インテリア

本多さおりさんの
理想のランドリールーム&寝室作り
本多さおりさんの
理想のランドリールーム&寝室作り

Tags :

家事をスムーズにこなすために考え抜いたランドリールームと、広々使えるリビング兼用の寝室を訪ねました。

目次
本多さおりさんの 理想のランドリールーム&寝室作り
  1. 洗濯機の横には念願のバースペースを
  2. 玄関からもキッチンからも回遊できる
  3. バスルーム横の収納も可動式の棚を採用
  4. 家族全員の下着やパジャマをひとまとめに
  5. 回遊性のある間取りだから部屋との行き来もスムーズ
  6. 畳張りで広々とリビング、兼キッズスペース、兼寝室
  7. 夜は扉で仕切って落ち着ける寝室に
  8. クローゼットはあえて家の中心に
  9. お話を伺ったのは……本多さおりさん

洗濯機の横には
念願のバースペースを

洗濯機横のバースペースも、本多さんが長年ほしかった設備。「洗濯機から取り出した服はバースペースでハンガーにかけてからベランダへ。洗濯の動線がぐんとスムーズになりました」 。

玄関からもキッチンからも
回遊できる

ランドリーは玄関からも、キッチンからも行きやすい場所へ配置。キッチン、 ランドリー、洗面台...と家事スペースを西側にまとめているため、無駄な行き来がなく、家事をスムーズにこなせます。「外に洗濯物を干したいときも、一直線にベランダまで行けます」 。

バスルーム横の収納も可動式の棚を採用

バスルームの入り口横にもオープン棚を設置し、化粧品やドライヤーなどを収納。ワークスペースと同じく、フレキシブルに動かせて、 棚板も増やせるオープン棚を取り入れています。

家族全員の下着や
パジャマをひとまとめに

洗濯機横の脱衣所は、お風呂上がりに着る下着やパジャマの定位置に。「子どもが寝たあとは扉を閉めてここにこもり、友人とオンライン飲み会をしたり、仕事の電話を受けたりすることも」 。

回遊性のある間取りだから
部屋との行き来もスムーズ

ランドリーからは、洗面所と玄関を通って寝室やクローゼットへ行ける間取り。「今は子どもが寝ているからあっちを通ろう...と、シチュエーションに合わせて動けるのが利点です」。

畳張りで広々と
リビング、兼キッズスペース、兼寝室

畳と障子を取り入れたリビングは、どこか旅館のような雰囲気も。「昼間は子どもがのびのび遊べる広いリビングとして使い、夜は引き戸で仕切って、奥を寝室にしています」。いずれ子どもが成長したら、仕切って個室にすることもできる柔軟性の高い間取りです。

夜は扉で仕切って落ち着ける寝室に

昼間はオープンにし、夜は玄関側とリビング側を仕切って閉じた空間に。「朝起きたら、布団はアコーディオンカーテンの奥へ。もともと布団で暮らしていたことも、畳にした理由のひとつです」 。

クローゼットはあえて家の中心に

クローゼットを家の中心に配置することで、「朝や入浴後の着替え」「乾いた洗濯物の収納」がラクに。「家族全員の服はここに収納。身支度しやすいよう大きな鏡も付けました」 。

お話を伺ったのは……本多さおりさん

PROFILE
本多さおりさん
埼玉県出身。片付けが無理なく、ラクに続けられるための収納術を提案する整理収納コンサルタント。2010年に整理収納アドバイザー1級、2011年に整理収納コンサルタントの資格を取得。2016年に長男、2018年に次男を出産。著書に家づくりのプロセスや工夫を紹介した書籍『家事がとことんラクになる 暮らしやすい家づくり』(PHP研究所) など。
@saori_honda

本多さおりさんのYouTubeはこちらから!

photograph:Hiroshi Hayashi text:Hanae Kudo web edit:Liniere.jp
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています