CULTURE

今注目の音声コンテンツ! “耳利き”さんたちのおすすめ番組はどれ? 今注目の音声コンテンツ! “耳利き”さんたちのおすすめ番組はどれ?

podcast 音声コンテンツ spotify リンネルラジオ ラジオ
Tags :

ポッドキャストって何のこと? そもそもどうやって聴いたらいいの?という初心者リスナーのために音声コンテンツの種類や選び方を音声マガジンコンテンツディレクターの西尾さやかさんに教えていただきました。

目次
今注目の音声コンテンツ! “耳利き”さんたちのおすすめ番組はどれ?
  1. 改めて知りたい! 「音声コンテンツ」の種類4つ
  2. 目利きならぬ“耳利き”さんがおすすめする番組
  3. LINIERE RADIO リンネルも音声コンテンツに挑戦します!

改めて知りたい! 「音声コンテンツ」の種類4つ

01.【 ポッドキャスト 】

世界中から配信され、「Apple」「Google」「Spotify(スポティファイ)」などの、複数のポッドキャストプラットフォームで視聴可能。

■ポッドキャストの聴き方
iPhoneで聴くならデフォルトで入っている「Apple Podcast」、Androidなら「Google Podcast」で視聴可能。音楽好きから人気の高いアプリ「Spotify(スポティファイ)」でも聴くことができます。

02.【 独立系音声プラットフォーム 】

「Voicy(ボイシー)」や「stand.fm(スタンドエフエム)」など、ここ数年で新しいプラットフォームが続々登場。気軽に視聴、配信できることで人気に。

■独立系音声プラットフォームの選び方
「Voicy」はメディアから有識者、インフルエンサーまで、パーソナリティが審査制のため、良質なコンテンツがそろっています。「stand.fm」は誰でも気軽に配信を始められ、収録機能も使いやすいので発信してみたい人にもおすすめ。

03.【 インターネットラジオ 】

ラジオ局などが配信する、音声サービス。ラジオを1週間前までさかのぼって聴くことができる「radiko(ラジコ)」など。

04.【 オーディオブック 】

声優や俳優が朗読する、耳で読書を楽しめるサービス。「Audible(オーディブル)」では定額制で、12万以上の対象作品が聴き放題に。

音声コンテンツを聴くのにお金はかかるの? 

ポッドキャスト、独立系プラットフォームともに、無料コンテンツがメイン。「Voicy プレミアムリスナー」、オーディオブックなど、一部有料のものも。

お話を伺った、西尾さやかさんPROFILE

フリーランスの編集、ライターとしてベビー・キッズ誌のページ制作を手がけたのち、Pomalo株式会社に所属。現在、「音声マガジン コドモノ ハナシ、」のコンテンツディレクションを担当する。https://editorradio.com/kodomo


目利きならぬ“耳利き”さんがおすすめする番組

すべてのコンテンツを知ることが難しいくらい、多種多様な番組が揃う音声コンテンツ。 日々楽しむ人たちにおすすめの番組を教えてもらいました。

モデル 小谷実由さんのおすすめ

PROFILE
ファッション誌やカタログ・広告を中心に、モデル業や執筆業で活躍。一方で、さまざまな作家やクリエイターたちとの企画にも取り組む。昭和と純喫茶をこよなく愛する。愛称はおみゆ。
ホントのコイズミさん

【PODCAST】ホントのコイズミさん

暮らしの傍らにいつも本があるという、本好きの俳優で歌手、文筆家の小泉今日子さんが、書店や作家など、さまざまな本に関わる人と語り合う番組。本を通して、今をどう生きるかを考えるきっかけにも。

 

■COMMENT
「小泉今日子さんの音楽や文章が好きで、そんな彼女と本にまつわる方々のトークがとても緩やかなのに熱くて、心地いいです。新しいエピソードを聴くたびに、お話に出てくる本を買ったりしています。本が読みたくなります」(小谷さん)

味な副音声

【PODCAST】味な副音声 ~voice of food~ 平野紗季子
フードエッセイストの平野紗季子さんが、毎週異なる食をテーマにしたフードトーク。平野さんにしかできない表現で、日頃私たちも食べる“ごはん”の、楽しみを新しい切り口で紹介。毎週月曜日に新エピソードを配信。

 

■COMMENT
「食べ物の説明をさせたらピカイチな表現力と、食べ物への個人的な熱い気持ちがバランス良く混ざり合い、深夜に聴いたら大変なおいしい番組。いつも最後に『あ~お腹すいた』と言うのが、全リスナーの気持ちを代弁しているよう」(小谷さん)


整理収納コンサルタント 本多さおりさんのおすすめ

PROFILE
収納で大事にしているのは、ラクに片付いて家事がしやすい仕組みづくり。その考えを重視し、誰でも自分の生活に落とし込めるような提案を心がけている。近著に『私をあたらしくする51のこと』(大和書房)。
チャポンと行こう!

【PODCAST】インターネットラジオ チャポンと行こう!
「北欧、暮らしの道具店」店長の佐藤さんと、スタッフの青木さんが配信するインターネットラジオ。一緒にお風呂に浸かっているようなトークを聴いていると、心までゆるむような気持ちに。毎週日曜配信。

 

■COMMENT

「どんなシーンでもニュートラルな状態で聴くことができる、居心地のよい空気感。やさしい語り口ながら、芯が通っていて噓のない気持ちを、丁寧に言葉を選びながら語られるトークに癒されています。友だちの話を聴いているよう」(本多さん)

【stand.fm】高尾美穂からのリアルボイス

産婦人科医師、スポーツドクター、ヨガ指導の高尾美穂さんが語る「日々をより良く生きる」ための話。ホルモンの変化など、私たちが知っておくといいこと、できるだけラクに過ごすための考え方などが参考になります。

 

■COMMENT

「テレビで観た先生の心地よい語り口に惹かれ、聴き始めました。なんとなく元気がない、悩みがある、そんなときに助けを求めるように聴きたくなります。先生の普段の暮らしぶりや考えに触れられるのも興味深いです」(本多さん)


イラストレーター 小池ふみさんのおすすめ

PROFILE
『リンネル』をはじめ、書籍、雑誌、広告、ウェブなどでイラストレーションを手がける。スウェーデンで絵本を出版するなど、国内外問わず活動。2児の母。
https://fumikoike.blogspot.com

【Voicy】FU-KOなまいにちラジオ

「FU-KO」として活動する、手づくり暮らし研究家の美濃羽まゆみさんが、平日にほぼ毎日配信。手づくり服や保存食など、暮らしの知恵や工夫、子どもとの心地よい向き合い方をゆったりと伝えてくれます。

 

■COMMENT

「美濃羽さんとは知り合いで、彼女の暮らし方や子どもたちとの生き方を尊敬しています。誌面とは違って彼女の言葉で直接語られるので、一番シンプルに、会っておしゃべりしているときと同じように耳を傾けられるのがいいです」(小池さん)

コドモノハナシ、

【PODCAST】音声マガジン コドモノ ハナシ、

自分らしい子育てのヒントが見つかる音声マガジン。子育てに日々奮闘する編集者3人がさまざまなゲストに話を聞き、子どもとの生活を豊かに、楽しくするためにできることを模索していく様子が伝わります。

 

■COMMENT

「地域で子育て仲間が作りにくくなっている今、登場するゲストのお話に耳を傾けていると、子育てのモヤモヤ固まっていたものがほぐれ、心の風通しがよくなる感じ。多様な捉え方に、自分らしく子育てをするヒントをもらえます」(小池さん)

【PODCAST】Liner Voice 宇多田ヒカル『BADモード』

宇多田ヒカルさんが自ら新しいアルバム『BADモード』を1曲ずつ解説する特別番組。制作やMVのメイキングなど、貴重な舞台裏の話も。日本語と英語バージョンがあり、英語の勉強にもおすすめ。

 

■COMMENT

「同時代に生きて大人になり、同時期に子育てをしながら制作を続けている彼女に、勝手に励まされています。5歳の息子さんが習い始めたバイオリンで楽曲に参加したり、MVの動画の一部を撮ってもらった話にも心が温まります」(小池さん)


