北欧

北欧定番レシピ:寒い冬にぴったりの「サーモンスープ」 北欧定番レシピ:寒い冬にぴったりの「サーモンスープ」

Tags :

短い秋から長く、寒い冬へ――季節の移ろいを感じながら、遠く離れた北欧の家庭で作られる、温かな料理。北欧にゆかりのある方たちの思い出話とともに、愛してやまない定番メニューを料理家・行正り香さんのレシピでご紹介します。今回は寒い冬にぴったりのスープを教えてもらいました。

目次
北欧定番レシピ:サーモンスープ
  1. 「サーモンスープ」のレシピ
  2. 「サーモンスープ」の思い出のエピソード
  3. お話を伺った方のPROFILE

「サーモンスープ」のレシピ

寒い日の体を芯まで温めてくれる、濃厚なクリーム仕立ての、手軽に作れるスープ。サーモンはさっと煮て、ジューシーに。

●材 料
生サーモン…2切れ
塩…小さじ1/2
じゃがいも…2個 
にんじん…1/2本 
玉ねぎ…1/2個
にんにく…1かけ
バター…20g
牛乳、水、生クリーム…各1/2カップ
洋風スープの素(固形)…1個
塩、こしょう…各少々
オリーブオイル…適量
ディル(好みで)…適量

●作り方
1.サーモンは皮を除いて大きめの一口大に切り、塩を振る。じゃがいもとにんじんは皮をむいて8㎜厚さの輪切りに、玉ねぎはみじん切りに、にんにくは薄切りにする。

2.鍋にバターと玉ねぎを入れて中火で熱し、こがさないように炒める。

3.じゃがいもとにんじんを加え、水、牛乳、洋風スープの素を入れて沸騰させ、サーモンを加えてごく弱火で8分ほど煮込む。生クリームを加えて沸騰直前で火を止め、塩、こしょうで調味する。

4.器に盛り、オリーブオイルを振りかけ、好みでディルをのせる。

EPISODE:吐息と初雪の真っ白な世界

寒い冬の日、習い事のレッスンを終えて凍えそうになりながら帰ると、母が作ってくれた、生クリームたっぷりの温かいサーモンスープとパンケーキが。心も体も癒されたのを覚えています。
ーーーー志暁さん

どんどん日が短くなっていく、スウェーデンの冬。サーモンスープを黄色いサフランで色づけすると、まるでろうそくのように食卓に明るさを灯してくれます。
ーーーーナタリー ・ カンタクシーノさん

PROFILE

レシピを教えてくれたのは
行正り香さん
料理研究家。会社員時代に、デンマーク出張を重ねる。北欧をテーマにしたN H K・ Eテレ「趣味どきっ!」(2020年12月から放送)では、ナビゲーターに。
instagram @rikayukimasa
エピソードを教えてくれたのは
志暁さん
モデル。フィンランド人の母を持つ。フィンランドらしい、ささやかな幸せを大切にしている。
Instagram @shiki.82
エピソードを教えてくれたのは
ナタリー ・ カンタクシーノさん
スウェーデン・ストックホルム出身のフォトグラファー・モデル。食愛好家としての一面もある。
instagram @nanorie

cooking:Rika Yukimasa photograph:Taro Terasawa styling:Makiko Iwasaki text:Kaori Akiyama web edit:Liniere.jp
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年8月号

暮らしにおしゃれにアウトドアがある日常

特別付録
DOD[ディーオーディー]
ランチトート&小銭も入るパスケース

特別価格:1080円(税込) / 表紙:杏 /
2022年6月20日発売

VIEW MORE