北欧

おふろcafé utataneでフィンランド旅行「Fly me to Finland」開催 おふろcafé utataneでフィンランド旅行「Fly me to Finland」開催

Tags :

本格的なフィンランドサウナを楽しめると人気の、埼玉県さいたま市にある温浴施設「おふろcafé utatane」で、施設全体をフィンランドの夏至祭に見立てたイベント「Fly me to Finland」を開催中です。

北欧文化にどっぷり浸る、1泊のフィンランド旅行

6月末からスタートしたこのイベント。施設の入り口は飛行機のキャビンのようになっていて、旅行気分が高まります。館内に入ると、夏至祭のシンボルであるかがり火や白樺の森、オーロラのインスタレーションがお出迎え。

受付を済ませたら、早速お風呂へ。ジェットバスや水風呂、電気風呂などもある大浴場や、名湯「白寿の湯」からお湯を運んだ露天風呂もありますが、こちらで楽しみたいのはフィンランド式の蒸気浴室「サウナコタ」。フィンランド語で"サウナ小屋”を意味し、フィンランド産パイン材を職人が組み上げたログハウスで、中央にあるサウナストーンに水をかけ、立ち昇る蒸気を楽しむセルフロウリュができるのが魅力です。

フィンランドの公衆サウナのシンボルをイメージした、ネオンサインも本格的。

さらにこの7月から、木のぬくもりを感じられる樽型の蒸気浴室「バレルサウナ」もスタート。サウナ室内の熱の対流と、自然の枝葉を使ったウィスキング、手もみやオイルトリートメントを組み合わせた、独自のプログラム「ハーバルサウナトリートメント」も楽しめます。

事前予約制で貸切利用。セラピストによるハーバルサウナトリートメントは、30分¥8,580。
予約はこちらから

サウナでリラックスした後は、フィンランドのテキスタイルブランド「カウニステ」とコラボレーションした、かわいい館内着を着てゆったりとくつろげます。湖畔をイメージしたハンモックエリアでうたた寝をしたり、カフェで北欧グルメと創作スイーツを楽しんで。

サーモンソテープレートと、パンにホイップクリームがたっぷり詰まったラスキアイスブッラ。

「カウニステ」とコラボしたコンセプトルームで、お泊まりするとさらに旅行気分が高まります。

「カウニステ」のテキスタイルを使ったカーテンのほか、「Artek」のドムスチェア、写真家のかくたみほさんの撮影した写真が飾られた室内。1泊2名¥19,000~。


マーケット広場では、北欧雑貨やサウナグッズが揃い、フィンランドのお土産を買うことも可能。7月31日には、フィンツアーの出張カウンターが登場。旅のプロに、実際の旅行計画を相談できます。

サウナグッズのほか、「カウニステ」のファブリックアイテムやフィンランドのチョコレートなども販売。

泊まっても泊まらなくても、フィンランドの文化をたっぷり楽しめるイベント「Fly me to Finland」に出かけてみてはいかがでしょう?


海外旅行に行けない今、「Fly me to Finland」イベントや本格的なサウナを通して、フィンランドに行った気分になれそうです。


Fly me to Finland 〜私をフィンランドに連れて行って〜
開催期間:〜2021年 9月5日(日)
場所:おふろ café utatane
埼玉県さいたま市北区大成町 4-179-3
営業時間:10:00〜翌 9:00(不定休)
料金:フリータイム入館 平日 ¥1,386~※レンタルタオル・館内着付き

edit & text: Mayumi Akagi 
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています