LIFESTYLE

愛猫と心地よく過ごせるお部屋づくり 麦わら飾り作家・岡部綾美さん宅 愛猫と心地よく過ごせるお部屋づくり 麦わら飾り作家・岡部綾美さん宅

岡部綾美,ネコ,インテリア
Tags :

日々癒やしをくれる、猫との暮らし。猫の習性や性格に配慮して、工夫しながらも、自分の好きなインテリアをあきらめないためのポイントは? 今回は、麦わら飾り作家・岡部綾美さんに、好きなものに囲まれながら愛猫ぐーぐーとのびのびと幸せに過ごせるお部屋づくりについて、お話を伺いました。

目次
愛猫と心地よく過ごせるお部屋づくり 麦わら飾り作家・岡部綾美さん宅
  1. お気に入りだけを並べたミニマムなインテリア
  2. 愛猫が使わなくてもデザインの気に入ったものを
  3. お話を伺ったのは……岡部綾美さん&ぐーぐー

お気に入りだけを並べたミニマムなインテリア

保護猫だったぐーぐーと暮らす岡部さん。洗練された部屋には、選び抜かれたものだけが並んでいます。
「ぐーぐーは人懐っこい性格で、自然に生活に入り込んできた感じ。切り花や細かいものを置かなくなった以外、インテリアも特に変えたところはないんです」

そんなお部屋の中で、キャットウォークになるよう組み立てた本棚が、猫のために用意した唯一の家具。
「毛布を敷いたら、中に入るようになりました」

賃貸ながらDIYが可能なため、自分たちで手を入れているそう。
「気に入ったものがないときは作ることも。お互いに無理せず健康であれば、それだけで充分です」


愛猫が使わなくてもデザインの気に入ったものを

玄関に飾られたぐーぐーの絵は、友人のイラストレーター、やまもとかなこさんに描いてもらったもの。
猫グッズは自分で作るという岡部さん。マグカップとiPhoneケースは、ネットショップの『オリジナルプリント.jp』で作製。

すっきりと片づけられたキッチン。作業台にはぐーぐーが乗ることもあるので、あまりものは置かないそう。

カーテンレールの上に作った棚には、細々としたオブジェを並べて。「ジャンプが苦手なぐーぐーは、ここまで上らないので、触られたくないものをまとめます」
ネットショップ『チャーム』オリジナルの爪とぎの裏に、ストッパーを貼って使用。「いつも勢いよく本棚から下りてきて、ここで爪とぎしています」
ぐーぐーのベッドは、拾ったかごに手作りのクッションを入れたもの。

ごはんを入れるお皿は、オンラインショップ「necoto.」で購入した『Classy Bowl』。「顔がぺたんこなので、水を飲むときに顔全体が濡れていたのですが、知人から譲り受けた自動給水器『ピュアクリスタル』は濡れにくいんです」


お話を伺ったのは……岡部綾美さん&ぐーぐー

PROFILE
麦わら飾り作家。atmospheric名義で、麦わらを用いた飾りなどを制作。夫と愛猫ぐーぐー(オス)と3人暮らし。ぐーぐーは雑誌の猫特集で大賞に輝いて以来、有名猫に。LINEスタンプも販売中。
Instagram @gu_gu_memo

photograph:Akira Yamaguchi text:Mayumi Akagi web edit:Mina Ota
リンネル2018年4月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年7月号

初夏から夏へ! 季節のはざまの軽やかな装い

特別付録
MOOMIN[ムーミン]
ポケットにしまえて絵柄が変わる!
リトルミイ大型ボストン

特別価格:1040円(税込) / 表紙:麻生久美子 /
2022年5月19日発売

VIEW MORE