LIFESTYLE

OURHOME Emiさんの心のメンテナンス法。いつもごきげんでいられる秘訣とは? OURHOME Emiさんの心のメンテナンス法。いつもごきげんでいられる秘訣とは?

Tags :

しなやかに軽やかに、今の自分たちに合った暮らし方を見つけ発信しているOURHOME Emiさん。Emiさんの日常には、私たちにもすぐに取り入れられる「日々を心地よく、笑顔で過ごす」ためのヒントが詰まっています。そんなEmiさんが心身ともに健やかに保つコツを伺いました。

目次
OURHOME Emiさんの心のメンテナンス法。いつもごきげんでいられる秘訣とは?
  1. <Emiさんが心地よく笑顔で過ごすヒント #01> 心の貯金通帳! 気持ちが動いたことをマイノートに綴る
  2. <Emiさんが心地よく笑顔で過ごすヒント #02> 体のメンテナンスは平日の就業後にまとめる
  3. <Emiさんが心地よく笑顔で過ごすヒント #03> 大好きなコーヒーは、1 日1 杯だけだからこそ、この時間が特別に
  4. <Emiさんが心地よく笑顔で過ごすヒント #04> 水分補給は、 たっぷりのお水と白湯で
  5. <Emiさんが心地よく笑顔で過ごすヒント #05> 自分に合ったダイエットで無理なく、こつこつと
  6. <Emiさんが心地よく笑顔で過ごすヒント #06> 夫と二人だけで、 1 時間だけ飲みにいく
  7. お話を伺った OURHOME Emiさん profile

<Emiさんが心地よく笑顔で過ごすヒント #01>
心の貯金通帳! 気持ちが動いたことをマイノートに綴る

日々の気づきや悩んでいること、子どもたちに言われてうれしかった言葉など、心が動いたことを思いのままに綴る「マイノート」は、私にとって「心の貯金通帳」のような存在。過去のページから元気をもらえたり、仕事につながるアイデアを発見できたり。おばあちゃんになっても続けていきたい習慣です。

ノートは17年で71冊に!

<Emiさんが心地よく笑顔で過ごすヒント #02>
体のメンテナンスは平日の就業後にまとめる

休日はプライベートな時間にあてたいので、用事はすべて平日に入れるのが基本。ヘアやネイルのメンテナンス、歯科医院などの診療も平日の就業後にまとめて行います。お店選びの決め手は、「オフィスから家までの動線内で通えること」と「予約や変更をSNS上で行えること」。


<Emiさんが心地よく笑顔で過ごすヒント #03>
大好きなコーヒーは、1 日1 杯だけだからこそ、この時間が特別に

朝起きて、最初にすることは夫婦二人分のコーヒーを入れること。お気に入りの豆を挽き、丁寧にドリップ。ブラックで楽しみます。以前は1日に何杯も飲んでいたけれど、最近は体のことを考えて朝の1杯だけに。だからこそ、おいしく飲むため丁寧に入れようと思えるし、この時間のために朝起きるのが楽しみになりました。

OURHOMEのご近所さんでもある、西宮の「ゆげ焙煎所」にオーダーしたオリジナルブレンド のコーヒー。フルーティですっきりとした飲み心地。¥1,800/アワーホーム

<Emiさんが心地よく笑顔で過ごすヒント #04>
水分補給は、 たっぷりのお水と白湯で

朝一番に白湯を飲んで胃腸を活性化。朝1杯のコーヒーと晩酌以外は、常温のお水か白湯を飲んで過ごしています。1日に飲む量は1.5〜2リットル程度。しっかりと量を飲むようになってからか、以前よりも肌や髪の乾燥が気にならなくなってきました。


<Emiさんが心地よく笑顔で過ごすヒント #05>
自分に合ったダイエットで無理なく、こつこつと

1年前にダイエットをはじめて、半年で7kg痩せました。実践したのは、呼吸法と顔ヨガ、水をたっぷり飲むこと。食事制限はしていないけれど、食べる前に「本当に食べたい?」と自分に問うことで自然と量をセーブできました。同時期にダイエットをはじめた友人と毎日体重を報告し合ったこともいい刺激に。


<Emiさんが心地よく笑顔で過ごすヒント #06>
夫と二人だけで、 1 時間だけ飲みにいく

子どもたちももう中学生。少し手が離れたこともあり、習い事の時間を利用して、夫とご近所にふらっと飲みに行く時間を作れるようになりました。
1時間だけと決めておくことで、つい飲みすぎちゃった……なんて心配もなし(笑)。家ではしないちょっと深い話ができたりと、夫婦の間で大切な時間になっています。


お話を伺った
OURHOME Emiさん profile

OURHOME主宰。「家族の“ちょうどいい”暮らし」をテーマに、WEBや著作での情報発信、オリジナル商品の企画・販売を行う。著書18冊。
@emi.ourhome

<< Emiさんが家事を気持ちよくまわすためにしている5つのコツも見る!

<< Emiさんの仕事を効率よくこなす仕組みづくりとは?

photograph:Yoshiko Watanabe text:Azusa Shimokawa web edit:Riho Abe
リンネル2022年11月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年1月号

家事達人に選び抜かれた逸品たち!
暮らしの道具大賞2022

付録
Traditional Weatherwear
[トラディショナル ウェザーウェア]
もこもこかわいい
2wayボアバッグ

特別価格:1,100円(税込) / 表紙:奈緒 /
2022年11月18日(金)発売

VIEW MORE