FASHION

【おしゃれSNAP】8人の夏の本命ワンピーススタイル 【おしゃれSNAP】8人の夏の本命ワンピーススタイル

Tags :

リンネルスタッフや人気ブランドのプレスを担当するおしゃれさんに、夏の本命ワンピースコーデを披露していただきました。リラックスワンピースは相変わらず大人気。柄ものよりもナチュラルカラーの無地を選ぶ人が多い印象。パンツとの合わせも定番に!

目次
【おしゃれSNAP】8人の夏の本命ワンピーススタイル
  1. モデル/odd_ 7Aさん
  2. ヒューマンウーマンプレス 秋山直子さん
  3. フリーランスPR 倉地麻子さん
  4. インテリアスタイリスト 大谷優依さん
  5. シンプルライフ研究家 マキさん
  6. 布作家/胡白店主 加藤みちるさん
  7. サマンサモスモスプレス 菊地 愛さん
  8. ジャーナルスタンダード ラックスプレス 秋山裕子さん

モデル/odd_
7Aさん
身長165cm

「odd_のリネンワンピースの上から同じ素材のベストを重ねてセットアップ風に。フル丈のワンピースは紫外線対策にもなります」。白の分量多めの軽やかなモノトーンの装いに、カラフルなバッグが夏らしいアクセントに。

「名古屋のカレー屋・ヤンガオで購入。夏になるとカラフルな網バッグが使いたくなります」

ヒューマンウーマンプレス
秋山直子さん
身長167cm

「麻の清涼感としなやかな落ち感を併せ持つリネンレーヨンのストレッチ素材ワンピースはとても着心地がいいです。足もとは白のグルカサンダルで軽さを」。同素材のパンツとのセットアップ合わせが素敵です。

サングラスはジュガードフォーティーン。「気軽なアクセサリー感覚で胸もとに」

フリーランスPR
倉地麻子さん
身長167cm

夏は風を通すゆったりしたワンピースが定番アイテムの倉地さん。ヴェリテクールのワンピースは裾の後ろ下がりのシルエットが目を引きます。「長袖でも涼しくて汗をかいてもサラッとした素材感。一年中活躍しています」

パープル×ブラウンの色合わせが素敵な足もと。「今年はどこかに色ものを取り入れたい気分です」

インテリアスタイリスト
大谷優依さん
身長153cm

メゾンドソイルのカシュクールワンピースはよく見るとドット柄とストライプ柄の切り替えデザイン。「薄手なので夏でも着られるワンピースです。厚底サンダルは NIKEのAir Max Koko。軽くて歩きやすいところがお気に入り」


シンプルライフ研究家
マキさん
身長159cm

ワンピースとミントグリーンのボレロはどちらもネストローブのもの。「ワンピースは重ね着できるので秋冬はタートルネックと合わせてオールシーズン使えます。ボレロはショート丈ブラウスとしても着まわせます」


布作家/胡白店主
加藤みちるさん
身長161cm

「マキマロのオーガニックコットンワンピースにイエナの花柄パンツを。1枚で着るならマキシ丈、このくらいの丈感の場合はボトムスでアクセントをつけます。ワンピースは柔らかな肌触りで夏でも涼しく着られます」


サマンサモスモスプレス
菊地 愛さん
身長163cm

「ワンピースは無地×ストライプ柄の涼しげな切り替えデザイン。ワンピースとバランスが取りやすいテーパードデニムを合わせました。メルカドバッグは主張しすぎず、汚れもサッと拭き取れるので雨の日にも活躍します」


ジャーナルスタンダード ラックスプレス
秋山裕子さん
身長159cm

ジャーナルスタンダード ラックスのロングセラーワンピースをさらりと着こなす秋山さん。「とにかくシンプルで、長めの袖がポイント」。クロムハーツのネックレスがピリッと効いています。

photograph:Mari Yoshioka text:Aya Kuribayashi web edit:Riho Abe
リンネル2022年9月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年11月号

旬を装う1か月 私の秋おしゃれ計画表

付録
nest Robe[ネストローブ]
牛革ワッペン付き
ポケット充実トートバッグ

特別価格:1,080円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2022年9月20日発売

VIEW MORE