日々の食卓

つくりおき食堂まりえさんの
無水サバ缶トマトカレー
つくりおき食堂まりえさんの
無水サバ缶トマトカレー

Tags :

ラクチン、調理時間が短縮できる時短料理をつくりおき食堂のまりえさんが紹介。今回は無水サバ缶トマトカレーのレシピを教えてもらいました。

調理時間はたったの5分!バテた体にぴったり。

サバ缶とトマト缶だけでできる、超簡単な無水カレーです。トマトの酸味と、汁まで入れた味噌煮缶の甘味とうまみがベストマッチ。夏バテシーズンにぴったりのさっぱりカレーです。

これを使って作りました

電子レンジメニューはジップロックコンテナー正方形1100mLを使用しています。大きなボウルやどんぶりでも代用できますが、1 L以上ある耐熱容器を使用して。

無水サバ缶トマトカレーのレシピ

調理時間:5分
保存期間:冷蔵保存3日

●材料(作りやすい分量/3人分)
カットトマト缶...1缶(400g)
サバ味噌煮缶...1缶(150~200g)
カレールウ...3かけ

●作り方
1. 耐熱容器にサバの味噌煮缶を汁ごとすべて入れ、身をひと口サイズにほぐす。
2. 1 に、カットトマト缶とカレールウを割り入れ、軽くまぜる。ふんわりラップをかぶせ、電子レンジで3〜4分加熱する。
3. 加熱後、よくかきまぜルウを溶かし、できあがり。

●調理のポイント
レンジの中で破裂するのを防ぐため、あらかじめサバの身をほぐしておくのがポイント。 水煮缶でもできますが、その場合は、味噌煮缶よりさっぱりした味に。

教わったのは……まりえさん

PROFILE

料理ブロガー。夫、2児の4人暮らし。ワーキングマザーやワンオペ育児ママを助ける時短料理を提案。著書に『忙しい人専用「つくりおき食堂」の超簡単レシピ』(扶桑社)など。

 

cook &. recipe:marie photograph:Mari Yoshioka text:Ema Tanaka web edit:Liniere.jp
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

北欧から届いた暮らしのアイデア

特別価格:1030円(税込) / 表紙:永野芽郁 /
2021年10月20日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています