LIFESTYLE

【女子旅 茨城県】穴場なグルメの名店多数! おいしい魅力あふれる旅案内 【女子旅 茨城県】穴場なグルメの名店多数! おいしい魅力あふれる旅案内

茨城県つくばや常陸高田のおいしいグルメスポット案内
Tags :

東京からアクセスがよく、日帰り旅はもちろん、泊まって周遊するのも楽しい茨城。海、山、川の自然に抱かれ、食材の宝庫としても有名。実は「おいしい魅力」にあふれたグルメ県なのです。今回は、話題のレストランやベーカリーが集まるつくばと、美食と温泉が待つ常陸太田を巡る、おいしい旅へご案内します。

目次
【女子旅 茨城県】穴場なグルメの名店多数! おいしい魅力あふれる旅案内
  1. 「つくば」のおいしいスポット案内
  2. 「つくば」のおいしいよりみちスポット
  3. 「常陸太田」のおいしいスポット案内
  4. 「常陸太田」のおいしいよりみちスポット

「つくば」のおいしいスポット案内

多彩な食材にときめく感動のイタリアン
La Stalla(ラ・スタッラ)

40歳を過ぎてピエモンテで一から修業した佐藤誠之シェフが始めたイタリア料理店。食材はつくばを中心とした県産食材と、シェフの故郷・北海道のものを取り入れ、ピエモンテの郷土料理を忠実に再現しています。メニューは当日の朝に届く野菜を見てレシピを決めたり、お客さんとの会話から即興で作られるものがあるのも醍醐味。ワインの種類も豊富で、稀少な品も味わえます。

料理はおまかせコースのみで、ランチ¥6,600、ディナー¥9,900。どちらも前菜3皿、パスタ、メイン、パン、ドルチェ、コーヒーの構成。この日のメインは、日本に100頭しかいない梅山豚のアリスタ。前菜は、エゾシカのプロシュートとアッローストした石岡の柿、ゆでたフェンネルのカラスミがけ。パスタは、菜の花の一種、チーマディラーパを使ったオリキエッテ。

<SHOP INFO>
茨城県つくば市松代2-10-9-2F
TEL:090-8101-7656
営業時間:19:00 ~22:00
※日・祝のみ12:00~14:00も営業。昼夜とも完全予約制
定休日:月・火休
https://la-stalla.net


つくばのおいしいよりみちスポット

おいしいよりみち①
ベッカライ・ブロートツァイト

ドイツで修業した菅原大輔さんが営むベーカリー。オーガニック小麦で作るパンは、穀物と種の組み合わせが楽しいドイツならではのものなど約30種類がそろい、注文を受けてから作るサンドイッチも好評です。店内では地元生産者の野菜や米、卵なども販売。

(写真左上から時計回り)生ハム・チーズ(パルミジャーノ)のサンドイッチ¥450〜写真のチャバタなど、パンは4種類から選べる。クロワソン¥240。チョコチップとオレンジピール¥200。トマト・チーズ ・レタスのサンドイッチ¥420〜パンとチ ーズは選べる。

サンドイッチに使うチーズを扱っているチ ーズ専門店 「ラ・マリニエール」 も近いので ぜひ立ち寄ってみて。

<SHOP INFO>
茨城県つくば市天久保2-10-20
TEL:029-859-3737
営業時間:9:00〜15:00(売り切れ次第終了)
定休日:日・月休

おいしいよりみち②
だだ商店 だだ食堂

つくばのワインインポーター「ヴィナイオータ」が営む商店&食堂。食堂では日替わり定食やワインに合う惣菜が楽しめて、約4万本をストックする地下セラーで選んだワインを飲むこともできます。

商店には自社で育てた野菜や、国内外の厳選食材と調味料が並びます。

ランチが終わると14:00〜は一品料理とワインが楽しめる時間に。おすすめは生ハム盛り合わせ¥2,600で、イタリアのモーラロマニョーラ豚と、岐阜「BON D ABON」の多田昌豊さんのペルシュウの食べ比べができる。本日のおそうざい¥800もワインと相性抜群。グラスワインは¥500〜。

