FASHION

【今年らしく見えるパンツスタイル】丈感は? INする? 重ね着? 靴は何を合わせるのが正解? 【今年らしく見えるパンツスタイル】丈感は? INする? 重ね着? 靴は何を合わせるのが正解?

今年らしく見えるパンツスタイル
この記事の画像一覧を見る

アクティブになれるパンツスタイル。今年の新顔・パラシュートパンツを始め、パンツの着こなしにも新潮流。今っぽくなるコツを取り入れて、パンツスタイルを味方にしましょう。

目次
【今年らしく見えるパンツスタイル】丈感は? INする? 重ね着? 靴は何を合わせるのが正解?
  1. 今年らしいパラシュートパンツの着こなしテク
  2. 涼しいゆったりパンツの着こなしテク
  3. ストレートデニムの着こなしテク

1.今年らしいパラシュートパンツの着こなしテク

【カラーTシャツをインし、ボリューム重視のハイテクスニーカー】

機能素材のものも多いパラシュートパンツは楽ちんに今っぽくなるアイテムです。トップスをコンパクトにすることでバランスが取れます。スポーティだからこそ色合わせは上品に。

今年らしく見えるパンツスタイル
パンツ¥15,400/リー×アーバンリサーチ(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店)、 Tシャツ¥1,870/ヴィオラ エ ヴィオラ(ベルーナ)、スニーカー¥15,400 /アシックス(アシックスジャパン お客様相談室)

上品なカラーコーディネートが肝要。色をまとめすぎないことがスポーティになりすぎず、街っぽく見せるポイントです。

今年らしく見えるパンツスタイル
パンツ¥19,800/ジョンブル(ジョンブル カスタマーセンター)、Tシャツ¥8,360/バトナー(バトナー)、スニーカー¥30,800/カンペール(カンペールジャパン)

シャカッとしながらコットン100%のパンツ。くすみカラーで合わせ、大人っぽい雰囲気に。足もともボリューミーにしてバランスを。


2.涼しいゆったりパンツの着こなしテク

【トップスもふわっと、アクセサリーバッグで華やかに】

上下ゆったり・ゆったりで合わせる、夏の楽ちんコーディネート。とはいえピリリと締めるため小物にこだわり、ミニバッグや抜け感ある足もとで好バランスに。

今年らしく見えるパンツスタイル
パンツ¥24,200 /エイチティーエス(ビューカリック&フロリック)、シャツ¥18,700、タンクトップ¥7,150/ともにヴェリテクール(ヴェリテクール)、バッグ¥13,200/ブノン(ブノン)、サボサンダル¥30,800/カンペール(カンペールジャパン)

長め丈のシャツならあえて下のボタンを開けて動きを出すのもよし。ミニバッグでひきしめ、足もとで抜け感を出すお手本。ゆる×ゆるシルエットには小さめバッグでピリリと辛く。

今年らしく見えるパンツスタイル
パンツ¥34,300/オネット(グラストンベリーショールーム)、シャツ¥30,800/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)、ノースリーブカットソー¥8,250/ジョンブル(ジョンブル カスタマーセンター)、バッグ¥16,500/ラピエサージュ(ノンブルアンペール吉祥寺パークストア)、サボサンダル¥52,800/ヴェリテクール(ヴェリテクール)

シャツははおりとして着て、リンガーTシャツで首もとにちらりと色を効かせてポイントを作るのも◎。ゆるパンツにはやっぱりサボがお似合い。


3.ストレートデニムの着こなしテク

【サマーニットで大人らしく、ローファーでかっちりまとめる】

大人におすすめなのは、きれいめストレートデニム。とはいえカジュアルなアイテムなので、サマーニットやかっちりした足もとできれい度をさらに高めてバランスを取って。

今年らしく見えるパンツスタイル
デニムパンツ¥33,000/ジョイスアディッド(ジョイスアディッド)、ニット¥22,000/バトナー(バトナー)、ローファー¥60,500/サンダース(グラストンベリー ショールーム)、タンクトップ、ソックス/スタイリスト私物

大人の余裕を感じさせてくれるアイテム、サマーニット。薄手なものが多いから、思い切ってインで着こなすとかえってすっきり見せられます。トレンドの透け感も味方に。

今年らしく見えるパンツスタイル
デニムパンツ¥19,800/ジョンブル(ジョンブル カスタマーセンター)、ニット¥30,800/ジョンスメドレー(リーミルズ エージェンシー)、ローファー¥77,000/パラブーツ(パラブーツ青山店)

きれいな“スコッチグリーン”にひと目惚れな名品サマーニットは、薄手のコットンでインしやすい。デニムはすっきりワイドなストレート。

こちらもチェック!

photograph:Nao Shimizu[model], Satoshi Tsuda[still]  styling:Kaho Yamaguchi hair & make-up:Kika model:Miyu Otani text:Miho Arima web edit:Riho Abe
リンネル2023年8月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事の画像一覧

  • 今年らしく見えるパンツスタイル
  • 今年らしく見えるパンツスタイル
  • 今年らしく見えるパンツスタイル
  • 今年らしく見えるパンツスタイル
  • 今年らしく見えるパンツスタイル
  • 今年らしく見えるパンツスタイル
  • 今年らしく見えるパンツスタイル
この記事の画像一覧を見る

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年8月号

これさえあれば!
夏おしゃれPick Upリスト

付録
DOD[ ディーオーディー ]
吊り下げられる!
着脱可能なケース付き
トラベル&アウトドアポーチ

特別価格:1,360円(税込) / 表紙:高畑充希 /
2024年6月20日(木)発売

VIEW MORE