FASHION

デニムのオールインワン 大人っぽい着こなし <サロペット&ジャンスカ> デニムのオールインワン 大人っぽい着こなし <サロペット&ジャンスカ>

リンネルのデニムスタイル
Tags :

子どもっぽく見えてしまうサロペットやジャンパースカートは、甘さが抑えられるVネックや光沢を放つデニムを選ぶのがポイントです。アイテム別に大人っぽく、今どきに着こなす方法を伝授します。リンネルおすすめのアイテムもチェック!

目次
デニムのオールインワン 大人っぽい着こなし <サロペット&ジャンスカ>
  1. <デニムのオールインワン アイテム#01> サロペットの着こなし
  2. <デニムのオールインワン アイテム#02> ジャンパースカートの着こなし

<デニムのオールインワン アイテム#01>
サロペットの着こなし

デニムスタイル
サロペット¥28,600/ジョンブル(ジョンブルカスタマーセンター)、トップス¥58,300/エリテ(KMDファーム)、中に着たリブトップス¥7,480/オーシバル(ビショップ)、ストール¥16,940/シトラス(シップス コントロールセンター)、シューズ¥11,000/ロワズィール(ロワズィール)

サスペンダー付きデニムは、レディなレースアイテムと合わせるのが正解。ここでは、クラシカルなレーストップスを採用。

■Tシャツ苦手を克服! 大人の細見えコーデのコツを読む↗

●リンネルおすすめのサロペット

アップサイクルリノ デニムサロペット¥28,600/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)

裁断くずを原料にしたデニム地で作られたサステナブルなサロペット。濃いめのインディゴが、イージーシルエットの引き締め役になってくれます。

シップスエニィのサロペット
サロペット¥11,000/シップス エニィ(シップス コントロールセンター)

華奢な肩ひもが大人の女性らしさを演出。ショルダーのアジャスターと腰まわりにあしらわれたボタンで、丈やサイズ感が調整できるのも嬉しい。


<デニムのオールインワン アイテム#02>
ジャンパースカートの着こなし

グランマ ママ ドーターのエプロンドレス
エプロンドレス¥33,000/グランマ ママ ドーター(チームキットカンパニー)、ボーダートップス¥20,900/フランネルソル(ブルーム&ブランチ青山)、ネックレス¥15,400/フミエタナカ(ドール)、ハット¥14,300/ラ メソン ド リリス(シップス コントロールセンター)

生地をたっぷり使ったふんわりシルエットと軽やかな着心地が特徴。ボーダートップスを合わせてさわやかなマリンテイストに。

●リンネルおすすめのジャンスカ

ネストローブのアップサイクルリノ デニムサロペット
スカート¥41,800/Lee×PGG(エドウィン・カスタマーサービス)

形状回復性やストレッチ性に優れたソロテックス®という繊維を採用したサスペンダー付きスカート。さりげない光沢感が、きれいめカジュアルへと昇華。

ミディウミのジャンパースカート
ジャンパースカート¥13,970/ミディウミ(マザーズインダストリー)

ハリのあるデニム地や深めのVネック、広がりすぎないシルエットでシャープな印象に。好バランスが図れるハイウエスト設定で脚長効果も。

■靴好きさんが選ぶ新作おすすめスニーカーはこちら!↗

photograph:Yutaro Yamane(model),Yumi Furuya(still) styling:Naoko Gencho hair & make-up:Yoko Yoshikawa model:Miyuki Arihara text:Momoko Miyake web edit:Riho Abe
リンネル2022年6月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年8月号

暮らしにおしゃれにアウトドアがある日常

特別付録
DOD[ディーオーディー]
ランチトート&小銭も入るパスケース

特別価格:1080円(税込) / 表紙:杏 /
2022年6月20日発売

VIEW MORE