LIFESTYLE

無理せず楽しく、新しいことに挑戦できる心の整え方<料理家・武山ふみえさん> 無理せず楽しく、新しいことに挑戦できる心の整え方<料理家・武山ふみえさん>

武山ふみえ 料理 インテリア 料理
Tags :

丁寧な料理と暮らしを発信している料理家の武山ふみえさん。月に一度、埼玉にある狭山ヶ丘の限定ショップをスタートし、ますます活躍中。子育て中も無理なく、暮らしを楽しむ方法を伺います。

目次
無理せず楽しく、新しいことに挑戦できる心の整え方<料理家・武山ふみえさん>
  1. 料理家・武山ふみえさん profile
  2. とりあえずやってみることが“心地よさ”を引き寄せる
  3. <武山ふみえさんのルーティン 1> 気負わない限定ショップで新しい出会いを生み出す
  4. <武山ふみえさんのルーティン 2> 気づいたら水拭きをしてきれいな床をキープ
  5. <武山ふみえさんのルーティン 3> 白い器で統一感を出し食材の色合いも楽しむ
  6. <武山ふみえさんのルーティン 4> グリーンスムージーを季節の野菜と果物で
  7. <武山ふみえさんのルーティン 5> 野菜は買ってきたときに仕分けをしておく
  8. <武山ふみえさんのルーティン 6> 子どものおもちゃや収納にも自然素材を取り入れる
  9. <武山ふみえさんのルーティン 7> 湯たんぽなど、電気に頼らず暖かく過ごす

料理家・武山ふみえさん profile

武山ふみえ 料理 インテリア インタビュー
料理家。食にまつわる仕事を経て、生花のスタイリングを手がけるdoux. ceで給食係を担当。2016年独立。埼玉県狭山ヶ丘の1DAY SHOPや Web「ショップ武山」で発売するグラノーラが評判を呼んでいる。

とりあえずやってみることが“心地よさ”を引き寄せる

出会えたらラッキーな武山さんのグラノーラが、月に一度、埼玉にある狭山ヶ丘の限定ショップでお目にかかれるようになりました。「ショップは私たちの新しい試み。でも、義務感が出てくると夫婦でやっているだけにぎくしゃくするかも、と(笑)。気負わず、いつ辞めてもいいという気持ちで何でも始めてみるといいのかな」。

「やらないうちは大変そうだな、と思っていたことはたいてい、少しやってみると意外と手間ではなかったり、気づくことがいろいろある。世の中も自分たちも少しずつ変わります。だから、ちょっと違うな、と思ったら無理して続けなくてもいいと思うんです。よりよいやり方をまた探してみたらいいのかなって」。ルーティンは、暮らしに合わせて少しずつ変化していくのが、自然なもの。


<武山ふみえさんのルーティン 1>
気負わない限定ショップで新しい出会いを生み出す

武山ふみえ 料理 ショップ

「オンラインショップやイベントに加え、昨年末から月に一度、近所に場所を借りてショップを開くことにしました。絶対続けようと気負わず、まずは始めてみよう、と」。

武山ふみえ 料理 ショップ
武山ふみえ 料理 ショップ

絶品と評判のグラノーラの他に、小物や夫の直生さん編集の小冊子も取り扱います。少しずつ新しいことにも取り組みたいけれど、月に一度の限定で、無理なく心地よいペースで。


<武山ふみえさんのルーティン 2>
気づいたら水拭きをしてきれいな床をキープ

武山ふみえ 料理 インテリア インタビュー

「2歳の娘が食べこぼすので水拭きを始めてみたら、思っていたより楽だったんです。以前は市販のシートを使っていましたが、今は水を絞った雑巾で。目線を下げると家の汚れにも気がつくように」。気づいたとき、気になる範囲をさっと拭くだけでピカピカ。


<武山ふみえさんのルーティン 3>
白い器で統一感を出し食材の色合いも楽しむ

武山ふみえ 料理 インテリア 器

アンティークスタミゼや喜多村光史さんなどの白い器が並ぶ、白い無印良品のラック。「白だと部屋がまとまる気がしますし、野菜など食材の色や質感も映えます」。パスタやカレーはもちろん和洋中どんな料理にも合うし、白い食材をのせてもとてもきれい。


<武山ふみえさんのルーティン 4>
グリーンスムージーを季節の野菜と果物で

武山ふみえ 料理 インテリア 料理

「『グリーンフォーライフ』という本を読んで、スムージーを作ってみたくなり、バイタミックスを購入しました。以前は夫がギリギリまで寝ていたいタイプだったので(笑)、スムージーなら毎朝さっと飲めていいなと。葉野菜は生活クラブの無農薬のものを使っています」。

武山ふみえ 料理 インテリア 料理
武山ふみえ 料理 インテリア 料理

この日は小松菜2束、バナナ1本、りんご1個、オレンジ1個に水1カップで。

小松菜、ケール、チンゲン菜など苦味のない葉野菜2房ほどに、バナナ、りんご(なし、柿でも)、オレンジ(レモン、キウイでも)のバランスは野菜が苦手でも飲みやすいそう。


<武山ふみえさんのルーティン 5>
野菜は買ってきたときに仕分けをしておく

武山ふみえ 料理 インテリア 料理

買ってきたらまず水洗いをしてペーパーや「くるみの木」のさらしに巻き保存容器へ。「そのまま使える状態にしておくと料理にすぐ取りかかれますし、日持ちもします」。ペーパーは、Amazonなどで売っている無地新聞紙を10kgまとめ買い。「くり返し使える保存容器や保存袋を使用し、なるべくごみが出ないように工夫しています」

子育てで料理につきっきりになれない今は、オーブン焼きが重宝しているとか。「焼く時間はかかりますが放っておけますし、野菜が甘くおいしく仕上がります」


<武山ふみえさんのルーティン 6>
子どものおもちゃや収納にも自然素材を取り入れる

武山ふみえ 料理 インテリア 子ども

リビングの一角にある娘さんのおもちゃコーナー。かごバッグの中にはぬいぐるみ、木箱には木の実や積み木が。「自然素材のものは見た目がシンプルでかわいく、サステナブル。自然のものに触れてほしいという思いから選んでいます。空間にも統一感が生まれます」。絵本棚と人形用ベッドはIKEAのもの。


<武山ふみえさんのルーティン 7>
湯たんぽなど、電気に頼らず暖かく過ごす

武山ふみえ 料理 インテリア 料理

愛用しているのは直火で温められるブリキの湯たんぽ。「公園が隣にある古い一戸建てで、朝晩は冷えます。でもたくさん電気を使わなくても、湯たんぽやブランケットで温まれます」。湯たんぽカバーは、グリュックントグーテのもの。

湯たんぽの他には、冷えとりで有名な正活絹のシルク100%の腹巻きを活用。「柔らかく肌触りがとてもいいので寝るときはもちろん、日中もずっと。薄手なので着るものに響きません」

photograph:Hiroshi Hayashi text:Miho Arima web edit:Riho Abe
リンネル2022年5月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年7月号

初夏から夏へ! 季節のはざまの軽やかな装い

特別付録
MOOMIN[ムーミン]
ポケットにしまえて絵柄が変わる!
リトルミイ大型ボストン

特別価格:1040円(税込) / 表紙:麻生久美子 /
2022年5月19日発売

VIEW MORE