BEAUTY

正しいブラッシングとシャンプーテクで、健康な頭皮&ツヤ髪に! 正しいブラッシングとシャンプーテクで、健康な頭皮&ツヤ髪に!

頭皮ケア,白髪,抜け毛,地肌,パサつき

エイジングによる髪の悩みが増えてくるリンネル世代。せっかくのおしゃれも髪のダメージが目立ってしまっては魅力が半減。理想の髪への第一歩は、日々のケアの見直しが大切です。そこで、美髪アドバイザーの田村マナさんに正しいブラッシングとシャンプーテクを教えていただきました。

目次
正しいブラッシングとシャンプーテクで、健康な頭皮&ツヤ髪に!
  1. ツヤ髪への近道は1日2回のブラッシング
  2. 頭皮の皮脂や汚れをシャンプーで取り去る
  3. 教えてくれたのは……美髪アドバイザー 田村マナさん

ツヤ髪への近道は1日2回のブラッシング

ブラシは、髪と頭皮を同時にケアできるとても優秀なツール。ブラッシングすることで、髪全体に天然の皮脂が行き渡り、キューティクルも一定方向に整えられます。さらに頭皮の血行も促され、酸素や栄養が毛根にしっかり届きやすくなります。1日最低2回を習慣にして正しいブラッシングを続けると、大人の髪悩みの改善にも。ただし髪が濡れているときのブラッシングは、キューティクルが剥がれてしまうのでNG。

【ブラッシングのうれしい5つの効果】

① 髪のキューティクルを整えてツヤを出す
② 頭皮の古い角質や毛穴に詰まった皮脂を浮かす
③ 血行を促進して抜け毛や白髪を防止
④ 毛穴の皮脂がトリートメント代わりに
⑤ 毛穴の歪みを矯正してうねり毛を防止

【汚れを落とす夜のブラッシング】

夜はシャンプー前にブラッシングを。髪や頭皮に付着したほこりや汚れを浮かし、シャンプー剤やお湯をなじみやすくしてくれます。

STEP 1
毛先からとかしてほこりを取る
ほこりは顕微鏡で見るとギザギザと突起しているため、無理やりとかすと切れ毛の原因に。毛先からやさしくとかして。
STEP 2
頭の上半分を地肌からかき上げる
頭部の上半分を生え際から頭頂部に集めるように、地肌にブラシをあててブラッシング。心地よい力加減で行って。
STEP 3
頭の下半分は下から上に
下半分は下から上に向けて、毛の流れに逆らいながら地肌にブラシをあててブラッシング。毛穴の汚れを浮かせます。

【ツヤを出す朝のブラッシング】

朝のブラッシングをしっかり行うと、美しい自然なツヤが生まれ、まとまりもよくなります。

STEP 1
睡眠時に絡んだ毛先をほぐす
寝ている間に摩擦で絡んだ毛先を、ブラシを持たない手のひらで支えてブラッシング。スムーズにブラシが通ればOK。
STEP 2
地肌に沿ってツヤをアップ
地肌に沿わすようにブラシをあてることで、天然の皮脂が髪全体に行き渡ります。血行もよくなり、顔色も明るい印象に。
STEP 3
上から下へキューティクルを整える
仕上げは頭頂部から毛先へ向かって髪の表面を撫でるようにブラッシング。キューティクルが整い、まとまりがよくなります。

頭皮の皮脂や汚れをシャンプーで取り去る

髪の汚れはお湯洗いでほとんど落ちるため、シャンプーは頭皮を洗うのが目的と心得て。頭皮は皮脂の分泌や汗腺の働きが活発なので、シャンプーは毎日が基本。髪は夜に生えるため、寝る前に洗うことで頭全体の血液の流れがよくなり、成長に必要な栄養が毛根まで行き渡りやすくなります。シャンプーすると地肌と髪のバリア機能が一時的に弱まります。そういった理由からも朝ではなく夜がおすすめ。

【頭皮マッサージも兼ねたシャンプーテク】

シャンプーするときは必ず下から上に向かって、地肌に届くように指を入れ、頭皮の汚れを押し出すようにします。力任せにせず、指の腹を使ってやさしく洗い、すすぎ残しがないようにしっかり洗い流します。

STEP 1
泡立てずに指を小刻みに動かし頭皮をさする
泡立てずに指を小刻みに動かし頭皮をさする
38℃くらいのお湯で予洗いを丁寧にした後、シャンプー剤をぬるま湯でゆるめて地肌につける。指の腹で下から上へ小刻みにさする。メイクをクレンジグで浮かせるくらいのソフトタッチで。
STEP 2
毛穴に詰まった皮脂を絞り出すようにもむ
頭頂部に向かって、指の腹で皮膚と皮膚を寄せ、皮脂を絞り出すようにもむ。力加減は手の甲の皮膚がややよれるくらい。こすらずに指の腹で地肌をとらえて動かすのがポイント。

教えてくれたのは……美髪アドバイザー 田村マナさん

田村マナ美髪研究所代表 美髪アドバイザー 田村マナさん
PROFILE
田村マナ美髪研究所代表。国際線のCA時代に、機内の過酷な環境による髪トラブルに悩み、同僚とオリジナル化粧品を開発して悩みを克服。その経験を基に美容メソッドの情報発信や商品開発など幅広く活躍中。『大人の「品」は艶髪でつくられる』(ワニブックス)など著書多数。

illustration:Miho Terashita edit & text:Maki Nagai web edit:Mina Ota
リンネル2020年4月号より
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
おすすめ記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2024年9月号

涼やかに暮らす夏のアイデア

付録
miffy[ミッフィー]
ミッフィーの缶ケース付き
ミニ文具セット

特別価格:1,390円(税込) / 表紙:黒木 華 /
2024年7月20日(土)発売 ※一部地域では発売日が異なります

VIEW MORE