<SHOP INFO>
茨城県つくば市流星台56-3
TEL:029-896-4091
営業時間:商店11:00〜18:00、食堂11:30~17:00(L.O.)
定休日:商店月休、食堂日・月休
https://dada2020.com


「常陸太田」のおいしいスポット案内

志高き店主が打つしなやかで美しいそば
慈久庵

葱天せいろ¥1,800。そばはほどよい弾力があり、のど越しがよくするすると進む。高級綿実油でカラッと揚げた地ネギの天ぷらも絶品。

東京・荻窪の「本むら庵」で 8 年修業した後、南阿佐ヶ谷で開業し、20年前に故郷の常陸太田に移転。店主の小川宣夫さん自ら焼畑農法でそばを栽培し、石臼で製粉して手打ちする、入魂のそばが味わえます。

名物料理飲食店セレクション受賞店としても知られ、アワードの受賞理由でも「そばを楽しむというより“慈久庵を体験する”という域に達している」と評されるほど、店主のストーリーや空間もここでしか体験できないもの。

店主の小川宣夫さんが設計したかわいい茅葺きの建物は、絵本から飛び出したようなメルヘンな造り。店内には中国で特注した窓や家具が配され、どこか懐かしい、エキゾチックな空間が広がる。

小川さんが、調理から接客、片付けまで一人で行うので、心と時間にゆとりを持って来店を。

<SHOP INFO>
茨城県常陸太田市天下野町2162
TEL:0294-70-6290
営業時間:11:30~14:30(売り切れ次第終了)
定休日:火〜木休(祝日の場合翌日休)
www.jikyuan.co.jp


「常陸太田」のおいしいよりみちスポット

おいしいよりみち①
里美生産物直売所

地元の生産者による朝採れ野菜をはじめ、常陸秋そばを使った生そばや、ローカルなお菓子やパンを販売。店内の食堂では打ち立てのそばも味わえます。

(写真左から時計回り)鈴付きキャンディ¥238。地大豆をブレンドしたきなこ200g¥270。シャーベットぱん2個¥290。地元で半世紀以上愛されているソウルフード。さとみのむヨーグルト750g¥580。里美高原で育った乳牛の生乳使用。雲平(うんぺい)2個¥220。もち米と砂糖を練ったもっちりとした和菓子。雲のように形が定まらないことが名前の由来。

敷地内にはジェラートショップもあり、里美高原にある牧場の生乳で作られたフレッシュなジェラートが人気。

<SHOP INFO>
茨城県常陸太田市大中町866-1
TEL:0294-82-3883
営業時間:8:30〜16:00 水休
www.ja-hitachi.jp/contents/shop/oota18.html

おいしいよりみち②
元湯 山田屋旅館

写真は14畳の和洋室「YAMA」。

江戸時代後期に創業し、20代続く温泉宿。築250年の建屋の趣を残しつつ、和モダンに改装した7室だけの小さな宿で、若女将の心のこもったおもてなしに癒やされます。

温泉は全国でもトップクラスのアルカリ度を誇り、ぬめりのあるお湯が美肌にいいと評判。吹き抜けが開放的な浴室は、レトロで湯治場の風情たっぷり。源泉は12.9度の鉱泉で体の芯から温まる。

夕食は「常陸牛のすき焼き風」など茨城の食材で織り成す奥久慈会席を堪能できます。

<SHOP INFO>
茨城県常陸太田市折橋町1409
TEL:0294-82-2236
1泊2食付き1名(2名1室)¥13,750〜
www.motoyu-yamadaya.jp

photograph:Noriko Yoneyama edit & text:Chiaki Tanabe web edit:Riho Abe
リンネル2022年5月号より
※写真・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年3月号

春だから、おしゃれ心にときめきを。

付録
MOOMIN[ムーミン]
大人かわいい! 万年筆、
ペンケース、ひとこと便箋セット

特別価格:1,180円(税込) / 表紙:上白石萌音 /
2023年1月20日(金)発売

VIEW MORE