BEAUTY

頭皮をケアする美容液と3つの栄養素で、健やかな美髪を叶える! 頭皮をケアする美容液と3つの栄養素で、健やかな美髪を叶える!

頭皮ケア,白髪,抜け毛,地肌,パサつき

エイジングによる髪の悩みが増えてくるリンネル世代。せっかくのおしゃれも髪のダメージが目立ってしまっては魅力が半減。そこで、美髪アドバイザーの田村マナさんに、健康な頭皮を育む習慣として頭皮美容液を使ったケアや美しい髪を育てるのに欠かせない3つの栄養素について伺いました。

目次
頭皮をケアする美容液と3つの栄養素で、健やかな美髪を叶える!
  1. 頭皮の底力を上げる美容液を投入
  2. キレイな髪を育てる3大栄養素を摂る
  3. 教えてくれたのは……美髪アドバイザー 田村マナさん

頭皮の底力を上げる美容液を投入

頭皮美容液は、有効成分を毛根や頭皮に直接届けることができます。最近のものは、血行促進、メラニン活性化、抗炎症、成長期を延ばして太い毛をサポートするなど、目的もさまざま。エイジングによる髪悩みが増えてきたら、頭皮も顔と同じように悩みに即した美容液でケアするのが理想です。

【美容液をつける場所】

頭頂部を中心に格子状につける
頭皮がカチカチになり、血流が滞りやすい頭頂部は、縦に4本、横に3本線を引くイメージで塗布。気になるところには重ねづけを。
生え際から側頭部の気になる部分
こめかみの上の生え際は髪の後退が気になる部分。もみあげや側頭部に白髪が出やすい場合はしっかりつけるのがおすすめ。

【美容液のつけ方】

STEP 1
髪をかき分けて頭皮に直接つける
髪につけても効果はないので、つけたい部分の分け目をしっかりと露出させて頭皮に直接塗布するのがポイント。
STEP 2
つけた場所を手で押さえて浸透させる
手で押さえて体温であたためながら、毛根まで浸透させる。ふりかけてこすったり、トントン叩くのはNG。
STEP 3
白髪の出やすい生え際、側頭部も
女性の薄毛が目立つ生え際周辺や、白髪の出やすい側頭部にもしっかりと。血流を促すとともに、うるおいと栄養をチャージ。

キレイな髪を育てる3大栄養素を摂る

しっかりケアしてもなかなか効果が出ない…そう感じたら日頃の食生活を見直して。食生活が乱れていたり、偏った食事をしていると、髪を作る材料やエネルギーが不足し、ケアをがんばってもキレイな髪は育ちません。次に挙げる3つの栄養素を摂るよう心がけて。

髪の材料になるタンパク質
体のほとんどはタンパク質から作られています。ただ、食品に含まれるタンパク質は体にすべて吸収されるわけではないため、体に吸収されやすいタンパク質を含む食材を日々の食事にちょい足しするのが効率的です。大豆の水煮、ゆで卵、イワシやサバなどの魚缶、ナッツ類、納豆などがおすすめ。
ツヤ髪の生成に欠かせないミネラル
現代女性の食生活で不足しがちなミネラルは髪に不可欠な栄養素。手っ取り早くミネラルを補うためにおすすめしているのが、色の黒い食材を摂ること。ぜひ常備してほしいのは、海苔、プルーン、ひじき、わかめ、塩昆布です。
腸内フローラを整える発酵食品
髪や体にいい食事をとっていても、腸できちんと消化吸収されなければ台なし。加齢によっても腸内フローラは変化するため、善玉菌を増やしてくれる発酵食品を摂りましょう。甘酒、ぬか漬け、キムチ、ヨーグルト、飲むお酢などを毎日取り入れて。

教えてくれたのは……美髪アドバイザー 田村マナさん

田村マナ美髪研究所代表 美髪アドバイザー 田村マナさん
PROFILE
田村マナ美髪研究所代表。国際線のCA時代に、機内の過酷な環境による髪トラブルに悩み、同僚とオリジナル化粧品を開発して悩みを克服。その経験を基に美容メソッドの情報発信や商品開発など幅広く活躍中。『大人の「品」は艶髪でつくられる』(ワニブックス)など著書多数。

illustration:Miho Terashita edit & text:Maki Nagai web edit:Mina Ota
リンネル2020年4月号より
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年9月号

涼やかに暮らす夏のアイデア

付録
miffy[ミッフィー]
ミッフィーの缶ケース付き
ミニ文具セット

特別価格:1,390円(税込) / 表紙:黒木 華 /
2024年7月20日(土)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE