LIFESTYLE

カーサリンネルで暮らす家族と新しい日常 vol.2 趣味を満喫できる家 カーサリンネルで暮らす家族と新しい日常 vol.2 趣味を満喫できる家

[PR]

カーサリンネル vol2 メイン
Tags :

リンネルが開発した住宅「カーサリンネル」。設計にインテリアスタイリストの石井佳苗さんとともに携わった、リンネル・西山編集長がカーサリンネルに暮らす家族を訪ね、住み心地や生活の様子を伺います。今回は、趣味をきっかけに長野県に移住した伊藤さん宅にお邪魔しました。

目次
カーサリンネルで暮らす家族と新しい日常 vol.2 趣味を満喫できる家
  1. アウトドアアイテムもラクラク収納
  2. 薪ストーブを取り入れて、2階までポカポカ
  3. 帰ってくるのがうれしくなる家

アウトドアアイテムもラクラク収納

趣味である登山や自転車をきっかけに、長野県に移住してきたという伊藤さん夫妻。賃貸で1年間暮らしながら家探しをするなかで「カーサリンネル」に出合い、この4月から暮らしています。

「漆喰の壁の家で暮らしたいと思い、カーサプロジェクトの家をいろいろ見て、特にデザインが好みだったのがカーサリンネルでした。最初に惹かれたのが、シンプルな外観に丸窓がポンとあるデザイン。長野の街道沿いにあるので、周りの雰囲気を壊さないところがすごくいいなと思いました」

カーサリンネル vol2 伊藤さん夫妻
浩司さん、久子さん夫妻と、引越後に家族に加わった愛犬の駒之助くん。ともに林業に従事しています

この家に惹かれた大きな理由のひとつが、広々とした土間だと話す伊藤さん。
「私たちの自転車や山の道具、キャンプ道具、その他たくさんのアウトドアグッズが、このシューズクロークなら簡単に収納できると思いました。実際に使ってみると棚が可動式なので、どんなものも対応できて使いやすいです。濡れた衣服をかけることもできるのが便利。漆喰の壁は吸水性があるので、雨の日も助かっています」

カーサリンネル vol2 土間
夫婦それぞれのマウンテンバイクを玄関に。広々とした土間は自転車をそのまま入れることができ、整備もしやすいのだとか

薪ストーブを取り入れて、2階までポカポカ

マイナス15度までになる長野の冬。実は一番心配だったのが吹き抜けでした。
「薪ストーブを入れられると聞いたのが決め手に。薪ストーブの煙突は2階のベッドルームにつながっていて、1階で過ごしている間に暖気が上がるので、寝る頃にはポカポカ。窓やドアは断熱性が高く、夏は涼しくて冷房要らず。冬を過ごすのはこれからですが、きっと暖かく過ごせると思います」

カーサ 薪ストーブ
薪ストーブの周りには、キッチンと同じタイルを貼って統一感を出して
カーサ 伊藤さんの寝室
ベッドサイドの煙突のおかげで、寝室も暖か

2階のもうひとつの部屋は、キャンプなどの道具を収納する納戸に。朝日が入る方を寝室にするため、もともとの寝室と逆転させました。
「将来的に間仕切る予定もないので、納戸を広く取りたかったというのもあります。西側にある部屋なので天窓から光が入り、夕方まで長い時間明るく、あまり電気をつける必要がないほど。納戸は鬱蒼としやすいですが、天井が高く窓があることで開放感があります」

天窓のおかげで予想以上に明るい納戸に
カーサ 踊り場の自転車
2階の踊り場にも自転車が2台

帰ってくるのがうれしくなる家

カーサリンネル vol2 リビング
玄関から続くワンフロアのリビング。白い漆喰の壁を引き締める、階段やドアのグレーがお気に入りだそう

2階に生活感を感じる寝室と収納、ランドリーがあることで、1階はくつろぎのスペースに。玄関からリビングが全部見えるので、いつもきれいにしておこうと思えるのだそう。

「見られることを常に意識しなくてもいい場所に、風呂場があるのが便利。脱いだ服をそのまま洗濯して、ランドリースペースに干す動線もいいです。一番気に入っているのは、段差のない床。掃除はロボット掃除機におまかせです。2階でかけっぱなしで出かけても、センサーが働いて階段から落ちないので、出かけるときにボタンだけ押せば帰ってきたときにきれいになっているのがうれしい。おかげで掃除のストレスから解放され、生活が豊かになりました」

カーサリンネル ロボット掃除機置き場
可動式のパントリーが掃除機置き場にぴったり。パントリーの向かい側には家電を置いて

伊藤さんの家にはアンティークの雑貨がバランスよく飾られ、大人の空間になっています。
「骨董屋さん巡りが好きなのですが、シンプルな白いキャンバスのようで何でも映えるから、家に合いそうなものを見つけるのがすごく楽しみ。私の好きなものを生かしてくれて、飾り甲斐があります。玄関を入ってすぐに家の中が見えて、“素敵!”と言ってもらえることも。好きなものに囲まれて生活していると実感でき、帰ってくるのがうれしくなります」

カーサ 伊藤さん宅のキッチン
アイランドキッチンの棚は、旅先で購入した器など、お気に入りを並べる空間に
カーサ キッチンの収納
キッチンの収納は2人では使いきれないほど。深さのある引き出しには、仕事で使う大容量の水筒がずらり
カーサリンネル 愛犬
マルチーズとトイプードルのミックスの、駒之助くん。走り回れるほどの、広々した空間もうれしいそう

伊藤さん宅を訪ねて

アウトドアとアンティークという趣味が空間にマッチしていて、驚くとともに感動しました。薪ストーブを取り入れたり、2階の寝室とフリールームを逆転して、納戸として広く使うなど、暮らしに合うようにうまく工夫されているのも素敵です。(西山編集長)


[お問い合わせ先]
カーサプロジェクト TOKYO OFFICE
tel:03-5786-9340
カーサリンネル公式ホームページ


photograph : Miho Kakuta text & edit : Mayumi Akagi
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2023年3月号

春だから、おしゃれ心にときめきを。

付録
MOOMIN[ムーミン]
大人かわいい! 万年筆、
ペンケース、ひとこと便箋セット

特別価格:1,180円(税込) / 表紙:上白石萌音 /
2023年1月20日(金)発売

VIEW MORE