編集者・ライター 山村光春さんのおすすめ

PROFILE
BOOKLUCK代表。雑誌や広告、書籍、ウェブなどの編集、執筆をはじめ、リフレクソロジーの活動も。『リンネル』ではBOOKページとリンネル男子会を担当。編集教室「やさしい編集室」運営。福岡と東京の2拠点暮らし。
真夜中の読書会~おしゃべりな図書室~

【PODCAST】真夜中の読書会~おしゃべりな図書室~

ウェブマガジン「mi-mollet ミモレ 」が1週間に1回届ける、聴く読書会。ミモレ編集部のブックレビュー担当の通称“バタやん”が、水曜の夜におすすめの本や漫画、心に響くフレーズを紹介してくれる番組です。

 

■COMMENT

「押し付けがましくなく、ちょうどいい味わいと色合いを持つ番組。深夜の作業のながら聴きにもちょうどいい。神フレーズの紹介と、最後の『おやすみなさーい、おやすみっ』という決まり文句が地味に好きです」(山村さん)

コータの漢方 RADIO

【PODCAST】コータの漢方 RADIO How to enjoy your life

漢方の専門家で国際中医専門員の早川コータさんが、アシスタントの猫の猫林さんとともに伝える、心と身体の健康につながる漢方的養生法。薬膳の話から心の健康についてまで、幅広く健康に関する情報が盛りだくさん。

 

■COMMENT

「漢方に興味があるので、リアルにためになるティップスを知るのが目的ですが、アシスタントの猫林さんの『ニャー』という(微妙に鳴き声が違う)合いの手がかわいく、本題に入る前のよもやま話もなごみます」(山村さん)

本と雑談ラジオ 枡野浩一 古泉智浩

【PODCAST】本と雑談ラジオ 枡野浩一 古泉智浩

漫画家の古泉智浩さんと歌人の枡野浩一さんが本について語る番組。二人が雑談を交えながら、課題図書の気になった文章のフレーズを読み、じっくり語ります。本を読んでから参加するとますます楽しめそう。

 

■COMMENT

「中央線沿線の飲み屋で交わされているような枡野浩一さんの話、古泉智浩さんの穏やかで全肯定感のすごい声や口ぶりに、メロメロに癒されています! イガイガした心のときには、思わず聴きたくなります」(山村さん)


編集者・ライター 赤木真弓さんのおすすめ

PROFILE
旅好きライターユニット「auk」としても著書多数。『リンネル』ではART&EVENTページほか、さまざまなページを担当。「音声マガジン コドモノハナシ、」の編集も手がける。「OVER THE SUN」、TBSラジオのヘビーリスナー。
中川政七商店ラヂオ 暮らしの手ざわり。

【PODCAST】中川政七商店ラヂオ 暮らしの手ざわり。

丁寧に作られた暮らしの道具を届ける老舗雑貨店「中川政七商店」による初のラジオ。毎週異なるテーマで、公私ともに仲のいいゲスト2人が、道具の使い心地や愛着について話す様子をのぞき聴きする番組です。

 

■COMMENT
「信頼できる友人から口コミを聴いている感覚で、おすすめされたアイテムが欲しくなって困ります(笑)。特に台所道具は料理の幅が広がりそう。ざっくばらんな会話から、それぞれの回のゲストの2人の仲のよさが伝わってきます」(赤木さん)

こんにちは未来 佐久裕美子  若林 恵

【PODCAST】こんにちは未来 佐久裕美子  若林 恵

NY在住のジャーナリスト・佐久間裕美子さんと編集者・コンテンツメーカーの若林恵さんが、音楽、アート、政治、ビジネス、ライフスタイル、メディアまで、カテゴリーにこだわらず、縦横無尽に語る番組。

 

■COMMENT

「佐久間さんのアメリカの話から日本のことを考えたり、毎回とても勉強になります。ものごとを違う角度から考える視点など、気づきがたくさん。2人の著書や、佐久間さんがeriさんとされている番組『もしもし世界』もおすすめ」(赤木さん)

長田杏奈のなんかなんかコスメ

【PODCAST】長田杏奈のなんかなんかコスメ

美容ライターの長田杏奈さんが不定期に配信する、気になるコスメを中心にさまざまな自分のケアアイテムなど、充実した情報が得られる番組。ポッドキャストと連動したニュースレター「なんかなんか通信」も配信。

 

■COMMENT

「各回のおすすめアイテムの写真が番組のエピソード欄に載っていて、聴きながらチェックするのにとても役立ちます。発売前の情報が多いのもうれしい。長田さんのやさしくてかわいい語り口に、とても癒されます」(赤木さん)


雑貨コーディネーター オモムロニさんのおすすめ

PROFILE
日用品や文具、手土産など、ユニークでグッドデザインかつ実用的なアイテムのセレクトが得意。著書に『DAILY GIFT BOOK 気持ちが伝わる贈りものアイデア』(文藝春秋)。音声コンテンツは週に10本くらい聴いています。
Matthew’s Matthew

【PODCAST】Matthew’s Matthew マシュー南の部屋の中のマシュー

歌手兼モデル兼ジャーナリストの、マシュー南(藤井 隆さん)がイギリスから緊急来日。ゲストを迎えたほかでは聴けない貴重なトーク、マシューの個性と価値観全開のスペシャル企画など、マシューワールドを楽しめます。

 

■COMMENT

Matthews Best Hit TV』のマシュー南が帰ってきただけで胸熱でしたが、第1回のゲストがマシューのベストライバル、松浦亜弥さん。マシューたるおしゃべり、あややの第一声から号泣。今後どんなゲストが来るのか、楽しみです」(オモムロニさん)

WWDJAPAN 考えたい言葉

【PODCAST】WWDJAPAN 考えたい言葉

入社2年目の男女二人、通称“めんどくさい”「WWDJAPAN」の若手記者が、2週間に1回配信。ファッション&ビューティ業界で、今当たり前に使われている言葉について対話する番組。

 

■COMMENT
「『ミームとは?』など、分かっているようで曖昧なトレンド用語の解説は、純粋に勉強になります。また普段何も考えずに当たり前に使っている表現への違和感など、Z世代ならではの感覚や視点に、ハッとさせられることもしばしばです」(オモムロニさん)


リンネル編集部 編集Yのおすすめ

PROFILE
誌面ではヘルスケアやカルチャー企画をやることが多い。YouTube「リンネルチャンネル」の担当のほか、新しくスタートする音声コンテンツ「リンネルラジオ」(下記に告知)も始める予定。音声はまったくの初心者ですが精進します。
歴史をおもしろく学ぶ コテンラジオ

【PODCAST】歴史をおもしろく学ぶ コテンラジオ

日本と世界の歴史をおもしろくかつディープに、フラットな視点で伝える番組。歴史を通して人類とは何か、また私たち現代人の抱える悩みや世界の流れを痛快に読みときます。

 

■COMMENT

「聴いてもテストで点数は取れないけど、きっとみんな歴史が好きになる、そんな番組です。歴史上のヤバイ偉人を紹介するシリーズなど、おもしろネタの宝庫で、ここで聴いた話を誰かに話したくなります」(編集Y)

英語で雑談! Kevin’s English Room Podcast

【PODCAST】英語で雑談! Kevin’s English Room Podcast

アメリカで生まれ育ったKevinさんと英語を勉強中の山ちゃん、TikTokやYouTubeで活動中の二人が、毎日約10分、英語で雑談する番組。ほとんど英語のため、ナチュラルな英会話に耳を慣らすのにぴったり。

 

■COMMENT

「英語を勉強中の山ちゃんに自分を重ねて、ネイティブ(Kevinさん)と話すときはこんな感じなのだな……とシミュレーションしながら聴いています。日常会話のなかでリアルに使うフランクな言い回しなど勉強になります」(編集Y)


LINIERE RADIO
リンネルも音声コンテンツに挑戦します!

独立系音声プラットフォーム「Voicy」でリンネル初の音声コンテンツを始めることになりました。編集部発信で、暮らしやおしゃれの話をゆる~くできたらと思っています。ぜひ聞いてみてください。
【リンネルラジオ】

text:Mayumi Akagi web edit:Masako Serizawa
リンネル2022年5月号より
※写真・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年7月号

初夏から夏へ! 季節のはざまの軽やかな装い

特別付録
MOOMIN[ムーミン]
ポケットにしまえて絵柄が変わる!
リトルミイ大型ボストン

特別価格:1040円(税込) / 表紙:麻生久美子 /
2022年5月19日発売

VIEW MORE