LIFESTYLE

料理上手のお墨付き9アイテム! 食事作りを支える名品キッチンツール 【暮らしの道具大賞2022】 料理上手のお墨付き9アイテム! 食事作りを支える名品キッチンツール 【暮らしの道具大賞2022】

道具大賞,キッチンツール
Tags :

毎年恒例の「リンネル道具大賞」。日々さまざまなアイテムを使いこなす目利きさん=道具選びの達人たちが今年も愛用品をセレクト。今回は、料理の仕上がりを左右するといっても過言ではない、優秀キッチン道具をご紹介。料理上手な暮らしの達人7名が、おいしい食事作りをサポートしてくれるキッチンツールを教えてくれました。

目次
料理上手のお墨付き! 食事作りを支える名品キッチンツール 【暮らしの道具大賞2022】
  1. 〈エピキュアリアン〉のカッティングボードS ナチュラル
  2. 〈like-it〉の米とぎにも使えるザルとボウル深型
  3. 〈ベンリナー〉のベンリナーと〈貝印〉の関孫六 カーブキッチン鋏
  4. 〈松野屋〉のマッコリカップ
  5. 〈マイヤー〉のマキシム エスエス フライパン
  6. 〈双葉商店〉のイチョウの料理べら
  7. 〈ターク〉のプレスパン
  8. 〈マーナ〉の極しゃもじプレミアム
  9. 〈家事問屋〉のホットパン
  10. セレクトしてくれた暮らしの目利きさん7名 PROFILE

〈エピキュアリアン〉のカッティングボードS ナチュラル

お弁当作りや朝食、薬味に便利なコンパクトサイズ

 

「ちょっとだけ薬味を切りたいときや、子どものお弁当&朝食作り用にかさばらないサイズ。デザイン性も高いのでチーズなどを乗せて晩酌時にも使えて◎」(ひなたライフ 商品企画部・南原晴菜さん)

軽くて優れた耐久性。W20×D15cm 2,090(ひなたライフ)


〈like-it〉の米とぎにも使えるザルとボウル深型

手早くやさしく米がとげて炊き上がりふっくら♪

 

「お米がザルに1粒も残らないことに感動。初めての感覚とザルの柔らかさに驚きました。米とぎ以外にも万能に使えてほぼ毎日出番があります」(南原さん) ザル φ22.7×H10.4cm、ボウル φ23.3×H10.7cm ¥1,870(ライクイット)

 


〈ベンリナー〉のベンリナーと
〈貝印〉の関孫六 カーブキッチン鋏

面倒な下ごしらえや食材のカットも包丁要らず

 

右:「刃を交換することで、千切り、薄切りの両方ができるようになり、簡単&時短に」(編集者/ライター・加藤郷子さん) ¥3,960(ベンリナー)

左:「カーブしているので皿に置いたまま肉やチヂミなどをカットできて、使い勝手抜群」(料理研究家・コウケンテツさん) ¥2.750(貝印)


〈松野屋〉のマッコリカップ

軽くてタフ! 料理中の調味料や食材入れに大活躍

 

「片手の持ち手が使いやすく、料理中に前に置いて、刻んだネギやしょうが、調味料などを入れておくと便利。軽いし割れないし、重ねて収納できるのもよい」(コウさん) φ16×H5cm ¥880(谷中 松野屋)

 


〈マイヤー〉のマキシム エスエス フライパン

熱ムラができにくく焦げやすい料理もストレスフリー

 

「熱ムラができにくいので、真ん中にある食材も端にある食材も全体に火が通ります。餃子もカリッと全体に焦げ目がつき、ジューシーな仕上がり」(『リンネル』西山編集長)

蓄熱性のよいオールステンレス。28cm 12,650(マイヤージャパン)


〈双葉商店〉のイチョウの料理べら

道具大賞,キッチンツール

薄いのに反りにくくて丈夫 水切れも抜群の万能べら

 

「サイズが豊富でコンパクトなデザインが使いやすい。使っているうちに味わいが出てくるところが気に入っています」(コウさん)

さまざまな料理に活躍する薄くてシンプルな形。小・中・大セット ¥2,200(双葉商店)、下に敷いたナプキン¥1,980/グッドリネンサプライ(テンベア)


〈ターク〉のプレスパン

使うほどになじんで風合いが増す鉄製のフライパン

 

「鉄製で厚みのあるお肉も表面がカリッときれいな焼き目がつきます。市販の焼きそばもおいしく作れて子どもも大喜び」(『MonoMax』編集長・奥家慎二さん)

優れた蓄熱性で、食材の味を生かしながらじっくり焼き上げ。W63×H16×D31cm 14,300(ザッカワークス)


〈マーナ〉の極しゃもじプレミアム

ごはんがつきにくく混ぜやすい理想のしゃもじ

 

「一般的なしゃもじに比べ、少し細長くて使いやすい。ごはんがくっつきにくく、見た目もスタイリッシュ」(女性の暮らし研究家・近藤こうこさん)

フッ素樹脂に次いで剥離性の高いTPX®︎樹脂を使用。特殊なエンボス加工でさらにごはんがつきにくく。¥1,078(マーナ)


〈家事問屋〉のホットパン

具材たっぷり、耳までおいしいホットサンドを堪能

 

「パンの耳まで焼けて、具がはみ出さないようしっかりプレス。失敗なくいつでもおいしいホットサンドが食べられます。IHで使用でき分解して洗えるものを探したのでそこもバッチリ」(暮らし評論家・大木聖美さん)¥15,400(家事問屋)

<< 【間取り】を変えたら家事がしやすい! 台所の工夫を見る↗


セレクトしてくれた暮らしの目利きさん7名 PROFILE

暮らし評論家
大木聖美さん
整理収納のセミナーを開催、暮らしやすい家づくりの提案も行う。
『MonoMax』編集長
奥家慎二さん
家電・アウトドア用品など幅広いジャンルに通じる。
編集者・ライター
加藤郷子さん
食べること、住まいのことに関する雑誌記事、書籍などの編集・執筆。
料理研究家
コウケンテツさん
テレビや雑誌、講演会など多方面で簡単でヘルシーなメニューを提案。
女性の暮らし研究家
近藤こうこさん
暮らしとカラダを整えるのがライフワーク。「暮らしの美活」を発信。
ひなたライフ 商品企画部
南原晴菜さん
インテリア雑貨の総合通販「ひなたライフ」
https://hinatalife.com/
『リンネル』編集長
西山千香子
家時間を充実させてくれる家電に興味を持っている。

<< OURHOME Emiさんが家事を気持ちよくまわすためにしている5つのことを見せてもらう!


photograph:Mari Yoshioka styling:Yui Otani text:Ema Tanaka,Nahoko Morimoto, Mayumi Akagi web edit:Mina Ota
リンネル2023年1月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年3月号

春だから、おしゃれ心にときめきを。

付録
MOOMIN[ムーミン]
大人かわいい! 万年筆、
ペンケース、ひとこと便箋セット

特別価格:1,180円(税込) / 表紙:上白石萌音 /
2023年1月20日(金)発売

VIEW MORE