BEAUTY

小物で楽しむボブスタイルのヘアアレンジ3選 涼やかで初夏の装いにもぴったり! 小物で楽しむボブスタイルのヘアアレンジ3選 涼やかで初夏の装いにもぴったり!

ボブスタイル,ヘアアレンジ
Tags :

あごラインより少し長めのひとつ結びができ、ダウンスタイルも結んでもかわいい万能ボブスタイル。これからの季節は、すっきりとしたヘアアレンジで快適に過ごしたいところ。そこで、人気のヘア&メイクアップアーティスト、Grorgeさんが、ストローハットやスカーフなどの小物を取り入れた涼やかなヘアスタイルを提案してくれました。

目次
小物で楽しむボブスタイルのヘアアレンジ3選 涼やかで初夏の装いにもぴったり!
  1. <ARRANGE 1>
    ねじってとめるだけ! 金ピンハーフアップ
  2. <ARRANGE 2>
    高めのおだんごはスカーフで後れ毛をカバー!
  3. <ARRANGE 3>
    下ろす毛の量を調整した見た目も涼やかなハットスタイル
  4. 教えてくれたのは……Georgeさん

<ARRANGE 1>
ねじってとめるだけ! 金ピンハーフアップ

SIDE
BACK

POINT
サイドはすっきりさせることでクリーンな印象に。金ピンはたくさんつけるとかわいい! 繊細なバレッタのよう。

HOW TO ARRANGE

STEP 1
髪全体をコテで巻いたあと、ワックスをもみ込む。両耳上の髪を取り、指にからめながら外巻きにきつくねじる。
STEP 2
ねじった束がほどけないように持ちながら、左右から後頭部に持ってくる。小さめのシリコンゴムで束ねて。
STEP 3
結んだゴムを隠すように、上から金ピンでとめる。その周りにも斜めや横からピンをザクザク差して仕上げる。

<ARRANGE 2>
高めのおだんごはスカーフで後れ毛をカバー!

ボブスタイル,ヘアアレンジ
SIDE
BACK

POINT

結び目を衿足に垂らせば後ろ姿もおしゃれ。

HOW TO ARRANGE

STEP 1
全体にワックスをもみ込む。落ちる毛は気にせず、ざっくりとトップに髪を集め、ゴムでおだんごを作る。
STEP 2
金ピンを使い、落ちてきた毛をザクザクととめていく。上からスカーフをするので、きれいにとめなくてOK。
STEP 3
スカーフを三角に折ってから、細く折りたたむ。前髪より上のほうにあて、耳に少しかぶるように巻き、衿足で結ぶ。

<ARRANGE 3>
下ろす毛の量を調整した見た目も涼やかなハットスタイル

SIDE
BACK
POINT
ハットを脱いでも崩れにくいのがうれしい!

HOW TO ARRANGE

STEP 1
ミルクワックスで全体をしっとりさせる。左右のハチ上の髪を編み込み、毛先は三つ編みにし、クリップで仮どめする。
STEP 2
左右の三つ編みを後ろに持ってきたら、ゴムでひとつに結ぶ。顔まわりがすっきりして、ハットをかぶるとグッドバランス!

教えてくれたのは……Georgeさん

PROFILE
元美容師としてサロンワーク後、ヘア&メイクアップアーティストとして独立。広告、雑誌、カタログなど幅広く活躍中。
Instagram:@george828

hair & make-up:George photograph:Mai Touse(TRIVAL) styling:Yoko Kakihara model:Ayami Kakiuchi edit & text:Aki Sato web edit:Mina Ota
リンネル2020年7月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年7月号

初夏から夏へ! 季節のはざまの軽やかな装い

特別付録
MOOMIN[ムーミン]
ポケットにしまえて絵柄が変わる!
リトルミイ大型ボストン

特別価格:1040円(税込) / 表紙:麻生久美子 /
2022年5月19日発売

VIEW MORE