FASHION

モデル浜島直子さんの、この夏を楽しむ装いマストアイテム【インタビュー前編】 モデル浜島直子さんの、この夏を楽しむ装いマストアイテム【インタビュー前編】

Tags :

会うたびにハッピーなパワーをくれる浜島直子さん。暑い夏を楽しむおしゃれな着こなしを見せてくれました。

目次
モデル浜島直子さんの、この夏を楽しむ装いマストアイテム【インタビュー前編】
  1. 夏のマストアイテム、ハットは黒のリボンで大人っぽく
  2. 太陽の光に映える発色のいい色が今の気分
  3. 遊び心のある花柄サロペットで夏をアクティブに過ごしたい!
  4. 淡いカラーのサングラスならコーディネートになじみます
  5. 服もクローゼットも循環させて、自分自身も“循環”したい
  6. 浜島直子さんPROFILE

夏のマストアイテム、ハットは
黒のリボンで大人っぽく

ノースリーブ¥13,200/エンフォルド(エンフォルド)、麦わら帽子〈グレーひも〉¥16,500/メゾン ド ソイル(メゾン ド ソイル 恵比寿店)
はまじ 浜島直子 ファッション おしゃれ 夏
麦わら帽子¥54,450/モンパナマ(モンパナマ)

太陽の光に映える
発色のいい色が今の気分

「今年の夏、いちばん気になる色!」と、浜島直子さんが手に取ったのは、夏の日差しに映えるグリーンのニットとカフタンドレス。

「やっぱり、太陽の下で発色のいいものを着ると、気分が上がりますよね。この前、私の大好きな台湾のデザイナーさんが作っている『ヂェン先生の日常着』で、グリーンのバルーンパンツを買ったんです。なんてことないシンプルなトップスと合わせるだけで一気に今年らしい旬のコーディネートになって、色の力に驚きました」

グリーン以外にも色違いでそろえているというヂェン先生のパンツに加え、スリードッツのTシャツも、浜島さんの新たな夏の定番に。

「ここ数年はヘインズのジャパンフィットのパックTシャツをよく着ていたけど、最近はもう少しきれいめなものを着たいと思うようになってきました。そんなときに、クルーネックとモックネックがセットになったスリードッツのTシャツを買ってみたら、ちょうどよくて! ほどよいオーバーサイズで、生地に厚みがあってシワがつきにくく、まさに“大人のパックT”。ヂェン先生のパンツともぴったりで、お出かけにも仕事にも活躍しています。まだ子どもが小さいので、動きやすさや心地よさも大事にしつつ、着ていて楽しいものを選ぶようにしています」

遊び心のある花柄サロペットで
夏をアクティブに過ごしたい!

オールインワン¥24,200/ソイル(ビューカリック&フロリック)、バングル¥308,000、ネックレス¥72,600/ともにノグチ ビジュー(ノグチ)、靴¥31,900/ビューティフル・シューズ(ギャラリー・オブ・オーセンティック)

淡いカラーのサングラスなら
コーディネートになじみます

サングラス¥49,500/アヤメ(アヤメ)

服もクローゼットも循環させて、自分自身も“循環”したい

18歳でモデルとしてデビューして以来、多くのファッション誌や広告で活躍してきた浜島さん。経験を積むにつれて、仕事に対する考え方も変化してきたそう。

「昔は、どうすれば自分がかわいく、素敵に見えるかを気にしていたけど、そういう時期はもう通過しましたね。それよりも読んだ人に、『この服素敵だな』『この雑誌の空気感がいいな』と思ってもらえることが大事。そのためには、元気な感じなのか、ちょっと湿度を含んだ佇まいがいいのか……。『どんな空気感でこの服を見せようか』を考えれば、自然と体も動くんです」

モデルとしての表現の幅を広げながらも、ずっと変わらず、モチベーションとなっているのは「とにかく洋服が好き」という気持ち。

「着るのも、買うのも大好き。見ているだけで幸せだし、気になるものは全部ほしくなっちゃう(笑)。でも実際にはスペースが限られているから、『ハンガーの数はこれ以上増やさない』と決めています。時々見直して、今の自分には合わないかな、と思うものは親戚へ譲ったり、リサイクルショップへ持ち込んだり。服もクローゼットも“循環”させれば、自分も循環できる気がするので。でもまた、新しいものを買っちゃうんですけどね(笑)。ただ、欲望は生きる力だと本で読んだこともあるし、何かをほしいという気持ちも大切にしたい。コロナ禍になってからオンラインで買うことも増えたけど、最近久しぶりにお店で試着をしたり、店員さんと話したりしたら楽しくって! やっぱり実際に足を運ぶと気分が変わりますよね」

■モデル浜島直子さんが着るモダンな浴衣と思い出のエピソード【インタビュー後編】を読む↗


浜島直子さんPROFILE

はまじま・なおこ/1976年生まれ、北海道出身。雑誌の専属モデルとして18歳でデビューし、”はまじ“の愛称で親しまれる人気モデルに。モデルとして活動する一方、2002年〜2014年には『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターを務める。NHK『あさイチ』、bayfm『CuriousHAMAJI』など多数のテレビ、ラジオ番組に出演するほか、絵本作家としても活躍。2020年には初のエッセイ集『蝶の粉』を刊行。Instagram:@hamaji_0912


photograph:Tomoya Uehara styling:Junko Okamoto hair&make-up:Yumi Narai text:Hanae Kudo web edit : Masako Serizawa
リンネル2022年9月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Tags :

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年11月号

旬を装う1か月 私の秋おしゃれ計画表

付録
nest Robe[ネストローブ]
牛革ワッペン付き
ポケット充実トートバッグ

特別価格:1,080円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2022年9月20日発売

VIEW MORE