北欧

北欧スタイルのアウトドア 雨の日ならではのキャンプの楽しみ方 北欧スタイルのアウトドア 雨の日ならではのキャンプの楽しみ方

ヤンニ・オルソンさんのアウトドアキャンプ、雨の日の楽しみ方
Tags :

スウェーデンの自然豊かな環境で生まれ育ったモデルのヤンニ・オルソンさん。子どもの頃からキャンプに親しみ、自然で過ごすアイデアをたくさん持つアウトドア上手のヤンニさんに、雨の日キャンプの楽しみ方やコーディネートを伺いました。

目次
北欧スタイルのアウトドア 雨の日ならではのキャンプの楽しみ方
  1. お話を伺ったヤンニ・オルソンさん profile
  2. ヤンニさんの子どもの頃のキャンプの思い出 in スウェーデン
  3. <ヤンニ・オルソンさんのアウトドア 1> どんな天気のときもキャンプを楽しむ
  4. <ヤンニ・オルソンさんの雨の日キャンプのコーデ> 機能性ウェアで雨対策ばっちり
  5. <ヤンニ・オルソンさんのアウトドア 2> スウェーデンを思い出すホーストレッキング体験

お話を伺った
ヤンニ・オルソンさん profile

ヤンニ・オルソン
スウェーデン・ヨーテボリ出身。幼少の頃よりアウトドアに親しむ。 2015年より東京をベースにモデル、タレント、女優として幅広く活動。サイクリング、ハイキングやカヌーなど趣味も多彩。
Instagram:@janni_olsson

ヤンニさんの子どもの頃のキャンプの思い出 in スウェーデン

ヤンニ・オルソン アウトドア スウェーデン

馬と馬車を1週間借りて、家族で「馬車キャンプ」をしたのがスウェーデンの夏の思い出。「馬と触れ合い、馬車の横にテントを張って、きれいな景色を見ながらフィーカの時間。よく家族全員でアウトドアを楽しみました」


<ヤンニ・オルソンさんのアウトドア 1>
どんな天気のときもキャンプを楽しむ

“自然はみんなのもの”という慣習がある、スウェーデンで育ったヤンニさん。子どもの頃から焚き火のおこし方など、自然のマナーを学んだそう。「キャンプは釣りや登山などのアクティビティを楽しむためにするもの。スウェーデンは雨がよく降るので、キャンプは雨でも決行。着替えを多めに準備して、気軽にアウトドアを楽しみます」

雨の日のキャンプの過ごし方

スウェーデン 雨の日キャンプ アウトドア

雨のキャンプは、工夫次第でもっと楽しく! 「テントで雨の音を聞きながら読書するのもおすすめ。温かいスープを飲んで過ごします」

スウェーデン人の雨の日キャンプのアウトドアグッズ
雨の日のマストアイテム
雨の日は小説やトランプを楽しんだり、ロープの結び方の練習をしたり、ナイフを研ぐなどして過ごします。「お酒はマスト。キャンプ場で飲むと特別感が味わえます」
スウェーデン 雨の日キャンプ アウトドア
焚火コーヒーでフィーカ
粗く挽いたコーヒー豆を焚き火で煮出して飲むのがスウェーデン式。「濃く淹れたブラックコーヒーと甘いお菓子が相性抜群。疲れが取れます」
スウェーデン 雨の日キャンプ アウトドア
雨でも火がつきやすい着火剤
森で拾った薪に小さくちぎった着火剤を入れ、モーラナイフとファイヤースターターで火花を散らして点火。「スウェーデン製のマッチ型着火剤は、少し水に濡れても燃え続けてくれるので優秀です」

<ヤンニ・オルソンさんの雨の日キャンプのコーデ>
機能性ウェアで雨対策ばっちり

スウェーデン 雨の日キャンプ アウトドア

防水性に優れたウェアが充実しているのも、雨の多いスウェーデンならでは。「『ピークパフォーマンス』のジャケットに『ホグロフス』のレインウェアのパンツで、雨でも快適にハイキングができます」


<ヤンニ・オルソンさんのアウトドア 2>
スウェーデンを思い出すホーストレッキング体験

ヤンニ・オルソン アウトドア 乗馬

乗馬学校に2年間通っていたというヤンニさん。森の中を乗馬するホーストレッキングが、何よりリラックスできるそう。「以前、ここで流鏑馬も体験。アドレナリンを感じたいときは駆け足、とその日の自分に合わせて馬が歩いてくれるのもいいんです」トムソーヤコース(コーヒー付き外乗)平日¥13,000、土・日・祝日¥15,000

ヤンニ・オルソン アウトドア 乗馬

30分ほどのホーストレッキングの後は、湧水で淹れたコーヒーでフィーカ。「子どもの頃遊んだツリーハウスを思い出します」

大和ホースパーク
茨城県桜川市大国玉4432-6
0296-58-7196
OPEN:9:00~16:00(7〜9月は6:00〜19:00)
CLOSE:月曜休み(祝日の場合はその翌日)
https://yamatohorsepark.com

■この夏楽しみたい! アウトドアのアイデアやグッズをもっと見る↗


photograph:Miho Kakuta text:Mayumi Akagi web edit:Riho Abe
リンネル2022年8月号より
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年9月号

おしゃれさんの夏のMY定番スナップ

特別付録
miffy[ミッフィー]
刺しゅうがかわいい保冷ビッグトート

特別価格:1080円(税込) / 表紙:浜島直子 /
2022年7月20日発売
※一部の地域では発売日が異なります

VIEW MORE