日々の食卓

翌日もおいしくうまみ凝縮! 牛すね肉と大根のスープ【レシピ・若山曜子さん】 翌日もおいしくうまみ凝縮! 牛すね肉と大根のスープ【レシピ・若山曜子さん】

Tags :

たっぷり作り置いてもおいしい煮込み料理は、冬の毎日の食卓をラクにしてくれます。料理研究家の若山曜子さんに、さまざまな楽しみ方のできるおすすめレシピを教えていただきました。今回は、うまみが増して、アレンジ可能な「 牛すね肉と大根のスープ」のレシピです。

目次
翌日もおいしくうまみ凝縮! 牛すね肉と大根のスープ【レシピ・若山曜子さん】
  1. 牛すね肉と大根のスープのレシピ
  2. 2日目はこれ!
    アレンジ1「ユッケジャンスープ」
    アレンジ2「牛すね肉のサラダ」
  3. このレシピを教えてくれたのは 若山曜子さん

牛すね肉と大根のスープのレシピ

牛すね肉のうまみを存分に味わう、滋味深いスープ

●材料(3~4人分)
牛すねかたまり肉…800g
大根…1 ⁄ 2本(500g)
長ねぎ…2 本
昆布だし…400mL(水に漬けておく)
酒…大さじ1 
塩…小さじ1
柚子こしょう…適量

●作り方
1.大根は皮をむいて大きめの半月切りにし、できれば下ゆでする。長ねぎは5cm長さに切る。

2.牛すね肉は3cm角に切る。鍋に長ねぎの青い部分とともに入れ、水1Lを加えて火にかける。沸騰したら弱火にし、ふたをして、途中、アクをとりながら1 時間ほど煮る。

3.昆布だし、大根、長ねぎを加え、酒を加える。大根がやわらかくなるまでふたをして30 分ほど煮て、塩で味を調える。柚子こしょうを添えて食べる。

2日目はこれ!

アレンジ1
「ユッケジャンスープ」
+野菜&コチュジャンでがらりと味変え

●材料(2人分)
「牛すね肉と大根のスープ」の肉…半量
にら…40g
豆もやし…100g
ごま油…適量
一味唐辛子…適量

たれ用
しょうゆ…大さじ3
酒…大さじ1 ⁄ 2
コチュジャン…大さじ1と1/2
すりごま…小さじ1
にんにくのすりおろし…ひとかけ分

●作り方
たれの材料を混ぜ合わせる。
「牛すね肉と大根のスープ」の肉の半量を手で裂いて加え、たれとよく和える。鍋に肉をたれごと入れ、にら、豆もやし、「牛すね肉と大根のスープ」のスープ半量を加え、ふたをして中火でさっと煮る。
仕上げに好みでごま油、一味唐辛子を適量ふる。
アレンジ2
「牛すね肉のサラダ」
残った牛すね肉がサラダに大変身!

●材料(2人分)
「牛すね肉と大根のスープ」の肉…140g
ちぎったレタス…2~3枚

ドレッシング用
オリーブオイル…大さじ2
ワインビネガー…小さじ2
塩…小さじ1/2
しょうゆ…小さじ1
粒マスタード…小さじ1

●作り方
「牛すね肉と大根のスープ」の肉は手で裂き、ドレッシングの材料、ちぎったレタス2~3枚とともにボウルに入れ、和える。

このレシピを教えてくれたのは

料理・菓子研究家
若山曜子さん
フランス料理をベースに、幅広いレシピを提案。著書に『一皿でごちそう! わたしの煮込み料理』(宝島社)など。

若山曜子さんのレシピ一覧はこちら!

リンネル.jpのその他のレシピ一覧はこちら


cooking: Yoko Wakayama photograph: Miyuki Fukuo styling: Yuko Magata text: Kaori Akiyama web edit & text : Liniere.jp
リンネル2018年3月号より
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Magazine
リンネル最新号

一番大切にしたいこの気持ち。
“好き”をまとって暮らす幸せ

特別価格:1020円(税込) / 表紙:高畑充希 /
2022年1月19日発売

Follow Us

リンネル公式SNSで
最新情報を随時配信しています