246-3385
最寄り駅:東京メトロ日比谷線入谷駅徒歩5分・J R山手線上野駅徒歩12分
席数:16席
営業時間:木~月 11:00~18:00 (最終入店時刻 17:00)
定休日:毎週火曜・水曜(その他不定休)
HP:https://hengen.site/
Instagram:@hengen_jp

【ブランド情報】
HEGE(ヘゲ)
HP:https://www.hege.jp/
Instagram:@insta_hege


Photo:Miho Kakuta

連載 #東京おいしいお散歩マップ

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年7月号

初夏から晩夏まで着られる
おしゃれ3段活用!

付録
MOOMIN[ムーミン]
リトルミイの刺しゅう入り
きれいに整う 眉毛グルーミングセット

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:吉高由里子 /
2024年5月20日(月)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE