LIFESTYLE

ホームパーティを叶えるおおらかなキッチン作り 料理ユニット「てとてと」・井上豪希さん、桃子さん宅 ホームパーティを叶えるおおらかなキッチン作り 料理ユニット「てとてと」・井上豪希さん、桃子さん宅

てとてと 住まい 暮らし 食 料理ユニット
Tags :

「私らしさ」を探して、家や環境、インテリアを変えたら、もっと毎日が豊かに、心地よくなった――。暮らし方や考え方も変わったという方たちの住まいを訪ねました。今回は料理を通じて場を提供するおもてなし夫婦ユニット「てとてと」さんにお話を伺いました。

目次
ホームパーティを叶えるおおらかなキッチン作り 料理ユニット「てとてと」・井上豪希さん、桃子さん宅
  1. てとてとらしさを体現する名刺のような家
  2. HOUSE DATA
  3. 人が集まる前提で
    考えられた家づくり
  4. てとてとさんPROFILE

てとてとらしさを体現する
名刺のような家

ユニット「てとてと」として活動する井上豪希さん・桃子さん夫妻。企業のブランディングや商品開発などを手がけていますが、中でもユニークなのが自宅での「てとてと食堂」。完全予約、1日1組6名以上だけの食事会のようなもので、いろんなジャンルの人を招いて交流するのが目的です。

「料理を作るだけでなく、私たちも一緒に食卓を囲むのでレストランとは違うんです」(桃子さん) 

このてとてと食堂、料理のおいしさとおもしろいビジネスにつながる出会いの場として話題となり、なんと年間100日の予約となるほどの人気に。3日に1回は来客があるわけで、その食事の準備も大変そうですが井上家のキッチンはいつもきれい。

それもそのはず、マンションを購入しリノベーションをするときに、これからのライフスタイルを見越して「大勢の来客でも狭くないように、玄関とLDKはどんと広くひと続きに」「洗面所には来客用のハンガーをかけられるように」「大量の道具や器を収めるため壁面すべてを収納に」「食材ストック用のパントリーも広めに」「12人分の食洗機をビルトイン」「統一感が出るように内装をもともと持っていた北欧家具にテイストをそろえる」「寝室はあえて狭くする」など、設計やデザインに多くの工夫をしているのです。

「オフィスにもしているので打ち合わせに多くの方が訪れます。食、住のジャンルでのお仕事が多いので、てとてととして考えてることや、自分たちらしさがこの家を通じて表現できたら」(豪希さん)


HOUSE DATA

東京都世田谷区/分譲マンション
築年数44年
82㎡/2人暮らし+猫1匹
(※データや記事の内容は取材時のものです)


人が集まる前提で
考えられた家づくり

会社員だった二人。おもてなしが好きで結婚を機に、てとてとの活動を開始。地方の食材、伝統工芸などをブランディングすることも多く、キッチンには道具や材料がずらりと並びます。リノベーションのプロデュースはリビタ、設計は松島潤平さんに依頼。

玄関を開けるとダイニング、キッチン、リビング、テラスが17.5mにもわたってひと続きに。土間は、大勢の来客でも靴が散乱しないようにと広めに確保。
生け花を嗜む桃子さん。玄関には必ず季節の花をしつらえています。ダイニングテーブルの上に大きな壺を置いて枝を生けることもあるとか。
和の建築が好きな豪希さん、ナチュラル好きな桃子さん。二人の好みの共通点が「木」だったので、壁にはラワンボードを採用。有孔なので植物を入れたボックスなど重いものでもひっかけられるようになっています。
LDKを広くとった分、寝室は5畳とあえて小さく。「狭いほうが落ち着くんです」(豪希さん)

壁一面の収納は、長さ12.5m、高さ2.4mに及ぶ充分なサイズ。棚の右手は器やグラス、調理道具を、左手には開発した商品サンプルをディスプレイ。キッチンとダイニングテーブルは空調と調和するようオーダーメイドしました。

ムダのない収納は見事!

食材ストック用のパントリーは、ガチャ柱で好きな高さに棚を設けられるように。「きれいに整理したい」と、桃子さんが無印良品のブリキ缶やナチュラルキッチンの竹かごで見た目もかわいく。


てとてとさんPROFILE

豪希さん(料理・プロデュース担当)と桃子さん(企画担当)でてとてと食堂を主宰。株式会社TETO TETOとして企業のブランディング、商品開発も行う。


photograph:Aya Sunahara  text:Tomoko Yanagisawa web edit:Masako Serizawa
リンネル2020年4月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Related Article
関連記事

リンネル最新号&付録

  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号
  • リンネル 最新号

2022年7月号

初夏から夏へ! 季節のはざまの軽やかな装い

特別付録
MOOMIN[ムーミン]
ポケットにしまえて絵柄が変わる!
リトルミイ大型ボストン

特別価格:1040円(税込) / 表紙:麻生久美子 /
2022年5月19日発売

VIEW MORE