日々の食卓

金彩器でいつもの料理をドレスアップ:器作家・田中優佳子さんのレシピ 金彩器でいつもの料理をドレスアップ:器作家・田中優佳子さんのレシピ

Tags :

夏に蓄えたおいしさがぎゅっと詰まった食材が出回る秋。滋味深い秋の料理に合わせて、器も衣替えしてみませんか。器を愛する皆さんに季節を味わう料理と器を見せていただきました。今回は田中優佳子さんに教わる金彩器を使ったおもてなしレシピをご紹介します。

目次
金彩器でいつもの料理をドレスアップ:器作家・田中優佳子さんのレシピ
  1. 器選びのポイント
  2. 金彩器を使ったおもてなしレシピ3品
  3. 田中さんの食器棚 りんご箱を使って、見せる収納を楽しむ
  4. お料理のシーン以外に器を活用する方法
  5. 教えてくれたのは・・・田中優佳子さん

器選びのポイント:
「器も洋服感覚でコーディネートを楽しんで」

前職でファッションの仕事に携わっていた私にとって、器使いも服のコーディネートと同じ感覚。古着のジーンズにパールやダイヤモンドのアクセサリーをつけてこなれた上品さを出すように、いつもの料理に金彩をあしらった器を合わせることで、やりすぎ感のない大人な食卓を演出します。料理に合わせて違った色の器を使っても、同じ金彩シリーズならちぐはぐにならず、コース料理のような雰囲気に。カトラリーも金にすれば、よりおめかし感が出ます。

金彩器を使ったおもてなしレシピ3品

なすのソテー 大豆ミートの
スパイシートマトソースとヨーグルトソース添え
(〈ucacoceramics〉の金彩プレート)

●材 料 (4人分)
なす…2本
トマト…中2個
大豆ミート(ミンチタイプ)…200g
玉ねぎ(みじん切り)…1/2個
にんにく(みじん切り)…1かけ
クミンシード…大さじ1

(A)
 しょうゆ…小さじ1
 塩麹…大さじ1
 無添加コンソメ(小・顆粒)…1/2袋
 ハリッサ(またはタバスコ)…好みの量
 ローリエ…2枚

(ヨーグルトソース)
ギリシャヨーグルト(無糖)…70g
アップルミント(みじん切り)…10~15枚
レモン果汁…小1/2

オリーブオイル…適量

●作り方

1.大豆ミートのトマトソースを作る。フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくとクミンシードを入れて中火で炒める。香りが立ってきたら玉ねぎを加えて炒め、しんなりしたら大豆ミートを加えて炒める。Aの材料をすべて入れ、湯むきしてざく切りにしたトマトを加え、トマトを潰しながら煮込む。水分が減ってきたら塩、こしょう各適量(分量外)で調味する。

2.ヨーグルトにみじん切りしたアップルミントとレモン果汁を加えて混ぜ合わせる。

3.フライパンにオリーブオイルを熱し、うす切りにしたなすを表面に少し焦げ目がつくくらいまでソテーする。

4.器になすをのせ、1のトマトソースと2のヨーグルトソースをかけ、ミントの葉(適宜・分量外)を飾る。

道明寺粉で包んだベジ焼売
(〈ucacoceramics〉の金彩プレート)

●材料と作り方 (4人分)
1.れんこん200gは、3/4量をすり下ろし、残りを4mm角に切る。エリンギ小1房も4mm角に切る。玉ねぎ1/4個は、みじん切りにする。

2.ボウルに、1、しょうゆ小さじ1、塩こしょう各少々、生姜のすりおろしを入れて混ぜ合わせ、さらに葛粉(または片栗粉)を加えて混ぜる。

3.ひと口大の団子にし、道明寺粉をまぶして蒸籠で15~20分ほど蒸す。

4.好みでからしとしょうゆを添える。

まいたけの豆乳ポタージュ白きくらげ入り(〈ucacoceramics〉の金彩ボウル)

●材料と作り方 (4人分)
1.白きくらげは水で戻す。まいたけ1パックは、まいたけが浸るくらいのベジブロス(または無添加コンソメを溶いた湯)で茹で、茹で汁ごとブレンダーなどで攪拌する。

2.豆乳300mLを加えてさらに攪拌し、滑らかにする。

3.2を小鍋に移し、食べやすい大きさに切った1のきくらげを加えて温める。

田中さんの食器棚
りんご箱を使って、見せる収納を楽しむ

「組み合わせて使えるりんご箱はアレンジ自在。器の量が増えたら買い足したり、高さを変えて模様替えを楽しんだりできる自由さがいい」と田中さん。今は自分の作品が大半ゆえ、ゆったりと陳列してギャラリーのような“見せる”収納に。1箱は趣味のアウトドアグッズ専用スペースに。

田中さんに質問!
Q.お料理のシーン以外に器を活用する方法は?

A.
金彩をあしらった器は一枚で場の空気をドレスアップしてくれます。( 上)取り皿として使っているプレートに華奢なコーヒーカップとお菓子を乗せるだけでおもてなし用のティーセットに。( 下)欠けてしまったお皿にはセージやお香などの雑貨を置くと、部屋の雰囲気がさりげなく大人に。ボウルを観葉植物の鉢に使うのもおすすめです。

教えてくれたのは・・・田中優佳子さん

器作家。アパレルのバイヤーやプレスを経て2018年に〈ucacoceramics〉をスタート。今回使った〈série habiller〉シリーズは代表作。

photograph:Mina Soma text:Yuriko Kobayashi web edit:Masako Serizawa
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
リンネル2020年11月号より

Magazine
リンネル最新号

暮らしの道具大賞2021 使える&おしゃれな日常アイテムが揃いました!

特別価格:990円(税込) / 表紙:杉咲 花 /
2021年11月19日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています