北欧

東京で北欧を感じる、素敵ショップ&カフェ3選 いま注目の新店をピックアップ! 東京で北欧を感じる、素敵ショップ&カフェ3選 いま注目の新店をピックアップ!

この記事の画像一覧を見る

まだまだ気軽に北欧には行けないけれど、2022年に東京では食事やインテリア、文化など、北欧を感じられるお店がオープンしました。ここでは、おすすめの3ショップをご紹介します。おでかけリストに追加しよう!

目次
東京で北欧を感じる、素敵ショップ&カフェ3選 いま注目の新店をピックアップ!
  1. <東京で北欧を感じるSHOP #01>
    表参道の北欧カルチャーの発信基地 『ヒュバ・マトカ』
  2. <東京で北欧を感じるSHOP #02>
    背伸びしない日用品に出会う『マイカ』
  3. <東京で北欧を感じるSHOP #03>
    北欧雑貨を取り扱うトンカチが手がけた『のこぎり』

<東京で北欧を感じるSHOP #01>
表参道の北欧カルチャーの発信基地 『ヒュバ・マトカ』

表参道の北欧カルチャーの発信基地 『ヒュバ・マトカ』
フィンランドの家庭で作られるお菓子が季節限定メニューに。 10月いっぱいは、りんごケーキ(¥660)。浅煎りのコーヒー(¥440)はアラビアのムーミンシリーズのマグカップに。

フィンランドなどの北欧各国とバルト三国の旅を専門とする北欧旅行フィンツアーが「コロナ禍でなかなか行けなくて恋しい」という北欧ファンの声に応えた、北欧カルチャーを体験できる場『ヒュバ・マトカ』。フィンランドの家庭の味を再現したシナモンロールを食べられるカフェスペースや、店頭で販売されている北欧雑貨、北欧で親しまれている季節のイベントなど、旅のインスピレーションを得られるエッセンスがたっぷり。それだけでなく、スタッフは全員北欧旅行のエキスパート! 気軽に旅の相談ができるそうで、北欧未体験の人こそ訪れてみて。

フィンツアースタッフのノーラさん
カフェカウンターの壁には北欧ブランドのアラビアやイッタラの食器がずらり。シナモンロールのレシピを監修したフィンツアースタッフのノーラさんは、時折店で仕事をすることも。

フィンランド出身のスタッフ、ノーラさんのおばあさん伝授のシナモンロールは、定番メニュー(¥385) 。甘さ控えめで現地のシナモンと粗挽きのカルダモンを使ってスパイシーに。
ベリーのジュースやホップスパークリングなど現地のソフトドリンクは店頭でも販売しています。
期間限定で販売していた民芸品「ククサ」。
店内の一角をサウナのコテージをイメージしたおこもり席に。サウナで使う白樺のヴィヒタ(壁のスワッグ)のワークショップも行ったそう。

SHOP DATA
人気北欧ブランドの路面店が集う表参道の新たなスポット。店名は、「どうぞよい旅を!」を意味します。カフェスペースのほか、ムーミンやサウナ関連の雑貨、季節に合わせて展開する雑貨、現地の食品などを販売。無料Wi-Fiも使えるので旅の計画を。

住所:東京都渋谷区神宮前5-18-10 エクサスペース1-A
メール:hmc@nordic.co.jp
営業時間:11〜18時
不定休

Instagram:@finntour_hmc

次のページ

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年7月号

初夏から晩夏まで着られる
おしゃれ3段活用!

付録
MOOMIN[ムーミン]
リトルミイの刺しゅう入り
きれいに整う 眉毛グルーミングセット

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:吉高由里子 /
2024年5月20日(月)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE