FASHION

モデル浜島直子さんが着るモダンな浴衣と思い出のエピソード【インタビュー後編】 モデル浜島直子さんが着るモダンな浴衣と思い出のエピソード【インタビュー後編】

浜島直子 はまじ ファッション おしゃれ 夏
Tags :

会うたびにハッピーなパワーをくれる浜島直子さん。暑い夏を楽しむおしゃれな着こなしを見せてくれました。イベントが復活しつつあるこの夏、浴衣で涼をとるのも粋です。

目次
モデル浜島直子さんが着るモダンな浴衣と思い出のエピソード【インタビュー後編】
  1. 涼感たっぷりの浴衣で
    夏の特別な時間を楽しんで
  2. 夏ならではの食材で作るさっぱりメニューにハマり中
  3. 夏の浴衣は思い出のエピソードもある特別なアイテム
  4. 浜島直子さんPROFILE

涼感たっぷりの浴衣で
夏の特別な時間を楽しんで

浴衣¥36,300、きびら帯¥26,500、帯留¥9,900、帯締め¥4,290/すべて ドゥーブルメゾン(やまと)

夏ならではの食材で作るさっぱりメニューにハマり中

日ごとに暑さが増し、本格的な夏が近づいてくる中、始めてみたいのは「大葉を育てること」。

「庭がなくてもプランターで簡単に育てられると聞いて、やってみたいなって。わが家はすごく大葉の消費量が多くて、何にでも入れちゃうんです。おすすめは、ミョウガやネギなどの薬味をたっぷり入れたまぐろ納豆。これを大葉で巻いて食べるとすっごくおいしいんです。ヘルシーなのでたくさん食べても罪悪感がないのも嬉しいんですよね。夏は、細く切ったなすに片栗粉をつけてさっと茹でて、そうめんと一緒に食べるのもおすすめ。『麹屋甚平』の浅漬けの素に、薄くスライスしたゴーヤーを漬けて食べるのにもハマっています」
 

夏の浴衣は思い出のエピソードもある特別なアイテム

この日は、大人のかわいらしさが詰まったモダンな浴衣も着こなしてくれた浜島さん。浴衣といえば……と、こんな微笑ましいエピソードも明かしてくれました。

「22歳のときだったかな? 夫の両親に初めて挨拶に行くことになって。雑誌の仕事で着て、かわいい!と買い取りした金魚柄の浴衣を着ていったんです。今思えば、浴衣って微妙に失礼なんですけど、義理の両親や姉夫妻は『わざわざ浴衣で来てくれたの⁉』って歓迎してくれて。じゃあ、みんなで夕食にしましょう、となったときに『すみません、苦しいから脱いでもいいですか……?』と言ったらみんな大爆笑(笑)。しかも私、自分で畳めないからお母さんに畳んでください、とお願いして。初対面だったのに、お母さんは笑いながら畳んでくれました。今思えば、本当に若かったですね」

大人になった今も、浜島さんにとって浴衣は、非日常感を味わえる特別なアイテムだそう。

「息子にレモン柄の甚平を買ったので、今年は浴衣を着て一緒に出かけたいですね。もう私も、自分で畳めるようになったので(笑)。ここ数年は夏も浮かれにくい雰囲気だったけど、少しずつお祭りやイベントも再開しているし、久しぶりに夏休みらしいことができそう。毎日の晩酌のようなささやかな喜びも大事だけど、たまには大きな楽しみもほしい。計画があるだけでも、そこに向かってがんばろう!と思えますから」

■モデル浜島直子さんの、この夏を楽しむ装いマストアイテム【インタビュー前編】を読む↗


浜島直子さんPROFILE

はまじま・なおこ/1976年生まれ、北海道出身。雑誌の専属モデルとして18歳でデビューし、”はまじ“の愛称で親しまれる人気モデルに。モデルとして活動する一方、2002年〜2014年には『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターを務める。NHK『あさイチ』、bayfm『CuriousHAMAJI』など多数のテレビ、ラジオ番組に出演するほか、絵本作家としても活躍。2020年には初のエッセイ集『蝶の粉』を刊行。Instagram:@hamaji_0912


photograph:Tomoya Uehara styling:Junko Okamoto kitsuke: Saori Mochizuki:hair&make-up:Yumi Narai text:Hanae Kudo web edit : Masako Serizawa
リンネル2022年9月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年11月号

旬を装う1か月 私の秋おしゃれ計画表

付録
nest Robe[ネストローブ]
牛革ワッペン付き
ポケット充実トートバッグ

特別価格:1,080円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2022年9月20日発売

VIEW MORE